平井 堅の人気・ヒットアルバム一覧

平井 堅の人気・ヒットアルバムをお届け!平井 堅の定番アルバムから最新アルバムまで、今聴くべきアルバムがきっと見つかる!

  • アルバム/知らないんでしょ?/平井 堅

    2018/5/30リリース

    知らないんでしょ?
    平井 堅
    43thシングル「トドカナイカラ」と同日リリースの44thシングル。表題曲は、テレビ朝日系ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』主題歌。ドラマの主人公である女性刑事を彷彿させる、ミステリアスで切ないバラードに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/トドカナイカラ/平井 堅

    2018/5/30リリース

    トドカナイカラ
    平井 堅
    前作「ノンフィクション」から約1年ぶりとなる、2018年5月30日リリースの通算43枚目のシングル。表題曲は、映画『50回目のファーストキス』主題歌。映画の世界観にリンクした切ないラヴ・ソングに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/Ken Hirai  Singles Best Collection 歌バカ 2/平井 堅

    2017/7/12リリース

    Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2
    平井 堅
    J-POP史に残るヒット・ソングを数多く生み出してきた平井 堅の足跡を振り返る圧巻の3枚組ベスト・アルバム。“歌バカ”という表題通り、愚直に、しかし変わることなく歌ってきた彼の切なくも力強い歌声は、いくら年月が経っても決して色あせないことをあらためて実感 (CDジャーナル)

    3,500

    33曲収録

  • アルバム/ノンフィクション/平井 堅

    2017/6/7リリース

    ノンフィクション
    平井 堅

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/僕の心をつくってよ/平井 堅

    2017/3/1リリース

    僕の心をつくってよ
    平井 堅
    ピアノとトランペットをバックにしたバラードのタイトル曲は、『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の主題歌。カップリング曲のひとつ「YUMING」は松任谷由実をテーマにした一曲。ユーミンの歌を連想させる言葉をちりばめた歌詞はもとより、武部聡志のアレンジもユーミンぽさ満載で楽しい (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/THE STILL LIFE/平井 堅

    2016/7/6リリース

    THE STILL LIFE
    平井 堅
    5年ぶり待望のオリジナルアルバム!! 豪華タイアップソングを多数収録!!

    2,100

    14曲収録

  • アルバム/魔法って言っていいかな?/平井 堅

    2016/6/22リリース

    魔法って言っていいかな?
    平井 堅
    詞・曲ともにみずから書き下ろした約1年ぶりのシングル。タイトル曲は、アコースティック・ギターの柔らかな音色と、ところどころでハーモニーを聴かせる温かな歌声で構成されており、平井 堅のいちばんの魅力である、美しい歌声をたっぷり堪能できる。 (CDジャーナル)

    800

    4曲収録

  • アルバム/Plus One / TIME/平井 堅

    2016/5/25リリース

    Plus One / TIME
    平井 堅
    通算39枚目となるシングル。「Plus One」はドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』の主題歌で、その登場人物の心情に寄り添ったものとなっている。ぶつかり合いながらも、その存在はかけがえのないもの。そんな男女の関係性を、圧巻のヴォーカルで表現したグルーヴィでキャッチーなナンバーだ。 (CDジャーナル)

    1,000

    5曲収録

  • アルバム/君の鼓動は君にしか鳴らせない/平井 堅

    2015/8/5リリース

    君の鼓動は君にしか鳴らせない
    平井 堅
    38枚目のシングル。プロデュースは亀田誠治でしっかりと感動的な曲。田中 直アレンジのカップリング「愛にこだわれ」はスカスカだけど、思わず体が踊りだすダンス・ミュージックでそうとう良いです。言葉つめこみまくりの変なメロも◎。tofubeatsリミックスで「ソレデモシタイ」が洒脱エロ化。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ソレデモシタイ/おんなじさみしさ/平井 堅

    2014/12/10リリース

    ソレデモシタイ/おんなじさみしさ
    平井 堅
    通算37枚目のシングルは両A面。全編インド撮影のヴィジュアルが衝撃的だが、曲の内容はきわめて上質なラブ・ソング。その淫靡さには独特のトーンとユーモアがあり、工芸品のような歌声で容赦なく人の心を溶かしていく。愛嬌ある道化性と人の性をえぐる精神性のブレンド、その手際のよさに感服。 (CDジャーナル)

    1,500

    6曲収録

  • アルバム/Ken's Bar III/平井 堅

    2014/5/28リリース

    Ken's Bar III
    平井 堅
    きさくなバーできさくにカヴァー・ソングを歌うというコンセプトの企画盤の第3弾。ジャミロクワイから長渕 剛、ブラックビスケッツまでというノンジャンルな選曲の妙。気負うことなく歌いたい歌をうたいまくる感が楽しい。「KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG」では本家、ロバータ・フラックと共演。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/グロテスク feat. 安室奈美恵/平井 堅

    2014/4/2リリース

    グロテスク feat. 安室奈美恵
    平井 堅
    通算36枚目、約2年ぶりのシングル。タイトル曲は安室奈美恵を迎えた、辛辣な歌詞と緊張感のある二人の歌声、疾走感あふれるエレクトロ・サウンドが絶妙にマッチしたダンス・チューン。カップリングには大橋トリオがプロデュースした「桔梗が丘」、ゴンチチが演奏に参加した「青空傘下」を収録。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/告白/平井 堅

    2012/5/30リリース

    告白
    平井 堅
    35枚目のシングル。「告白」はドラマ『Wの悲劇』主題歌に起用の、重厚なストリングスが悲壮感漂うノスタルジックな楽曲。カップリングには、84年公開映画『Wの悲劇』主題歌カヴァーやヒャダイン(前山田健一)による「お願いジュリー☆」のリミックスなどを収録。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/JAPANESE SINGER/平井 堅

    2011/6/8リリース

    JAPANESE SINGER
    平井 堅
    J-POPを代表するシンガー、平井堅の8作目。10年ぶりに松尾潔をプロデューサーとして迎え、濃密なポップ・ヴォーカル・アルバムを完成させた。アレンジとしてファンクやR&Bのテイストが顔を出すが、印象としては見事なポップ・アルバム。アルバム・タイトルが本質を突いている。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/いとしき日々よ/平井 堅

    2011/5/4リリース

    いとしき日々よ
    平井 堅
    34枚目のシングルは、TBS系ドラマ『JIN−仁−』の主題歌。タイムスリップした若い医師を主人公にしたドラマだが、ストーリーとリンクした歌詞にも注目! ドラマを観て聴けば涙ものの極上バラードであることがわかる。「Run to you」は、NEXCO中日本のイメージ・ソングだが、ドライヴのお供の曲としても最高。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/Ken Hirai 15th Anniversary c/w Collection '95-'10 ”裏 歌バカ”/平井 堅
  • アルバム/アイシテル/平井 堅

    2010/11/10リリース

    アイシテル
    平井 堅
    平井堅デビュー15周年記念2ヵ月連続リリース第2弾シングル。「瞳をとじて」「僕は君に恋をする」をプロデュースした亀田誠治(東京事変)がプロデュースを担当した、感動のバラード・ナンバーだ。映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』主題歌。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/Sing Forever/平井 堅

    2010/10/13リリース

    Sing Forever
    平井 堅
    2010年10月発表のシングルは、デビュー15周年を記念したアニヴァーサリー・ソング。“愛とIに満ちた人生賛歌”に仕上がっている。カップリング曲「太陽」は、TBS主催“没後120年 ゴッホ展―こうして私はゴッホになった―”テーマ・ソング。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/僕は君に恋をする/平井 堅

    2009/10/21リリース

    僕は君に恋をする
    平井 堅
    2009年10月21日発表の31stシングル。東宝映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』主題歌「僕は君に恋をする」、NHK教育開局50周年記念連続人形活劇『新・三銃士』エンディング・テーマ「一人じゃない」ほかを収録。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/CANDY/平井 堅

    2009/9/23リリース

    CANDY
    平井 堅
    30枚目のシングルは、“噛み噛み噛み噛みアイム・ユア・チェリー““舐め舐め舐め舐めアム・アイ・キャンディ?”と歌われるセクシー・ソング。もちろん、単純な性愛讃歌ではなく、切ないモノが裏側に潜む。「フルサ・サイーダ」はオート・チューン入りのエキゾティック・ファンク。「Do it!!」は昔のプリンスみたいな重めのファンク。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Ken's Bar II/平井 堅

    2009/5/27リリース

    Ken's Bar II
    平井 堅
    2008年に10周年を迎えた平井堅のコンセプト・ライヴ“Ken's Bar”。2003年にリリースされた第1弾に続き、第2弾となる本作でも、洋楽邦楽問わず数々の名曲を見事に歌い上げる。豪華ゲストとのコラボ楽曲も収録。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/いつか離れる日が来ても/平井 堅

    2008/4/23リリース

    いつか離れる日が来ても
    平井 堅
    2008年にリリースされた通算7枚目のアルバム『FAKIN' POP』からのリカット・シングル。映画『あの空をおぼえてる』の主題歌でもあり、宮沢りえと共演したPVでも話題となっている。ピアノの弾き語りから徐々に盛り上がっていく、壮大で胸キュンのバラードだ。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/FAKIN' POP/平井 堅

    2008/3/12リリース

    FAKIN' POP
    平井 堅
    約3年半ぶり、7枚目のアルバムは、これまでに比べさらに多彩な内容の一枚だ。ほぼ全曲でタイアップがあり、美曲を作り出す才能にも、あらためて感服。斬新なアレンジの「君はス・テ・キ〓」をはじめ、全編通して巧みに自分のキャラを演じ分けるエンタテインメント術にも、さらに磨きがかかっている。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/キャンバス/君はス・テ・キ/平井 堅

    2008/2/20リリース

    キャンバス/君はス・テ・キ
    平井 堅

    1,500

    6曲収録

  • アルバム/fake star/平井 堅

    2007/9/12リリース

    fake star
    平井 堅
    どこまでトガれるかを念頭に生まれた「fake star」は、「POP STAR」の華やいだ世界に自ら冷や水を浴びせる虚実入り混じったような歌詞のセルフ・アンサー・ソング。間奏部でジャズに転じるハウス・トラックもトガり具合は良好。「POP STAR×fake star」は「POP」と「fake」でマッシュ・アップ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/君の好きなとこ/平井 堅

    2007/2/28リリース

    君の好きなとこ
    平井 堅
    26枚目、2ヵ月連続リリースのシングルは、日本テレビ系ドラマ『演歌の女王』の主題歌。自転車で彼女と二人乗りして“好きなとこ”に行く様子をほのぼのとしたメロディに乗せて歌った。プロデュースは亀田誠治。「美しい人」は、資生堂エリクシールシュペリエルCM曲となったバラード。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/哀歌(エレジー)/平井 堅

    2007/1/17リリース

    哀歌(エレジー)
    平井 堅
    25枚目のシングル。映画『愛の流刑地』主題歌である「哀歌(エレジー)」は、自身初の“女歌”。ソウルフルな彼の歌声が断ち切れない劣情にもだえる女の姿とシンクロして、滋味のある世界観を表現している。セルフ・カヴァーの「POP STAR(winter lovers version)」は原曲のイメージを一新。スロー&メロウなアレンジは冬にぴったり。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/バイマイメロディー/平井 堅

    2006/6/14リリース

    バイマイメロディー
    平井 堅
    歌バカの称号もすっかり認知され、満を持してリリースされたダブルA面シングル。タイトル曲の、ソフト・フォーカスのかかったメロディが初夏らしく実に心地良い。カップリングもしかり、柔らかな曲調に本人のアクの強さがピリッと利いた、上質のポップ・ソングとなっている。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ/平井 堅

    2005/11/23リリース

    Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ
    平井 堅
    デビュー10周年に発表したシングル集。23曲収録の2枚組で1枚目から順番に並べている。デビュー曲はドラマの主題歌となり10万枚のヒットとしたが、それから5年近く売れない時期があったのは周知の通り。順番に聴くと足跡が手にとるようにわかる。歌のうまさはピカイチ。 (CDジャーナル)

    2,900

    23曲収録

  • アルバム/POP STAR/平井 堅

    2005/10/26リリース

    POP STAR
    平井 堅
    伊東美咲主演の話題のCX系ドラマ『危険なアネキ』の主題歌としてオンエアの平井堅のシングル。ポジティヴな歌詞、高揚感あふれるメロディ、ポップながらファンキーなサウンドと、“陽”の面を大々的にフィーチャーして彼の違った一面を垣間見られる。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

mysound プレーヤーアプリで聴こう音楽との出会いを広げよう

mysoundプレーヤーアプリで音楽を再生する際の機能をご紹介します。

mysoundプレーヤーの機能

  • あなたにピッタリの アーティストをレコメンド 今聴いている曲から アプリがあなた好みの音楽を紹介。
  • カラオケ感覚で 自動スクロールする歌詞 歌詞の気になる部分をタップして、 そこから再生することもできます。
  • アーティストの ディスコグラフィーを紹介 スマホに入っている曲をもとに、アーティストのディスコグラフィーを表示 その場で購入もできます。

更に…アプリにログインすると楽しさが広がる!

プレーヤー利用者の再生トレンド機能

mysoundだけで楽しめるオリジナルチャート

アプリにログイン後、 Myページからトレンドを選択。プレーヤーを利用する全てのユーザーが 再生している楽曲のトレンドを表示。

アプリにログインして
スマホで持ち歩く音楽をもっと楽しもう!

無料アプリをお持ちでない方はこちら