Secret Bar Jazz Sessions 〜隠れ家バーのジャズBGM〜 Vol.8/Cafe lounge Jazz

アルバム

Secret Bar Jazz Sessions 〜隠れ家バーのジャズBGM〜 Vol.8

Cafe lounge Jazz

2020/3/18リリース

13曲収録

1,070

再生時間:48分19秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:114.46 MB

■変則ピアノ・トリオによるリラクシンな空気感に満ちた大人の艶やかな音色。「Secret Bar Jazz Sessions ~隠れ家バーのジャズBGM」は、 ”知る人ぞ知る隠れ家バーで夜な夜な繰り広げられる腕利きミュージシャンたちのジャズセッション”がテーマのシリーズ。演奏は実際に現場で活発に演奏活動を繰り広げるジャズ・ミュージシャン達を起用。豊富な経験を元にした豊かなフレーズとふくよかなグルーヴを持って時に協力し合い時に技をぶつけ合いながら、リラックス感と白熱さが入り乱れた演奏を余すところなく収録している。フルート、ピアノ、ウッド・ベースというトリオ編成での今作、参加ミュージシャンは、ボサノヴァ作品を中心に軽やかかつアダルティで艶やかな音色を披露してくれているNaohiko Amatatsu(Fl)、”First Class Lounge ~ゆったり心地よいボサノヴァ・ラウンジ・セッション~”でエレガントで心地よいプレイを聴かせてくれたFumiko Kido(Pf)、同シリーズのVol.6や”First Class Lounge ~大人の夜の贅沢Jazz Lounge~”で攻守共に存在感あるフレージングを残しているDaiki Mishima(B)。ボサノヴァを中心にスウィング~R&Bまで織り交ぜた幅広い楽曲をテーマにしたセッション形式での演奏が収録されているが、柔らかなフルートときらびやかなピアノの音色に導かれたリラクシンな空気感が印象的で、落ち着いた大人の余裕を感じさせる3者のリード・プレイも心地よく溶け込み、まさに”穏やかな雰囲気の隠れ家バーで演奏される大人のジャジー・サウンド”といった音世界がたっぷり楽しめる作品になっている。アダルティでリラクシンな世界観に満ちた心地よいジャジー・ジャム・セッション集の新作、まずは2~5曲目、7曲目あたりからぜひ聴いてみてほしい。

Flute: Naohiko Amatatsu
Piano: Fumiko Kido
Bass: Daiki Mishima

Recording: S2S Studio

収録曲

ハイレゾアルバムHi-Res

Cafe lounge Jazzの他のアルバム アルバム一覧