吉澤嘉代子 ニューシングル「ミューズ」

吉澤嘉代子 ニューシングル「ミューズ」

注目のシンガーソングライター、吉澤嘉代子。プロデューサーに蔦谷好位置を迎えた待望のニューシングル「ミューズ」をリリース!カップリングには、南波志帆に楽曲提供をした「おとぎ話のように」のセルフカヴァーを収録。

NEW RELEASE

  • アルバム/ミューズ/吉澤嘉代子
    ミューズ
    吉澤嘉代子

    埼玉出身のシンガー・ソングライターの3枚目シングル。ジャケット写真には女優の安達祐実を起用し、たおやかな佇まいを表現している。表題曲は吉澤の透き通る声が際立つ出来映えで、カップリングの「おとぎ話のように」の独特なメロディラインとともに、神秘的な印象を与える。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録
  • ▼収録曲▼

  • ミューズ/吉澤嘉代子
    ミューズ
    吉澤嘉代子

    蔦谷好位置プロデュース&アレンジの3rdシングル

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 着メロ
  • おとぎ話のように/吉澤嘉代子
  • セルフライナーノーツ


    ★ミューズ
    ミューズという題で、人生の傷跡を肯定するような歌を書きたいと思いました。誰かに向けて作るのは自分の底の浅さと向きあう作業になりますが、 大事な友達のひたむきな美しさを讃えるようにしてやっと生まれました。物語というよりも心象風景に振り切りきれるよう、 4分弱だけ切り拓かれた世界を蔦谷好位置さんに仕上げていただきました。

    ★おとぎ話のように
    南波志帆さんに書いた歌をセルフカバーしました。自分で歌う予定は無かったのですが、芸の世界を生き抜く主人公像がミューズにも通ずると思い、 題にもぴったりな赤い靴のおふたりに編曲をお願いしました。すべての楽器が登場人物のように歌を迎えてはお別れするような、 背景も変わりゆくような、あたらしい物語が浮かびました。


  • 蔦谷好位置さんコメント


    ★吉澤嘉代子「ミューズ」プロデュースを快諾頂いた理由
    「TV 番組の関ジャムで、昨年のベストソングを選ぶという企画の中で、吉澤さんの「残ってる」を選ばせてもらいました。
    まるで他のものをシャットアウトしてこの曲だけに没頭してしまいそうなほど求心力を持った楽曲の力に驚かされました。
    そんな曲を作って歌う吉澤さんからのオファーを引き受けないはずはないどころか、一体彼女の持つ魅力はどこから来るものなのか、その秘密を覗き見したい気持ちもあり、一緒に作業していました。」

    ★吉澤嘉代子の印象
    「これはアーティストとしての褒め言葉として使っているのですが、僕の中で吉澤さんは間違いなく「やべー女枠」です。
    会って話すと穏やかな口調と表情だけど、出てくる言葉とメロディ、秘めているエネルギーが凄いです。」

    ★「ミューズ」をプロデュースしての感想、楽曲の聴きどころ
    「歌詞もメロディも素晴らしかったので、初聴きしたときの感情が増幅されるような仕上がりにすることを心がけていました。
    声が好きなのでアカペラにして削ぎ落とす部分と、和声で押し上げる部分のコントラスト、それが一瞬で過ぎ去る曲になるよう作業していました。
    聴くたびに違う輝きを発見できる曲になったと思います。
    きっと彼女のまだ見せていなかった魅力がたくさん詰まっているはずです。」

    ★吉澤嘉代子へ一言
    「いつの時も自分に正直に音楽をやっていれば、どんどん吉澤さんの魅力に取り憑かれる人が増えていくでしょう。 また曲で、歌で驚かせてください。」


SCORE

あなたの弾きたい!!を応援する楽譜データ販売サイト、「ぷりんと楽譜」では吉澤嘉代子の「ミューズ」ピアノ譜を配信中!




※外部サイト「ぷりんと楽譜」に移動します

DISCOGRAPHY

  • アルバム/残ってる/吉澤嘉代子
    残ってる
    吉澤嘉代子

    セカンド・シングル。好きな男と結ばれたけど、(たぶん)仕事があるので朝、帰ってきた。ちょっと寒くて、すっきりした空気で、まだ夢午後地だけど、すぐそこに現実の時間が迫ってるという“あの一瞬の気持ち”を切り取っている。あんな数秒の感情を歌にするなんて素敵。ゴンドウトモヒコが好サポート (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/月曜日戦争/吉澤嘉代子
    月曜日戦争
    吉澤嘉代子

    2017年3月のサード・アルバムに続くシングル。表題曲は初夏っぽい爽やかなメロディのポップ・ソングでありつつ、急上昇と急降下を繰り返すジェットコースター的展開やスペイシーなサウンド、ストレンジな歌詞などが相まって、なんとも不思議な曲になっているのがおもしろい (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/屋根裏獣/吉澤嘉代子
    屋根裏獣
    吉澤嘉代子

    待望の3rdフルアバム「屋根裏獣」がリリース!“嘉代子ワールド”満載、色濃い妄想の物語を紡いだ快作

    • アルバム
    • 10曲収録
  • アルバム/吉澤嘉代子とうつくしい人たち/吉澤嘉代子

PROFILE


1990 年、埼玉県川口市生まれ、鋳物工場育ち。
ヤマハ主催「Music Revolution」でのグランプリ・オーディエンス賞のダブル受賞をきっかけに2014 年メジャーデビュー。
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」など国内の大型フェスヘ出演し、全国ホール ツアーを成功。
私立恵比寿中学や、松本隆との共作により シンガークミコへ楽曲提供も行う。
2017年5月、バカリズム原作、脚本、主演ドラマ「架空 OL 日記」の主題歌として「月曜日戦争」を書き下ろす。
2017年10月にリリースした 2nd シングル「残ってる」がロング セールスを記録中。
2018年6月13日、3rd シングル「ミューズ」をリリース。

アーティストページ