J.S.バッハ: トッカータ Vol.1/家喜美子(チェンバロ)

ハイレゾアルバムHi-Res

J.S.バッハ: トッカータ Vol.1

家喜美子(チェンバロ)

2017/6/22リリース

6曲収録

オランダでレオンハルトに師事した家喜美子は、ヨーロッパ中を巡って“歳月が創り出す響き”を求めてオリジナル楽器を弾いてきたという。チェンバロの名器として知られるルッカース。製作されてから400年近くになる楽器で弾くバッハ。素晴らしい響きと演奏に聴き惚れる。 (CDジャーナル)

2,900

再生時間:58分11秒 / コーデック:FLAC(24bit/96kHz)

ファイルサイズ:1.26 GB

■〜コルマールのルッカースで聴くバッハの真髄〜

家喜の語るバッハ論は独自の哲学に基づいている。「あくまでも個人的な感覚ですが、バッハは一見ごく普通の家庭人だった。結婚して経済活動をしっかりやって、子供たちの教育に熱心で就職の世話もする。それでも音楽は天上的とも言える高い次元にある。それは彼自身の魂がとてつもない高みにあったからだと思うのです。しかもそれは今も生きていて、ずっと成長し続けている。だから私には、音楽を通して、今のバッハの魂と対話しているという感覚がある。」(那須田 務ライナーノートより)
家喜美子のチェンバロ演奏には独特な静けさがある。どれほど音の数が多くても、そして8フィートを重ねてもその印象は変わらない。発音の瞬間や「間」や音の消えていく時の微細な波動が、皮膚感覚で伝わってくる。そしてもう一つの特質はフーガなど対位法の楽曲の美しさだ。そんな家喜にとって、チェンバロとはどんな楽器なのか。家喜が演奏で大切にしているのは、「音楽と自分の間に一切余計なもののない感覚」であり、チェンバロはそれを実現させてくれるかけがえのない楽器なのだという。
(那須田 務ライナーノートより)

楽器:ヨハネス・ルッカース製作、アントワープ1624年(ウンターリンデン美術館蔵(コルマール, フランス))
録音:2016年10月23日〜27日 ウンターリンデン美術館(コルマール, フランス)

収録曲

家喜美子(チェンバロ)の他のハイレゾアルバムHi-Res

  • ハイレゾアルバム/J.S.バッハ: インヴェンションとシンフォニア/家喜美子(チェンバロ)

    2013/12/7リリース

    J.S.バッハ: インヴェンションとシンフォニア
    家喜美子(チェンバロ)
    1965年に亡くなったイギリスの楽器研究家ラッセルのコレクションがエジンバラ大学に寄贈されており、その中の名器を使って録音された貴重な録音。18世紀半ば、バイヨン作とされるチェンバロのすばらしい響き。楽器を慈しむかのようにゆったりと弾くバッハ。旋律線の絡み合いがみごとに展開される。 (CDジャーナル)

    2,900

    FLAC

    24bit/96kHz

    30曲収録

  • ハイレゾアルバム/エディンバラの銘器/家喜美子(チェンバロ)

    2009/2/21リリース

    エディンバラの銘器
    家喜美子(チェンバロ)
    歴史的楽器の修復・保存の技、その資料的価値と実用性を実感させてくれるディスクだ。エディンバラ大学の楽器博物館に属するラッセル・コレクションと、同館の学芸員だったR.バーンズ所蔵の歴史的ハープシコードが適切な選曲で弾き分けられている。 (CDジャーナル)

    2,900

    FLAC

    24bit/96kHz

    17曲収録

  • ハイレゾアルバム/J.S.バッハ: ゴルトベルク変奏曲/家喜美子(チェンバロ)

    2008/5/21リリース

    J.S.バッハ: ゴルトベルク変奏曲
    家喜美子(チェンバロ)
    1764年製のオリジナル・チェンバロが奏でる100分超の至福のゴルトベルク変奏曲!

    3,500

    FLAC

    24bit/96kHz

    32曲収録

無料のアプリ『mysoundプレーヤー』をインストールして、ハイレゾ音源を楽しもう!

ヤマハの『mysoundプレーヤー』ならandroidとiPhone、どちらにも対応!自分のスマホにアプリをインストールして、ハイレゾ音源をダウンロード。ハイレゾ対応のイヤホンで聞くと、ハイレゾがもっと楽しめる!

ハイレゾの手順

高音質でハイレゾ対応なのに無料!!
mysoundプレーヤーをスマホにダウンロードしよう!!

新しい音楽体験を今すぐ