来光/クボタカイ

アルバム

来光

クボタカイ

2021/4/7リリース

13曲収録

2,514

NEW

再生時間:55分21秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:133.83 MB

■クボタカイ・1st Full Album『来光』が完成。 2020年12月より先行でリリースを続けるデジタルシングル「MENOU」「MIDNIGHT DANCING」「Youth love」に加え、 「ベッドタイムキャンディー2号」「TWICE」「春に微熱」「パジャマ記念日 feat.kojikoji」「せいかつ」といった代表曲に 新曲5曲を追加した全13曲収録の作品。 瑪瑙(メノウ)という宝石をテーマに恋愛の価値観や決断を歌い大人の魅力を見せた「MENOU」、日々のネガティブな出来事を ポジティブに変えていける音楽やダンスの持つ力を、ディスコ調のダンスミュージックに乗せて歌う「MIDNIGHT DANCING」、 まっすぐに進み、 その中で覚える喜びや痛みや切なさなど、淡く儚いがその瞬間を大切にする若者の愛を歌った「Youth love」 という先行シングルにて、サウンド、リリックともに新境地を切り開き続ける中、完成した今作「来光」はクボタカイの才能が 存分に発揮された傑作となった。 生きていく上で直面する壮大なテーマに挑み、世の中への問題提起を歌った今作を象徴する楽曲「僕が死んでしまっても」、 いつもの日常のふとした瞬間に他愛もないことで感じられる幸せをクボタ流の表現で歌う真骨頂の楽曲「博多駅は雨」、 もどかしくも楽しい恋愛の絶妙な距離感と駆け引きを、弾け飛ぶような爽やかさなサウンドで表現した「インサイダー」、 クボタカイのルーツとも言えるフリースタイルを披露した「拝啓(Freestyle)」、忘れられない恋人への時に優しく、 時に狂気的に変化していく葛藤や思いを時間経過とともに綴ったアルバムエンデイング曲「アフターパーティー」。 代名詞とも言える楽曲に、新たな魅力や可能性が大いに詰まった新曲を加えて完成した新作「来光」。 もはやHIPHOPという枠だけでは語り切れない傑作が完成。

収録曲

クボタカイの他のアルバム アルバム一覧