Bravo Brass【8月11日】放送

放送を聴く!

mysound会員になるとアーカイブ放送がすべて無料でダウンロードできる!

mysound会員になる

会員の方はログインしてください

  • OTTAVA BravoBrass 8/11放送分/Bravo Brass
  • ※権利の関係上、一部の音源をカットしています。


    アーカイブ音源の聴き方アーカイブ音源の聴き方
    QRコードでスマホからアクセス!聴きたい放送を選択し、ダウンロードボタンをクリック♪

放送内容

山特集、ゲスト:大久保茉美(映画『リズと青い鳥』鎧塚みぞれのオーボエを担当)、部員:黒瀬サラ(仮面女子)

今、まさに夏真っ盛り。そろそろ社会人の皆さんも夏休みをとってどこか出かけるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。夏といえば海…だけでなく、山へ出かける方もいらっしゃると思います。そこで今週は「山」にまつわる曲をお送りしていきましょう。

あなたが聴きたい吹奏楽曲、短くて構いませんので、エピソードや思い入れを添えて番組までお知らせください。ツイッターで「#ottavabb」をつけてつぶやくか、メールで「bb@ottava.jp」に送るか、もしくはオザワ部長のツイッターまでDMをお送りください。

【今週のブラブラな1枚】
今週ご紹介するのは、エイベックス・クラシックスからリリースされた「オーチャードブラス!2017」です。
指揮は、福岡の精華女子高校や長崎の活水高校を全日本吹奏楽コンクール、全日本マーチングコンテストへと導き、「吹奏楽のカリスマ」と呼ばれる藤重佳久先生。そして、演奏するのは、長哲也さん(Bn./東京都交響楽団)、佛坂咲千生さん(Tp./元NHK交響楽団)・新田幹男さん(Tb./NHK交響楽団)といった超一流プレイヤーを中心としたスペシャルバンド。演奏した曲は、吹奏楽コンクールでも人気の高昌帥作曲《吹奏楽のための協奏曲》やストラヴィンスキー作曲《組曲「火の鳥」1919年版》、今年の活水高校の自由曲でもあるスパーク作曲《ダンスムーヴメント》の第4楽章。そして、一番の目玉は、パトリック・ウィリアムズ作曲の《コンサートバンドとジャズアンサンブルのためのラプソディ》。ジャズと吹奏楽が同じステージ上で共演するという超刺激的な曲です。

【予告動画】

放送でご紹介した楽曲

M1 ディープ・パープル・メドレー/千葉県立国府台高校吹奏楽部
M2 復興(2015年改訂版)/花咲徳栄高校吹奏楽部
M3 ツェッペリン伯/陸上自衛隊中央音楽隊
M4 交響詩「モンタニャールの詩」/愛知工業大学名電高校吹奏楽部
M5 富士山 ~北斎の版画に触発されて~/福岡工業大学附属城東高校吹奏楽部
M6 Dancin'会津磐梯山/シエナ・ウインド・オーケストラ
M7 オーメンズ・オブ・ラブ/ブリッツフィルハーモニックウィンズ
M8 コンサートバンドとジャズアンサンブルのためのラプソディ/藤重佳久&オーチャードブラス!スペシャルウインドオーケストラ
M9 シンフォニーNo.5 第二楽章/木管五重奏カラフル
M10 リズと青い鳥 第三楽章(ソロ部分のみ)/大久保茉美
M11 リズと青い鳥 第三楽章/洗足学園音楽大学フィレッシュマンウインドアンサンブル
M12 吹奏楽の為の交響詩「美しき山の歌」/横浜ブラスオルケスター

Bravo Brassについて

番組へのメールは、こちら!
bb@ottava.jp