ヴェルディ:歌劇「オテロ」/ローレンス・フォスター(指揮) グルベンキアン管弦楽団&合唱団

ハイレゾアルバムHi-Res

ヴェルディ:歌劇「オテロ」

ローレンス・フォスター(指揮) グルベンキアン管弦楽団&合唱団

2017/12/20リリース

35曲収録

4,000

再生時間:142分35秒 / コーデック:FLAC(24bit/96kHz)

ファイルサイズ:2.31 GB

■超豪華サウンドが降り注ぐ、ローレンス・フォスターによるヴェルディのオテロ!

ローレンス・フォスター率いるグルベンキアン管弦楽団との期待の新録音はヴェルディのオテロです!ワーグナーの楽劇の手法により、管弦楽のドラマティックな表現を中心とした作品であるオテロ。大迫力の冒頭からきらめく超豪華サウンドが降り注ぎます!

【オテロ(あらすじ)】
15世紀、ヴェネツィア共和国のキプロス島総督となったオテロは、ムーア人でありながらヴェネツィアの貴族の娘デスデモーナを妻としましたが、腹黒い旗手イアーゴにそそのかれたカッシオは、デスデモーナに接近し、オテロの嫉妬心をかきたてます。策に乗せられたオテロはついに妻を殺し、その潔白を知らされて自らも命を絶ちます。

ヴェルディ(1813-1901):オテロ(全4幕)

ニコライ・シューコフ(オテロ/テノール)、メロディ・ムーア(デスデモーナ/ソプラノ)、
レスター・リンチ(イアーゴ/バリトン)、ユンノ・ヨウ(カッシオ/テノール)、
カルロス・カルドーソ(ロデリーゴ/テノール)、ケヴィン・ショート(ロドヴィーコ/バス)、ルイス・ロドリゲス(モンターノ/バス)、グルベンキアン合唱団、リスボン聖チェリーリア音楽院少年合唱団、グルベンキアン管弦楽団、ローレンス・フォスター(指揮)

録音:2016年7月/リスボン、カルースト・グルベキアン財団大講堂

収録曲

無料のアプリ『mysoundプレーヤー』をインストールして、ハイレゾ音源を楽しもう!

ヤマハの『mysoundプレーヤー』ならandroidとiPhone、どちらにも対応!自分のスマホにアプリをインストールして、ハイレゾ音源をダウンロード。ハイレゾ対応のイヤホンで聞くと、ハイレゾがもっと楽しめる!

ハイレゾの手順

高音質でハイレゾ対応なのに無料!!
mysoundプレーヤーをスマホにダウンロードしよう!!

新しい音楽体験を今すぐ