ワーグナー=リスト: 歌劇「タンホイザー」序曲/藤田真央(ピアノ)

ハイレゾアルバムHi-Res

ワーグナー=リスト: 歌劇「タンホイザー」序曲

藤田真央(ピアノ)

2016/5/20リリース

8曲収録

若手ピアニストの登竜門、クララ・ハスキル国際ピアノコンクール2017年優勝(ハイレゾ盤)

2,500

再生時間:59分39秒 / コーデック:FLAC(24bit/88.2kHz)

ファイルサイズ:906.21 MB

■〜ヤング・ヴィルトゥオーゾ! 藤田真央 待望のセカンドアルバム登場!!〜

ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第6番、ラフマニノフ/楽興の時、そして三善晃のピアノ・ソナタという意欲的なプログラムでCDデビューした藤田真央。その後に各地で開催された演奏会でも圧倒的な技巧と溢れる音楽性で聴衆を魅了した「タンホイザー序曲」、進境著しい自身の姿を投影したプロコフィエフのピアノ・ソナタ第6番、クラシック・ファンにはなじみ深いベートーヴェンの「月光」を収録、常にアグレッシブな姿勢を崩さないヤング・ヴィルトゥオーゾ藤田真央のセカンド・アルバム、待望のリリースです!

●トーンマイスター(録音):エバーハルト・ヒンツ
●録音:2014年9月17・19日 ベルリン イエスキリスト教会

藤田真央(ふじたまお)
3才よりピアノを始め、これまでに松山優香氏、9 才より松山元氏に師事し現在に至る。ソルフェージュを西尾洋氏に師事。2009 年、第19 回日本クラシック音楽コンクール全国大会グランプリ、「世界クラシック2010」(台湾)へ日本代表として出場、ジュニア部門第1位。2010 年、第64 回全日本学生音楽コンクール小学校の部東京大会第1位、全国大会第1位。併せて野村賞、井口愛子賞、音楽奨励賞、横浜市民賞(聴衆賞)を受賞。2013 年、第5 回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクールにおいて日本人初の第1位、併せてワーグナー・ヴェルディ賞を受賞。
国内外で演奏活動を行っており、多数のジョイントコンサートや津田ホール、アプリコホール等でのソロリサイタル、ショパン国際音楽祭(ポーランド)、世界のアッシジ音楽祭(イタリア)等に招かれ出演。オーケストラとの共演では、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団等と共演し演奏経験を積んでいる。2013 年11 月にナクソス・ジャパンよりデビューアルバムをリリース。現在特別特待生として東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コース・エクセレンス2 年在学中。

収録曲

無料のアプリ『mysoundプレーヤー』をインストールして、ハイレゾ音源を楽しもう!

ヤマハの『mysoundプレーヤー』ならandroidとiPhone、どちらにも対応!自分のスマホにアプリをインストールして、ハイレゾ音源をダウンロード。ハイレゾ対応のイヤホンで聞くと、ハイレゾがもっと楽しめる!

ハイレゾの手順

高音質でハイレゾ対応なのに無料!!
mysoundプレーヤーをスマホにダウンロードしよう!!

新しい音楽体験を今すぐ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ