櫂(kai) (PCM 96kHz/24bit)/AKIRA NAKAMURA Trickstewart Band

ハイレゾアルバムHi-Res

櫂(kai) (PCM 96kHz/24bit)

AKIRA NAKAMURA Trickstewart Band

2018/2/7リリース

8曲収録

規格外の日本人ドラマー中村 亮によるプロジェクトの第2弾。サックスに元SOIL&“PIMP”SESSIONSの元晴が参加。ボストン在住時にアメリカ2000年代のライヴ・ミュージック・シーンから多大な影響を受けた中村が、日本人としてのエッセンスと現代性を加味した“ジャムバンド的。東京の音” (CDジャーナル)

2,200

再生時間:47分37秒 / コーデック:FLAC(24bit/96kHz)

ファイルサイズ:1.05 GB

■上原ひろみ、Sam Kininger。David Fiuczynski、などのドラマーを務めたAkira Nakamuraの”東京”をテーマにしたバンド、Trickstwart Bandの2作目。元晴(ex.Soil&Pimp Session)、Fasunを含むJazzからPopまで国内で活躍するメンバーで録音された新たなJam Bandサウンド。2作目になる『櫂』(kai)は”コミュニケーション”をテーマにかかげたアルバム。自分が生まれた環境と対峙する決意を描く、”7/23/08 19:20-7/24/08 Morning” 、シンガーFasunと共作でアイデンティティーを描いた”Home to You”、ある日訪れたハンバーガーショップの一面を描いた”75 Burger” など、内面から日々の風景までを詰め込んだ一枚。メンバーは、ソプラノ&テナーサックス 元晴、アルトサックス 浦宏徳、ギター 柴山哲郎、ベース 高橋佳輝、ボーカル&アコースティックギター Fasun、そしてドラム 中村亮。ライブレコーディングを中心としたアナログ録音。

収録曲

アルバム

  • 櫂(kai)
    AKIRA NAKAMURA Trickstewart Band
    規格外の日本人ドラマー中村 亮によるプロジェクトの第2弾。サックスに元SOIL&“PIMP”SESSIONSの元晴が参加。ボストン在住時にアメリカ2000年代のライヴ・ミュージック・シーンから多大な影響を受けた中村が、日本人としてのエッセンスと現代性を加味した“ジャムバンド的。東京の音” (CDジャーナル)

    8曲収録

    2,056

無料のアプリ『mysoundプレーヤー』をインストールして、ハイレゾ音源を楽しもう!

ヤマハの『mysoundプレーヤー』ならandroidとiPhone、どちらにも対応!自分のスマホにアプリをインストールして、ハイレゾ音源をダウンロード。ハイレゾ対応のイヤホンで聞くと、ハイレゾがもっと楽しめる!

ハイレゾの手順

高音質でハイレゾ対応なのに無料!!
mysoundプレーヤーをスマホにダウンロードしよう!!

新しい音楽体験を今すぐ