Bravo Brass【12月30日】放送分

過去配信分のBravo Brassを聴く!(毎週月曜日に更新)

※スマートフォン対応のみとなります

放送を聴く!

mysound会員になるとアーカイブ放送がすべて無料でダウンロードできる!

mysound会員になる

  • OTTAVA BravoBrass 12/30放送分/Bravo Brass
  • ※権利の関係上、一部の音源をカットしています。


    アーカイブ音源の聴き方アーカイブ音源の聴き方
    QRコードでスマホからアクセス!聴きたい放送を選択し、カートボタンをクリック♪

放送内容

「年末スペシャル with 高輪台」

年内最後の放送となります。2017年は途中から3時間の番組になったこともあり、制作陣はかなりやりがいがあったようです。来年からは、遠征放送という新たなコンテンツを計画していて、より多くのファミリー(吹奏楽部、吹奏楽団)に参加してもらえることを期待しています。遠方は難しいのだろうかとご心配の方もいらっしゃるでしょう。確かに、オザワ部長の体は一つですから、すぐに全国各地というわけにはいかないと思います。でも、様々な取材をこなしているオザワ部長のフットワークは軽く、条件さえ整えば実現は不可能ではないと思います。長い目で見て、お待ちいただければと思います。

その遠征放送、高輪台のみなさんとの楽しい時間はラジオを通して十分伝わったと思います。野球部応援演奏とディープパープルメドレーは現地での録音です。定期演奏会直後の収録となり、部員の皆さんは少々お疲れだったと思いますが、力強い演奏に感動します。

さて、これを機に、月に一度の遠征放送はブラブラスタッフとしても力の入る所です。そして、頑張っている奏者の皆さんを応援する意味でも、ぜひとも、繰り返しオンデマンドで聞いていただければと思います。オンデマンド放送は、放送翌週月曜日(原則)から配信スタートです。mysoundの有料会員になっていただき、オンデマンドに関しては無料でダウンロードできます。オンデマンドでは、本編に入りきらない所も復活させています。また、最後は放送後記として、モーリーとオザワ部長による振り返りトークもやっています。これまでと違い、かなりボリューミーなオンデマンド放送になるので聞き逃せませんよ。

なお、高輪台への遠征放送はコンパクトにせざるを得なかったため、ほぼ編集なしの完全版をオンデマンドで聞いていただけるようにしております。お楽しみに。

【今週のブラブラな1枚】
スーザ「吹奏楽のための作品集17」です。
19世紀末から20世紀初頭にかけて、数多くのマーチを作曲し「マーチ王」と呼ばれたスーザ。1892年に自身が結成した「スーザ吹奏楽団」は最初の7年間で3500回のコンサートを行い、前例がないほどの高い人気を誇りました。しかしスーザはマーチだけを書いていたのではなく、オペレッタの分野でも素晴らしい功績を残しています。ただし、全曲が上演されることは滅多にないのは残念です。この第17集で紹介されているのはガラス工場を舞台にした《アメリカン・メイド》からの組曲と、初演後数回で舞台から姿を消した《密造者たち》の五重奏曲。他には、ワーグナーのメロディが用いられた「シカゴ博覧会」のための行進曲や珍しい「パン・アメリカン行進曲」など、他では聴くことのできないスーザの珍しい曲満載の1枚です。

【予告動画】

放送でご紹介した楽曲

M1 ダーティ・ワーク
M2 マーチ「春風の通り道」/東海大学付属高輪台高校吹奏楽部
M3 交響的狂詩曲/東海大学付属高輪台高校吹奏楽部
M4 高輪台野球応援スペシャルメドレー/東海大学付属高輪台高校吹奏楽部
M5 ディープ・パープル・メドレー/東海大学付属高輪台高校吹奏楽部
M6 インテルメッツオ/埼玉栄高校吹奏楽部
M7 アメリカンメイド組曲~第6番 フモレスケ うるおいと乾燥の混合/ギルドホール・シンフォニック・ウィンドバンド
M8 アルメニアンダンスPart1/愛知工業大学名電高校吹奏楽部
M9 こうもり序曲/大阪桐蔭高校吹奏楽部
M10 交響曲第9番~第4楽章/ブリッツ・フィルハーモニック・ウィンズ

Bravo Brassについて

番組へのメールは、こちら!
bb@ottava.jp

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ