家入レオ「5th Anniversary Best」

家入レオ「5th Anniversary Best」

17歳現役高校生シンガーとして鮮烈デビューを果たした1stシングル「サブリナ」(2012.2.15)をはじめ、全てが大型タイアップ付きというシングル12曲に加え、第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌である最新曲「それぞれの明日へ」や新録音源などを含む5周年記念ベストアルバム。

ニューリリース

  • アルバム/5th Anniversary Best/家入レオ
    5th Anniversary Best
    家入レオ

    大ヒットドラマ主題歌6曲を含む、全シングル曲を網羅!第95回全国高校サッカー選手権大会応援歌となる「それぞれの明日へ」を初収録した5周年を飾るベストアルバム!

    • アルバム
    • 17曲収録
  • セルフライナーノーツ

  • それぞれの明日へ


    新しい風を感じながら作った曲です。 選手権大会のお話を頂いた時、家入さんの思う応援歌が聴きたいです、と力強い言葉を頂いて。 自分らしさについてとても考えた1曲でした。 サッカーをはじめ、それぞれ何かと向き合っている高校生や社会人自分を含めて、 みんな、頑張っている姿を見せるのってダサいって隠そうとする。でもそんなに人って強くない。 じゃあなんで踏ん張れるかって、見ていてくれる人が必ずいるって心のどこかで信じているからだな、って思ったんです。 だからちゃんとそばにいる、ってことを言葉にしようって思って作った曲です。

  • それぞれの明日へ/家入レオ
    それぞれの明日へ
    家入レオ

    第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌

    • シングル
    • アルバム
  • 僕たちの未来


    何度歌っても最高に気持ちのいい曲。不思議なパワーを持っている曲です。 ひとりじゃない。私にはみんながいる。デビューしてから出逢ったみんなと辿り着きたい未来がある。 「僕たち」の未来に向かって歩いていきたい!そんな願いを込めて作った曲です。

  • 僕たちの未来/家入レオ
    僕たちの未来
    家入レオ

    日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌

    • シングル
    • アルバム
  • 僕たちの未来 (Special Version)/家入レオ
  • Hello To The World


    自分にとっては何もかもが挑戦だった曲。 そしてこの時の勢いがなかったら、のちにリリースする「僕たちの未来」は生まれていなかったと思います。 自分の今まで、これからについてすごく考えた時期でした。 そして、想いを受け止めて力を貸してくれたまわりの人たち。 決意表明がそのまま歌になっています。

  • Hello To The World/家入レオ
    Hello To The World
    家入レオ

    TBS系テレビ「CDTV」2016年2-3月オープニングテーマ

    • シングル
    • アルバム
  • 君がくれた夏


    ずっと同じ場所には止まれない人間の切なさを歌にしました。 また明日ね、が、また今度ね、に変わってく。 ちゃんと知っているはずなのに、一緒にいるうちに忘れてしまう。 この曲を聴いて、当たり前なんてない、ってことをそっと思い出して貰えたら嬉しいです。

  • 君がくれた夏/家入レオ
    君がくれた夏
    家入レオ

    フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌

    • シングル
    • アルバム
  • miss you


    音楽との付き合い方が分からなくなってしまった時のことを歌にしました。 どんなアプローチをしても、全く曲が作れなくて。 笑っても、泣いてもくれなくて。 すごく苦しくてって体験がヒントになりました。 きつかったけど、でもだからこそ生まれた曲です。 MVに女優の杉咲花さんが出演してくださっているのですが、 彼女のお芝居が個人的にすごく好きだったので本当に嬉しかったです。

  • miss you/家入レオ
    miss you
    家入レオ

    TBS系テレビ「CDTV」2015年2-3月オープニングテーマ曲

    • シングル
    • アルバム
  • Silly


    満たされない、満たされたい、 だけど自分が何を欲しがっているのか分からない。 体の奥の奥にある冷たさと熱さを歌にしました。 この曲をレコーディングした時の出し切ったって気持ちは今でも忘れられないです。

  • Silly/家入レオ
    Silly
    家入レオ

    TBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌

    • シングル
    • アルバム
  • For you


    誰かの心からの笑顔を見た時、すごく優しい気持ちになって、 少しだけ胸の奥がきゅっと締め付けられたことってありませんか? この笑顔に辿り着くまでに、この人はどんな痛みや悲しみを超えて来たんだろう、って。私はちゃんと知ってるよ、見ていたよ、って気持ちで作った曲です。

  • For you/家入レオ
    For you
    家入レオ

    クラレ企業CMタイアップソング

    • シングル
    • アルバム
  • 純情


    子供は意識しなくても真っ白なままいられるけど、ある日を境にそれを失くしてしまう。真っ白を守るために日々葛藤する、そんな自分なりの純情宣言です。
    朝方まで歌詞を書いていた思い出があります。
    自分のおでこが何度か机にキスしそうになりながらの制作だったからなのか、「限界点」とか、ギリギリ感がかなり漂ってますね。笑

  • 純情/家入レオ
    純情
    家入レオ

    フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌

    • シングル
    • アルバム
  • チョコレート


    デビュー前に作っていた曲です。バレンタインデーにまつわる実体験がもとになっているのでちょっと照れくさいですが、今でも歌うと当時の気持ちになれるというか、色んなことが蘇って来て。音楽って最高の記憶のアルバムだなと思います。

  • チョコレート/家入レオ
    チョコレート
    家入レオ

    テレビ朝日系「お願い!ランキング」エンディングテーマ

    • シングル
    • アルバム
  • 太陽の女神


    この曲のピアノのイントロに辿り着くまでに、なが~い道のりがありまして。
    何かを作るって、とても体育会系な作業だよなと改めて思ったのを覚えてます。笑
    良いと思えるものが出来るまでとにかく、やり続ける、壊し続ける。すごくキツいことだけど、だからこそ3分ちょっとの短い曲で誰かの人生を変えたり、寄り添ったり出来るはずなんだ!って当時のスタッフさんたちと鼓舞しあったのが懐かしいです。

  • 太陽の女神/家入レオ
    太陽の女神
    家入レオ

    フジテレビ系月9ドラマ「海の上の診療所」主題歌

    • シングル
    • アルバム
  • 君に届け


    物心ついた時からSNSがそばにあって。便利だし、誰とでも繋がれる素敵なものなんだけど、自分の目や耳や手、五感で世界を感じることもとても大事なんだ、と思って作った曲です。とても私らしい曲だと思ってます。

  • 君に届け/家入レオ
    君に届け
    家入レオ

    学校法人 首都医校・大阪医専・名古屋医専CMソング

    • シングル
    • アルバム
  • Message


    高校を卒業してはじめてリリースしたシングルなので印象深いです。女子高校生シンガーソングライター、という肩書きでデビューしたので、そこがひとつなくなるという身軽さと不安の両方がありましたが、前に向かって歩いていきたいって気持ちの方が大きくてこの曲が出来ました。

  • Message/家入レオ
    Message
    家入レオ

    TBS系月曜ミステリー「確証-警視庁捜査3課」主題歌

    • シングル
    • アルバム
  • Bless You


    幼少期の自分と向き合ったことをきっかけに生まれた、私なりのラブソングです。
    この曲をシングルでリリース出来たこと、したことを私は誇りに思っています。本当に大事にしている1曲です。

  • Bless You/家入レオ
    Bless You
    家入レオ

    TBS系テレビ「CDTV」2012年9月オープニングテーマ曲

    • シングル
    • アルバム
  • イジワルな神様


    “伝えようと文字に置き換えれば ありきたりな罪にもなる” ってフレーズにもある様に、
    この曲は歌詞を何度も何度も書き直した思い出があります。
    僕は君を傷付けようとする全てのものや人、神様からだって守ってみせるから、と強い気持ちを歌にしました。

  • イジワルな神様/家入レオ
    イジワルな神様
    家入レオ

    グリコポッキー スペースシャワーTVバージョン TVCMソング

    • シングル
    • アルバム
  • Shine


    人生で初めてドラマの主題歌のお話を頂いて、初めて書き下ろしに挑戦した曲です。何も分からないところからのスタートで、とにかく何曲も作っては持って行き、という毎日でどんどん自信を失って。
    自分と周りを比べて、落ち込んで。そんな時に、でももうこの道しかないよ!って言葉を貰って、もう1回頑張ってみよう、と。自分らしさを、外に外に探していたけど、探さなくてもいいんだ!って、輝くものはもう自分の中にあるんだ!って思えた経験から、この「Shine」が出来上がりました。支えてくれていた全ての人に感謝しています。
    もがいた日々も、あの言葉も今では素敵な思い出です。

  • Shine/家入レオ
    Shine
    家入レオ

    フジテレビ系ドラマ「カエルの王女さま」主題歌

    • シングル
    • アルバム
  • サブリナ


    15才の時に福岡で作った曲。自分の曲の中でもすごく大事にしている曲です。
    この曲を作れていなかったら今の私は存在していない、と言い切れるくらい色んな出逢いを呼んでくれました。
    本当の愛が欲しい、という誰にも言えない想い。
    でも架空の女性「サブリナ」に託してだったら本音を叫べる気がして作りました。デビューしたのは17才でしたが、どうしても15才の時のデモの音源を超えられなくて。実はリリースした音源はその15才のボーカルテイクを採用しています。

  • サブリナ/家入レオ
    サブリナ
    家入レオ

    フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディング主題歌

    • シングル
    • アルバム

シングル

  • アルバム/僕たちの未来/家入レオ
    僕たちの未来
    家入レオ

    前作「Hello To The World」に続く2016年第2弾シングルにして、通算12枚目のシングル。タイトル曲「僕たちの未来」は日本テレビ系ドラマ『お迎えデス。』の主題歌だ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/Hello To The World/家入レオ
    Hello To The World
    家入レオ

    2016年2月17日リリースの11thシングル。タイトル曲に加えカップリングにはNHK『みんなのうた』2016年2・3月オンエア曲の「オバケのなみだ」とフジテレビ系ドラマ『恋仲』の主題歌「君がくれた夏」のピアノ・ヴァージョンを収録している。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/君がくれた夏/家入レオ
    君がくれた夏
    家入レオ

    福士蒼汰、本田 翼など2015年を代表するフレッシュなキャストが揃った月9ドラマ『恋仲』主題歌。ノスタルジーな夏の終わりを思わせる、ゆったりと優しいミディアム・チューン。カップリングには、クールな小気味よさが映える「Shooter」、キャロル・キングのカヴァーのライヴ録音を収録。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • 君がくれた夏 (Piano Version)/家入レオ
    君がくれた夏 (Piano Version)
    家入レオ

    フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」の劇中でも使用され話題を呼んだ別バージョン!

    • シングル
    • 着うた®
  • アルバム/miss you/家入レオ
    miss you
    家入レオ

    福岡出身のシンガー・ソングライター、通算9枚目のシングル。20代となって初のリリースだ。バラード調のタイトル曲は特徴的なリズムを刻むギターで始まり、そのリズムをもとに楽曲が展開されていく造り。透明かつ芯がある家入の声で、言葉がストレートに届くメッセージ・ソングとなっている。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/Silly/家入レオ
    Silly
    家入レオ

    家入レオの10代最後を飾る8枚目シングルはTVドラマ『Nのために』主題歌。ドラマの原作にインスパイアされて書き上げたという歌詞は、凛とした佇まいの言葉を選び、透明感のあるヴォーカルとあいまって秀逸なバラードとなった。成長をうかがわせる作品で、これからの彼女に期待は膨らむ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/純情/家入レオ
    純情
    家入レオ

    2014年第2弾にして、通算7枚目となるシングルはTVアニメ『ドラゴンボール改』ED主題歌。渦巻く葛藤の中、力強く前進するさまを熱量あふれるロック・サウンドで体現した一曲。シリアスなテーマにも見合う19歳という年齢になり“色気”や“風格”を垣間見せるようになったのは感慨深い。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/チョコレート/家入レオ
    チョコレート
    家入レオ

    ドラマ『海の上の診療所』主題歌となった前作「太陽の女神」に続く、2014年1月29日リリースの6thシングル。「チョコレート」はヴァレンタイン・シーズンにピッタリのキュートなラヴ・ソング。10代最後を迎えて歌う、新境地となる一枚だ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録
  • アルバム/太陽の女神/家入レオ
    太陽の女神
    家入レオ

    デビュー年(2012年)の新人賞に続き、2013年のレコ大・優秀作品賞を受賞したシングル第5作。ティーンの生な心情を歌に託すスタイルから、徐々に普遍性をも手にしつつある彼女の音楽、年齢相応の健やかさも帯びはじめたようだ。ロックとポップの狭間から、抑え込めない生命力をあふれさせる貴重な女子アイコン。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/Message/家入レオ
    Message
    家入レオ

    目力の強さが、歌声に秘められた意思の強さと相まって独特の雰囲気を作りだす、注目のシンガー・ソングライターによる4枚目のシングル。サビのてんこ盛りな祝祭感と音数が少なく控えめな部分の、鮮やかなコントラストが印象的だ。TBS系ドラマ『確証〜警視庁捜査3課』エンディング・テーマ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/Bless You/家入レオ
    Bless You
    家入レオ

    福岡・久留米出身(どこかしら同郷の田中麗奈似)の現役女子高生シンガー・ソングライターのサード・シングル。尾崎豊影響下にあるようなヒリヒリした感受性はYUIあたりとの近似性も。不器用に愛を強く渇望する世界観は同世代の共感を呼ぶ。ハロプロ仕事などで著名な鈴木Daichi秀行の演出も奏功。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/Shine/家入レオ
    Shine
    家入レオ

    アニメ『トリコ』エンディング・テーマ「サブリナ」で2012年にメジャー・デビューを果たした現役女子高校生シンガー・ソングライターのセカンド・シングル。澄み切った歌声はより強く、真っ直ぐに。等身大の輝きを放つポジティブな歌詞はリスナーの共感を誘うはず。カップリングでは控えめキュートな引き出しも披露。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/サブリナ/家入レオ
    サブリナ
    家入レオ

    女子高生シンガー、家入レオのメジャー・デビュー・シングル。ティーンエイジャーの焦燥をタイトな8ビートの中に刻み込み、儚い現実の透き間に心の棘を打ち込む「サブリナ」は圧巻。この一曲だけで資質十分な面が伝わるが、カップリングではドリーミーなサウンドを披露し、レンジの広さも垣間見せる。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録

アルバム

  • アルバム/WE/家入レオ
    WE
    家入レオ

    待望の4thアルバムは大ヒットシングル「君がくれた夏」、最新シングル「僕たちの未来」を含む全13曲。

    • アルバム
    • 13曲収録
  • アルバム/20/家入レオ
    20
    家入レオ

    シングル「純情」「Silly」「miss you」を含むサード・アルバム。タイトル通り、20歳を迎えた彼女自身の心境の変化、子供から大人へ移行する揺れ動く時期をリアルに描いている。90年代風のバンド・サウンドを軸にしながら、ブルース、ジャズのテイストを取り入れた楽曲など、音楽の幅も自然に広がっている。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 13曲収録
  • アルバム/a boy/家入レオ
    a boy
    家入レオ

    着々と活躍の場を広げる女性シンガー・ソングライターのセカンド・アルバム。以前よりも迷いの少ない朗々としたヴォーカルが印象的で、健やかに成長中の19歳の感性がいいバランスでパッケージされている。「チョコレート」の新録ほか、全14曲を収録。もっと大人になるであろう今後も楽しみだ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 14曲収録
  • アルバム/LEO/家入レオ
    LEO
    家入レオ

    セカンド・シングル「Shine」のヒットで注目を集めた94年生まれのSSWによるファースト・アルバム。温かさと残酷さが入り混じった人間関係〜希望と葛藤でこんがらがる10代特有の感情を描き出したソングライティング、カラフルなバンド・サウンドを軸にした音楽性のバランスが素晴らしい。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 13曲収録

プロフィール


福岡出身。
13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15の時、 音楽の道で生きていくことを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャー・デビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。
第54回日本レコード大賞最優秀新人賞他数多くの新人賞を受賞。翌1月より開催の初ワンマンツアーは全公演即日完売に。
翌2013年春高校を卒業。同年、5thシングル「太陽の女神」で第55回日本レコード大賞優秀作品賞受賞。
以降数多くのドラマ主題歌やCMソングなどを担当。昨年7月には、第30回日本ゴールドディスク大賞BEST 5 SONGS BY DOWNLOADを受賞した2度目の月9主題歌となる10thシングル「君がくれた夏」や日本テレビ系ドラマ主題歌「僕たちの未来」、ユニバーサル映画イメージソング「Brand New Tomorrow」などを収録した4thアルバム「WE」をリリースし、秋には初となる全ホールツアー”5th LIVE Tour 2016 〜WE|ME〜”(全国20公演)を開催。
現在、第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌を担当し、今年2月に迎える5周年を記念した初のベストアルバム「5th Anniversary Best」の発売と、4月には同じく初の日本武道館公演「5th Anniversary Live at 日本武道館」の開催も決定している。

アーティストページ