PUSH ALBUM

おすすめアルバム

mysoundのおすすめアルバム一覧。

人気曲・話題曲からmysoundが今聴くべきアルバムを猛プッシュ!
さらに、シーン、季節、イベント、年代など様々なカテゴリから今の気分にピッタリな曲を探そう!

  • 2014/2/19リリース

    LOVELAND
    加藤 ミリヤ
    2014年2月19日リリースの通算7枚目となるアルバム。「EMOTION」「Lonely Hearts」といったシングルのほか、日本テレビ系ドラマ『オンナ♀ルール 幸せになるための50の掟』主題歌「Love/Affection」などを収録。 (CDジャーナル)

    2,100

    14曲収録

  • 2014/2/5リリース

    ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト
    NICO Touches the Walls
    2014年2月5日(“ニコ”の日)リリースの初となるベスト・アルバム。2008年に「夜の果て」でメジャー・デビュー、「カルピスウォーター」CMソング「夏の大三角形」などで話題となった彼らの人気曲を中心に、新曲も収録した必携盤。 (CDジャーナル)

    2,100

    17曲収録

  • 2011/3/9リリース

    絶体絶命
    RADWIMPS
    新世代ロック・バンドの6枚目。中心人物の野田洋次郎による、言葉数の多い歌詞を矢継ぎ早にたたみかけるヴォーカルという独自のスタイルに、いっそう磨きがかかっている。特に諦念と希望の間を行き来するような世界観は、もはや孤高といえるかも。アイディアに富んだ音作りもおもしろい。 (CDジャーナル)

    1,900

    14曲収録

  • 2014/1/29リリース

    4seasons
    AZU
    収録12曲を12ヵ月にあてはめたコンセプト・アルバム。先行シングルでウェディング・ソング「Promise」はもちろん6月で、いちばん明るくポップな「Summer Time!!!」が7月、センチメンタルなR&Bバラード「Now You're Not Here」が9月など、透明感あふれる声、歌詞、サウンドがぴったり合った充実作。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • 2014/1/29リリース

    GENESIS OF 2PM
    2PM
    2014年1月29日リリースの日本オリジナル・アルバム第3弾。「GIVE ME LOVE」「Winter Games」といったシングルや、爽やかでキャッチーな「Step by Step」ほか新曲9曲を含む、全13曲を収録。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • 2014/1/22リリース

    Flower
    Flower
    E-girlsのメンバーとしても活動する8人組ダンス&ヴォーカル・ユニットの初アルバム。歌詞に込められた喜怒哀楽を自由自在に表現する、情感豊かで妖艶なヴォーカルが堪能できる。スキのないサウンド・プロダクションもさすがで、良質な今様ソウル/R&Bが味わえる。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • 2014/1/22リリース

    J-POP ザ・ワールド 〜世界のスーパースターによるJ-POP名曲Best〜
    Various Artists
    シェネル、ブルー、C.J.ルイスほか、世界のスーパースターによるJ-POP極上カバー集

    1,000

    14曲収録

  • 1902/1/1リリース

    宇宙兄弟 ORIGINAL SOUNDTRACK
    宇宙兄弟
    サントラは以前にBlu-ray BOXの特典として一部がリリースされただけだったが、本作は3枚組175分のフルボリューム。音楽は『機甲戦記ドラグナー』や『銀河漂流バイファム』の渡辺俊幸で、ときに壮大、ときに希望にあふれ、ときに心優しく、聴いているとなんだか強く生きていけそうな気がしてくる。 (CDジャーナル)

    2,100

    29曲収録

  • 2014/1/15リリース

    ET-KING BEST
    ET−KING
    2014年で結成15周年!ET-KING初のベストアルバム

    2,900

    31曲収録

  • 1902/1/1リリース

    エッセンシャル・ベスト やしき たかじん
    やしき たかじん
    「やっぱ好きやねん」「あんた」ほか、誰もが知ってる名曲を全15曲収録

    1,234

    15曲収録

  • 2013/12/25リリース

    Driving MIX
    AAA
    男5人+女2人からなる男女混成ユニットによるノンストップ・ミックス。ファンに人気の高い代表曲を中心に、彼らの得意とする、ガンガンに盛り上げるアッパー・チューンで構成された、まさにドライブにぴったりの一枚。初回限定盤には2013年ツアーより厳選したライヴ音源に加え、グッズも同梱。 (CDジャーナル)

    2,400

    25曲収録

  • 2014/1/8リリース

    「黒執事」オリジナル・サウンドトラック
    Various Artists
    2014年1月公開の映画 実写版 『黒執事』のオリジナル・サウンド・トラック!!

    1,543

    35曲収録

  • 2014/1/1リリース

    THE BEST / BLUE IMPACT
    三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
    2010年のデビューからの代表曲を網羅し、EXILE TRIBE名義の「24karats TRIBE OF GOLD」などコラボ曲を加えた『THE BEST』と、2013年以降のシングル+新曲で構成されたオリジナル作『BLUE IMPACT』の豪華2枚組。ライヴに重きを置く彼らならではのダンサブルなナンバー+メロウなバラードがたっぷり楽しめる。 (CDジャーナル)

    3,400

    27曲収録

  • 2014/1/1リリース

    The Best of Do As Infinity
    Do As Infinity
    解散〜再結成を経て、これまでに発表してきた楽曲から、メンバー自らが選んだ28曲に新曲2曲を加えた2枚組ベスト。メンバーが決めた曲順もよく練られ、新旧の楽曲が違和感なく耳に届いてくる。デビュー時からのファンはもちろん、初心者にもお薦め。ライヴ映像を収めたDVD付き。 (CDジャーナル)

    1,200

    30曲収録

  • 2013/12/25リリース

    和のおもてなし〜心が安らかになる癒しの和楽器ベスト〜
    Various Artists
    「春の海」「越天楽〜越天楽幻想曲」「ふるさと」など誰もが知ってる和の名曲を全15曲収録

    1,000

    15曲収録

  • 2013/12/25リリース

    あまちゃんアンコール 〜連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 3〜
    大友 良英
    NHK連続テレビ小説『あまちゃん』のオリジナル・サウンドトラック第3弾。おなじみの「あまちゃん オープニングテーマ」や「潮騒のメモリー」の別ヴァージョンをはじめ、第1弾と第2弾で入りきらなかった楽曲、秘蔵音源を多数収録。ドラマの様子が目に浮かぶような心安らぐ作品集だ。 (CDジャーナル)

    2,777

    67曲収録

  • 2013/6/5リリース

    高橋40年
    高橋 真梨子
    高橋真梨子のデビュー40周年記念3枚組で、ペドロ&カプリシャス時代からソロになって現在までの作品が収録された全40曲。Disc3はセルフ・カヴァー+新曲で構成。豊かな声量と繊細な表現力、音程の確かさなど歌手としての才能にはあらためて驚かされる。ボリューム満点だが一気に聴き込んでしまう。 (CDジャーナル)

    4,115

    40曲収録

  • 2013/12/18リリース

    One Song From Two Hearts
    コブクロ
    ベスト・アルバムを挟んでのオリジナルとしては約4年半ぶりとなるアルバムは、路上ライヴのアートワークが示唆しているように原点がテーマにあるようだ。アレンジで大きく広げていこうとも、弾き語りで成立する音楽の核がありありと伝わっていく楽曲たちからは作り手の瑞々しい感情があふれてやまない。 (CDジャーナル)

    2,057

    15曲収録

  • 2013/12/18リリース

    映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」〜MUSIC BOX〜
    VARIOUS
    映画に登場するふたつのバンド、CRUDE PLAYとMUSH&Co.の“オリジナル曲”を中心に、亀田誠治が全楽曲を手掛けた映画の挿入歌集。ストーリーの細かい設定に合わせたカラフルな楽曲たちは、現実のJ-POPとしてヒット性十分の存在感を放っている。俳優たちの歌も堂に入っていて完成度が高い。 (CDジャーナル)

    1,851

    10曲収録

  • 2013/12/11リリース

    GIFT
    JUJU
    日本を代表する歌姫となったJUJU。彼女のヒット曲を流麗なオーケストレーションを施した特別ヴァージョンで。2013年10月10日、Bunkamuraオーチャードホールにて日本フィルハーモニー交響楽団を招き行なわれたライヴ・アルバム。ティンパニのリズムに導かれる「光の中へ」〜「My Life」の流れが絶品。 (CDジャーナル)

    1,900

    14曲収録

  • 2013/12/11リリース

    ×と○と罪と
    RADWIMPS
    RADWIMPSの7枚目のアルバム。人生は“○×ゲーム”のように答えが二択で絞られることって少ないし、神は、神頼みをする時たまに登場するぐらいで、罰を与えるほど私たちにとって近しい存在ではないんじゃないか。言葉の連なりによって、最後に信じられるのは自分という存在だと気づかされる。 (CDジャーナル)

    2,200

    15曲収録

  • 2013/12/11リリース

    田中らボタモチ
    ティーナ・カリーナ
    元デパート販売員出身という異色の経歴を持つ女性シンガー・ソングライターのティーナ・カリーナによる、2013年12月11日リリースの1stフル・アルバム。「あんた」「あかん」「しもた」の関西弁ラヴ・ソング3曲を含む話題作だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • 2013/12/4リリース

    J-POPラブソングBEST〜冬うた〜
    Various Artists
    「ユキラブ」「雪の華」など人気曲が盛りだくさん!

    1,000

    15曲収録

  • 2013/12/4リリース

    連続テレビ小説「ごちそうさん」オリジナル・サウンドトラック ゴチソウノォト
    菅野 よう子
    NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』オリジナル・サウンドトラック。シーンのテーマに沿った全28曲を収録。演奏はウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団によるもの。全曲菅野よう子による作曲・編曲で、バックのストリングスとオルガン、ギターなどのパート楽器のバランスが絶妙。 (CDジャーナル)

    2,160

    28曲収録

  • 2013/11/27リリース

    O.T. Come Home
    奥田民生
    奥田民生ひとりによる演奏・録音で制作された約3年ぶり11枚目のフル・アルバム。リラックスしたムードが全面にある中、ロックなギターが鳴り響くナンバーから弾き語り調のものまで幅広く聴かせる。ガツンとくる音処理なのがうれしく、歌詞を見てもまだまだ“股旅”は前進中だと確認できる。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • 2013/11/27リリース

    ZIGAEXPERIENTIA
    supercell
    前作『Today Is A Beautiful Day』以来約2年半ぶりとなる、2013年11月27日リリースのフル・アルバム。学校法人・専門学校「HAL」CMソングとして話題の「Yeah Oh Ahhh Oh !」を含む、全15曲を収録。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • 2013/11/27リリース

    COVER☆GIRL
    ダイアナガーネット
    日本の歌をこよなく愛する外国人が歌唱力を競う『のどじまんザ!ワールド2013春』優勝者、ダイアナ・ガーネットの1stアルバム。10月23日にシングル「また君に恋してる」でデビューした歌姫による注目作だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • 2013/11/20リリース

    POP CLASSICO
    松任谷由実
    2年7ヵ月ぶりのアルバムは機微と機智を抱えたポップ曲がそろい、半数近くの曲は映画やTV番組やCFと関連している。東京とLAで録音されていて、LA録音ではリー・スクラーら大御所スタジオ奏者がずらり参加。贅沢なゆとりレコーディング方策が曲を香り立たせる。 (CDジャーナル)

    2,200

    12曲収録

  • 2013/11/20リリース

    After Dark
    Aimer
    阿部真央書き下ろし楽曲 他 新曲一斉解禁!

    2,100

    12曲収録

  • 1902/1/1リリース

    BIGBANG BEST COLLECTION -Korea Edition-
    BIGBANG
    大ヒット曲「FANTASTIC BABY」ほか全14曲の韓国語ver.が一挙集結!!

    1,200

    14曲収録

シーン別のおすすめアルバム

季節別・イベント別のおすすめアルバム

年代別のおすすめアルバム

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ