星野 源 作品集

星野 源 作品集

待望の新曲「アイデア」、大ヒットソング「恋」ほか、好評配信中♪

ニュー・リリース!

ピックアップ

タイアップ曲

  • 恋/星野 源
    星野 源

    TBS系 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」主題歌

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 着メロ
  • ドラえもん/星野 源
    ドラえもん
    星野 源

    TVアニメ「ドラえもん」エンディングテーマ/「映画ドラえもん のび太の宝島」主題歌

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 着メロ
  • Friend Ship/星野 源
    Friend Ship
    星野 源

    映画『森山中教習所』主題歌

    • シングル
    • アルバム
    • 着メロ
  • SUN/星野 源
    SUN
    星野 源

    フジテレビ系水10ドラマ「心がポキッとね」主題歌/アサヒビール・ノンアルコールビールテイストNo.1・TVCMソング

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 着メロ
  • ギャグ/星野 源
    ギャグ
    星野 源

    アニメ映画「聖☆おにいさん」主題歌

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 着メロ

シングル

  • アルバム/ドラえもん/星野 源
    ドラえもん
    星野 源

    『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌を表題曲に収めた11枚目のシングル。“ドラえもん”の独特の言い方がインパクト大のキャッチーなポップ・ソングだ。便利な道具がなくても、“誰でも誰かのドラえもん”になり得るというメッセージに心が温かくなる。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/Family Song/星野 源
    Family Song
    星野 源

    前作「恋」から約10ヵ月ぶりとなる2017年第1弾シングル。表題曲は日本テレビ系ドラマ『過保護のカホコ』の主題歌。カップリングに自身出演の花王「ビオレuボディウォッシュ」CM曲「肌」などを収録している (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/恋/星野 源
    星野 源

    前作「SUN」から約1年5ヵ月ぶりの、2016年第1弾にして通算9枚目のシングル。タイトル曲「恋」は本人が出演するTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌だ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/SUN/星野 源
    SUN
    星野 源

    前作「Crazy Crazy/桜の森」に続く、2015年5月27日リリースの通算8枚目のシングル。表題曲「SUN」はフジテレビ系ドラマ『心がポキっとね』の主題歌。必死に生きる人がすべてを忘れて踊りまくる姿を想像して作った楽曲となっている。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/Crazy Crazy/桜の森/星野 源
    Crazy Crazy/桜の森
    星野 源

    2014年6月11日リリースの通算7枚目となるシングル。活動休止中に発表した前作「地獄でなぜ悪い」以来8ヵ月ぶりとなる、復帰後初の作品。J-WAVE 春のキャンペーン・ソング「桜の森」などを収録。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/地獄でなぜ悪い/星野 源
    地獄でなぜ悪い
    星野 源

    前作「ギャグ」に続く、2013年10月2日リリースの6枚目のシングル。「地獄でなぜ悪い」は、自身も出演する映画『地獄でなぜ悪い』の主題歌。監督の園子温からのオファーを受けた書き下ろし楽曲となっている。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録
  • アルバム/ギャグ/星野 源
    ギャグ
    星野 源

    自身が声優として出演するアニメ映画『聖☆おにいさん』主題歌。帰り道で思わず口ずさみたくなるような、とにかくキャッチーでゴキゲンなナンバーで、亀田誠治ならではのアレンジもハマりまくり。伊藤大地、野村卓史らおなじみのメンバーとの空気感も心地よい。カップリングももちろん捨て曲ナシ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録
  • アルバム/知らない/星野 源
    知らない
    星野 源

    前作「夢の外へ」に続く、2012年11月28日リリースの通算4枚目となるシングル。タイトル・チューン「知らない」のほか、新録楽曲を加えた全4曲を収録。優しくも才知あふれる歌唱が魅力の星野ワールドが今作でも楽しめる。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/夢の外へ/星野 源
    夢の外へ
    星野 源

    SAKEROCKのギタリストにして俳優業も絶好調の星野源のサード・シングル。蒼井優出演の資生堂「アネッサ」CMソングの「夢の外へ」は、カントリーのテイストを強めに出したポップ・チューン。高田漣のペダル・スチールをはじめ、伊藤大地、野村卓史ら磐石のバックで爽快に響く。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/フィルム/星野 源
    フィルム
    星野 源

    シンガー・ソングライター、星野源による2012年2月発表のシングル。役所広司、小栗旬主演による映画『キツツキと雨』主題歌「フィルム」を収録する。苦しい日々の中にある笑顔をテーマとする渾身の書き下ろし曲だ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 5曲収録
  • アルバム/くだらないの中に/星野 源
    くだらないの中に
    星野 源

    ソロ・アルバム『ばかのうた』(2010年)に続く、SAKEROCKのリーダー、星野源のファースト・ソロ・シングル。初めてラブ・ソングに真正面から挑戦したという「くだらないの中に」の、嗅覚や触覚の“記憶”までをも思い起こさせる肉感的な歌詞が、どうしようもなく切ない。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 5曲収録

アルバム

  • アルバム/YELLOW DANCER/星野 源
    YELLOW DANCER
    星野 源

    療養から復帰し紅白出場、俳優としても順風満帆な星野 源の4枚目のアルバム。自身のルーツであるジャズやソウル、R&Bと彼らしい日常を切り取ったフォーキーな感覚を見事に融合。ポジティブ度合いを上げた歌詞もあいまって、完全にオリジナルなポップ・ミュージックを作り上げている。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 14曲収録
  • アルバム/Stranger/星野 源
    Stranger
    星野 源

    前作『エピソード』以来約1年8ヵ月ぶり、2013年5月1日リリースの3rdアルバム。「フィルム」「夢の外へ」「知らない」といったシングルに加え、第一生命CMソング「生まれ変わり」や、NHKアニメ主題歌「ある車掌」ほか、全12曲を収録。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 13曲収録
  • アルバム/エピソード/星野 源
    エピソード
    星野 源

    俳優と音楽家のどちらも好調で、SAKEROCKでもソロでも高い評価を得る才人のセカンド・アルバム。ぬくもりのあるフォーキィなバンド・サウンドをバックに、個人的な日々の感情の起伏を、ちょっと暗めだが後味のさわやかな一編のドラマに仕立てる作詞力が秀逸。朴訥な歌声が曲の世界観とぴったり合っている。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 13曲収録
  • アルバム/ばかのうた/星野 源
    ばかのうた
    星野 源

    SAKEROCKのリーダー兼ギタリストが、初のソロ・ヴォーカル・アルバムを発表。映像ディレクターや文筆家としてなど、幅広い分野で活動する彼の個性を凝縮。独創的なメロディと感性で楽しませてくれる。細野晴臣との共作楽曲も収録。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 15曲収録

関連特集