Fragile (PCM 96kHz/24bit)/fox capture plan

ハイレゾアルバムHi-Res

Fragile (PCM 96kHz/24bit)

fox capture plan

2017/1/25リリース

10曲収録

前作「BUTTERFLY」を経て完全に羽化したfcpが放つ5thフルアルバム「FRAGILE」、自由度の高いアレンジで新たな魅力が存分に詰まった傑作の誕生!(ハイレゾ盤)

2,160

再生時間:42分38秒 / コーデック:FLAC(24bit/96kHz)

ファイルサイズ:871.77 MB

■2015年発表の4thフルアルバム「BUTTERFLY」を経て、2016年”Keishi Tanaka”を迎え、初となるヴォーカルコラボを始め、全国各地ツアー、フジロック”field of heaven”出演、東京JAZZでのメインホール出演と目覚ましい活躍を見せたフォックス・キャプチャー・プラン。そしてbohemianvoodooとのスプリットミニアルバムに引き続き、2017年早々に5thフルアルバムとなる「FRAGILE」のリリースが決定した。歪んだベース、シンセやストリングスアレンジが際立つ音世界「FRAGILE#1」「FRAGILE#2」で幕明け、煌びやかなピアノフレーズのループがクセになる堂々のリード曲「エイジアン・ダンサー」、NHK”超人たちのパラリンピック”メインテーマのセルフカヴァー「the Gift」に加えて、シンプルなメロディからサビへの展開が高揚感溢れる「Bouncing walk」、パーカッシブなピアノと鬼気迫るリズムで原曲を再構築「これぞ三位一体」と言うべき見事な演奏を聴かせるArctic Monkeysカヴァー「Brianstorm」、続いてドラムス井上司の作曲による「Prospect Park」は流麗なピアノリフとストリングスアレンジが織りなす叙情に心うたれる名曲。さらに序盤の静謐な空気感から一転、後半にかけて卓越したドラム捌きを聴かせる「Terminal 2」、NHK”超人たちのパラリンピック”エンドテーマのセルフカヴァー「Possibility」、そしてラストは中空を飛行するかの如く軽やかなメロディと疾走感溢れるリズムセクションが堪らなく心地よい「Aerial」で締めくくります。今やJ-JAZZシーン最重要バンドにのし上がったといって過言ではないfcp、その勢いは自由度を増して更に加速していることを確信できる最新作が完成した。

収録曲

アルバム

fox capture planの他のハイレゾアルバムHi-Res

無料のアプリ『mysoundプレーヤー』をインストールして、ハイレゾ音源を楽しもう!

ヤマハの『mysoundプレーヤー』ならandroidとiPhone、どちらにも対応!自分のスマホにアプリをインストールして、ハイレゾ音源をダウンロード。ハイレゾ対応のイヤホンで聞くと、ハイレゾがもっと楽しめる!

ハイレゾの手順

高音質でハイレゾ対応なのに無料!!
mysoundプレーヤーをスマホにダウンロードしよう!!

新しい音楽体験を今すぐ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ