mysound独占配信 ヤマハCFXをハイレゾで聴く (ピアノ演奏:酒井有彩)


mysoundが独自に録音したピアノ演奏。ヤマハが誇る世界最高峰のコンサートグランドピアノ“CFX”を、期待の若手ピアニスト酒井有彩が弾いている。ジュニアの頃から並外れた才能が注目され、ベルリン芸術大学を最優秀で卒業。また数多くの国際コンクールで好成績を収めている。彼女の弾くピアノは華麗で力強く、高度なテクニックを披露する一方で、インスピレーション豊かな音楽性が魅力。そんな彼女が “CFX”を奏でると、ダイナミックで伸びのある低音域、強靱さと繊細さを兼ね備えた中音域、ブリリアントで色彩豊かな高音域が空間いっぱいに拡がり、まるでホール空間そのものが楽器であるかのように豊かに鳴り響く。これを24bit /192kHzのハイレゾで録音したのだ。このすばらしいサウンドを多くの音楽ファンに聴いてほしい。

text 長谷川教通

  • ハイレゾ配信される曲目は、

    クライスラー=ラフマニノフ「愛の悲しみ」
    ラヴェル「ソナチネ 第一楽章~第三楽章」
    ラヴェル「ラ・ヴァルス」
    ショパン「エチュードOp.25-1 エオリアン・ハープ」

  • 【収録アルバム】

  • アルバム/酒井有彩 ピアノ作品 [24bit/192KHz]/酒井有彩
    酒井有彩 ピアノ作品 [24bit/192KHz]
    酒井有彩

    • ハイレゾアルバム
    • 6曲収録
    • 1,296

  • コンサートグランドピアノ“CFX”のメカニックな性能に加え、ピアニストの思いのすべてを表現する多彩な音色と存在感のある響きを愉しめるプログラムだ。しかも月額コースに入会していると、ショパンの「エチュードOp.25-1 エオリアン・ハープ」の30秒ヴァージョンを、24bit /48kHz、24bit /96kHz、24bit /192kHzの3種類のハイレゾ音源とAAC圧縮音源(128kbps)で比較できるサンプル音源が無料でダウンロードできる。ハイレゾってどんな音なんだろう? と思っている人には嬉しいサービスだ。

  • さっそくAAC圧縮音源を聴いてみる。ポーンと最初のEフラットの四分音符が入り、続いて両手を使った分散和音と美しい旋律。素敵だなぁと思って、今度はハイレゾ音源を聴いてみる。「えっ!」とビックリ。最初の一音が鳴った瞬間にスッと空間が感じられる。これがハイレゾがもたらす臨場感なのだ。まるでその場にいるような雰囲気が味わえる。音色もピュア。そして分散和音の響きに浮かび上がるように奏でられる美しい旋律。この和音が透明できれいだ。ピアニストがペダルを巧みにコントロールしていることがよくわかる。映像に喩えてみよう。穏やかな湖面にさざ波が立って、そこに陽の光が反射して輝いている。ハイレゾで聴くとそんな景色が見えてくるようだ。それがAACになると、さざ波のディテールが失われ平板な湖面の景色に見え、陽の光からもキラキラとした揺らぎが単調になる……そんな違いなのだ。

    24bit /192kHzのハイレゾ音源のデータ量は9216kbpsにもなるが、AAC音源では128kbps(※)。なんと72分の1にまで圧縮する。そのために人間の耳に聴こえにくい高音域や低音域、大きな音に埋もれてしまいがちな微細な音情報などをカットしてしまう。その違いはミニコンポで聴いてもわかるし、ヘッドフォンで聴いてもいい。耳を澄ますと、わずかな演奏ノイズや鍵盤を打つときのツメの当たるかすかな音まで拾っているのが聴こえるはず。これも生身の人間が弾いているという臨場感と言えそうだ。ぜひハイレゾの魅力を体感してほしい。
    ※bps…1秒間あたりのデータ量。

    ハイレゾで聴く酒井有彩の演奏はいい。クライスラー=ラフマニノフの「愛の悲しみ」では、感興に合わせて自在にテンポを揺らし、ときにはジャズ・テイストの雰囲気まで出してくる。つい「ブラボー」と叫んでしまいそうになる。そして聴きものはラヴェル。「ソナチネ」ではきわめてクリーンでキラッと輝く音色をちりばめながら、ラヴェルらしいリズムを引き締まったタッチで描き出している。「ラ・ヴァルス」では、うごめくような低音域から徐々にダンサーが立ち上がって、印象的な踊りを見せるような躍動感。“CFX”ならではのすばらしい音色を駆使して多彩な表現を繰り出すピアニストの感性とテクニックを堪能できる。

    なお、レコーディングの様子を以下の動画で視聴することができるので、是非現場の空気感も味わってみて欲しい。

【PROFILE】
酒井有彩 Arisa Sakai


文化庁新進芸術家在外研修員、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生として、ベルリン芸術大学を最優秀で卒業。その後、ヤマハ音楽振興会留学奨学生として、ドイツ国家演奏家資格を取得。

ヤマハジュニアオリジナルコンサートにてユニセフチャリティーコンサート、TV出演、CD収録等に参加。幼少より全日本学生音楽コンクール、ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会他多数入賞。浜松国際ピアノアカデミーコンクールにてプロミシング・アーティスト賞。
最年少参加にて、堺国際ピアノコンクール一般部門第1位、マルサラ市国際ピアノコンクール第2位、ロ-タラクト・ロータリー国際ピアノコンクール 第3位受賞。
ブゾーニ国際コンクールファイナルスカラシップ。レオポルド・ベラン国際音楽コンクール室内楽部門第1位。ジュネーブ国際コンクールセミファイナリスト。ポーランド国立放送交響楽団、リベイランプレート交響楽団、大阪交響楽団、名古屋室内管弦楽団、モディリアーニ弦楽四重奏団と共演。
2015年度シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。

アーティストページ

CONCERT


■ 兵庫県立芸術文化センター ワンコインコンサート
日程:2016年9月23日 (金)
会場:兵庫県立芸術文化センター 大ホール
時間:開演 11:30 / 15:00 2公演

モーツァルト : 「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲K.265
シューマン: 謝肉祭 作品9
クライスラー/ラフマニノフ : 愛の悲しみ、愛の喜び


■ すばるホール開館25周年記念事業 THE BEST CONCERTOS
日程:2016年10月30日 (日)
会場:大阪 すばるホール
時間:開演 15:00

指揮 岩村力氏 大阪交響楽団
グリーグ: ピアノ協奏曲 イ短調 作品16


■ シャネル・ピグマリオン・デイズ 室内楽シリーズ
日程:2016年11月11日(金)-13(日)
会場:銀座 シャネル・ネクサス・ホール


■ FM「リサイタル・ノヴァ」公開収録
日程:2017年1月20日(金)
会場:NHK大阪ホール
時間:開演 18:30


詳細はオフィシャルサイトで

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ