Erinnerung エリンネルング 〜 オルガン音楽・300年の伝統/大木麻理(オルガン)

ハイレゾアルバムHi-Res

Erinnerung エリンネルング 〜 オルガン音楽・300年の伝統

大木麻理(オルガン)

2017/12/18リリース

21曲収録

大木麻理は芸大とドイツに学び、第3回ブクステフーデ国際オルガンコンクールで優勝した期待の新星。本盤は彼女の留学中に親しんだリューベック・聖ヤコビ教会の2台のオルガンを使用しての演奏で、ブクステフーデやバッハに混じってディストラーの秘曲も披露。卓越した技術と生彩な感性が光る。★ (CDジャーナル)

2,700

再生時間:73分31秒 / コーデック:FLAC(24bit/96kHz)

ファイルサイズ:1.34 GB

■〜ドイツ・リューベックにある世界的に有名なオルガンの響きを愉しむ〜

北ドイツの港町リューベックにあるゴシック様式の教会、聖ヤコビ教会。北ドイツの中核的な存在であるこの教会は、オルガニストにとっても重要なポストのひとつでした。ブクステフーデ国際コンクール優勝者である大木麻里が、この教会にある3台のオルガンのうち、北壁にある初期バロックの3段鍵盤のオルガンと、西壁にある4段鍵盤のオルガンの2台を奏でます。
アルバムタイトルのErinnerung(エリンネルング)は、ドイツ語で思い出、記憶の意味。リューベックへの留学歴をもつ大木にとって、このオルガンはまさに思い出そのもの。留学の記憶と、オルガン300年の伝統の歴史が、演奏のなかでひとつに溶け合います。ブクステフーデ、バッハ、リストのおなじみの作品と、この大オルガンのために作曲されたディストラーの壮麗なパルティータを、心ゆくまでお愉しみください。

今を生きる決然として、しかし様式を踏まえた雄弁な音楽が冒頭のブクステフーデのトッカータ、バッハのフーガとファンタジーで輝きを放っている。(推薦文:松居直美)

■大木麻里(おおきまり)
静岡市出身。東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。第34回日本オルガニスト協会新人演奏会、芸大モーニングコンサートのソリストに選出され尾高忠明指揮・芸大フィルハーモニーと協演。大学院アカンサス音楽賞受賞。オルガンを菊池みち子、廣野嗣雄、椎名雄一郎、チェンバロを大塚直哉、鈴木雅明の各氏に師事。
DAAD(ドイツ学術交流会)、ポセール財団の奨学金を得てドイツ・リューベック国立音楽大学、デトモルト音楽大学に留学し、アルヴィート・ガスト、ミヒャエル・ラドレスク、マルティン・ザンダーの各氏に師事、満場一致の最優等で国家演奏家資格を得て卒業。
第13回「静岡の名手たち」受賞、マインツ国際オルガンコンクール第2位、第3回ブクステフーデ国際オルガンコンクール優勝、第65回「プラハの春」国際音楽コンクール・オルガン部門第3位、併せてチェコ音楽財団特別賞受賞。2016年、ミューザ川崎シンフォニーホール主催「オルガンの未来へIII」の公演企画コンペティションにおいて意欲的なプログラムを高く評価され、その企画が採用された。2018年度からミューザ川崎シンフォニーホール ホールオルガニストへ就任予定。
現在、東京藝術大学教育研究助手、神戸女学院大学非常勤講師、聖グレゴリオの家講師、彩の国さいたま芸術劇場「みんなのオルガン講座」講師、日本福音ルーテル市ヶ谷教会オルガニスト、日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

収録曲

無料のアプリ『mysoundプレーヤー』をインストールして、ハイレゾ音源を楽しもう!

ヤマハの『mysoundプレーヤー』ならandroidとiPhone、どちらにも対応!自分のスマホにアプリをインストールして、ハイレゾ音源をダウンロード。ハイレゾ対応のイヤホンで聞くと、ハイレゾがもっと楽しめる!

ハイレゾの手順

高音質でハイレゾ対応なのに無料!!
mysoundプレーヤーをスマホにダウンロードしよう!!

新しい音楽体験を今すぐ