宇多田ヒカルの人気・ヒットアルバム一覧

宇多田ヒカルの人気・ヒットアルバムをお届け!宇多田ヒカルの定番アルバムから最新アルバムまで、今聴くべきアルバムがきっと見つかる!

  • アルバム/初恋/宇多田ヒカル

    2018/6/27リリース

    初恋
    宇多田ヒカル
    前作『Fantome』から約1年9ヵ月ぶりとなる、2018年6月27日リリースの7thアルバム。サントリー「天然水」CMソング「大空で抱きしめて」、TBS系ドラマ『ごめん、愛してる』主題歌「Forevermore」などを収録。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/光 (Ray Of Hope MIX)/宇多田ヒカル

    2017/1/11リリース

    光 (Ray Of Hope MIX)
    宇多田ヒカル

    750

    4曲収録

  • アルバム/Fantome(ファントーム)/宇多田ヒカル

    2016/9/28リリース

    Fantome(ファントーム)
    宇多田ヒカル
    宇多田ヒカル、約8年ぶりのオリジナル・フルアルバムが遂に完成!!

    2,200

    11曲収録

  • アルバム/桜流し/宇多田ヒカル

    2016/9/16リリース

    桜流し
    宇多田ヒカル

    500

    2曲収録

  • アルバム/Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2/宇多田ヒカル

    2014/3/31リリース

    Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2
    宇多田ヒカル
    シングル集第2弾にして、歌手活動休止前の最後となるアルバム。お得意のせつないメロディが炸裂するヒット曲連発のディスク1もいいが、やはり注目は新曲5曲のディスク2。ロック色の濃い曲からダンス・チューン、ジャズ・テイスト、ピアノ・バラードまで粒ぞろいで、健在ぶりを示している。 (CDジャーナル)

    2,500

    18曲収録

  • アルバム/Prisoner Of Love/宇多田ヒカル

    2008/5/21リリース

    Prisoner Of Love
    宇多田ヒカル
    1曲目はフジテレビ系ドラマ『ラスト・フレンズ』の主題歌で、打ち込みのビートが利いたヴァージョン。ビートを排した2曲目はキーボードとピアノで曲を進める落ち着いた仕上がり。制作光景を含むPVのDVDもファンは見逃せぬ出来だ。8ページのブックレット付き。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/HEART STATION/宇多田ヒカル

    2008/3/19リリース

    HEART STATION
    宇多田ヒカル
    全曲自作なだけでなく編曲もしていて、生理的に薄口なデジタル系サウンドも基本自分で作っている5作目。まずは健気さや情熱と涼しげな情緒を併せ持つ楽曲があり、それを自然体で歌いたいという意思がある。歌詞が楽しい「ぼくはくま」は彼女版童謡といった感じの曲。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/HEART STATION / Stay Gold/宇多田ヒカル

    2008/2/20リリース

    HEART STATION / Stay Gold
    宇多田ヒカル
    20枚目のシングルは両A面。「HEART STATION」は、心の電波を送受信する場所、という意味を持つミディアム・チューン。メロディ・ラインを活かした曲間のコーラスが独特。ピアノから始まる、切なさと温かさが同居した「Stay Gold」は、冷静さを交えて心抑えつつも燃え続ける恋心を抑揚こめて歌う。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Beautiful World / Kiss & Cry/宇多田ヒカル

    2007/8/29リリース

    Beautiful World / Kiss & Cry
    宇多田ヒカル
    映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の主題歌「Beautiful World」には、儚さと熱き思いが同居する痛いような美しさがあり、カップ麺CMで聴ける「Kiss&Cry」は、驚きのイントロ、重いビート感と高低の声がダブるコーラスが魅力的。そして弦楽を得た米1950年代名作の彼女らしいカヴァー「Fly Me To The Moon」も聴きもの。 (CDジャーナル)

    1,000

    6曲収録

  • アルバム/Flavor Of Life/宇多田ヒカル

    2007/2/28リリース

    Flavor Of Life
    宇多田ヒカル
    バラード・ヴァージョンが人気ドラマ『花より男子2』のイメージ・ソングに使われた、宇多田ヒカルの2007年第1弾シングル。オーソドックスな曲調ながら、胸を締めつける切ない歌詞を情感豊かに歌い上げている。低音の使い方などに新境地も見て取れる秀作。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ぼくはくま/宇多田ヒカル

    2006/11/22リリース

    ぼくはくま
    宇多田ヒカル
    くま、くま、くま……のリフレインがクセになりそうな、世界のウタダ初の童謡。子ども向けとはいえども、ダジャレ的な言葉遊びや唐突なフランス語のフレーズなど脱力具合もこれまた見事、天才ディーヴァのリラックスした一面がみられる異色作。特別盤は本人作の絵本付き。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/ULTRA BLUE/宇多田ヒカル

    2006/6/14リリース

    ULTRA BLUE
    宇多田ヒカル
    アルバムとしては4年ぶり。もろヒップホップR&B系の曲調が後退、抽象度の高い編曲が目立つ。凡百のJ-POPに比べ一頭地抜いた仕上がりになっているのはさすがだが、歌詞、ヴォーカルともに、デビュー時の躍動感が減じているのは気になるところ。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/Keep Tryin'/宇多田ヒカル

    2006/2/22リリース

    Keep Tryin'
    宇多田ヒカル
    CMで流れる冒頭だけでも心を鷲づかみするシングル。グルーヴィな曲、誰もが身近に感じられる歌詞……日々の生活を“今またこの時から前向きに”と思えるような不思議な力をくれる、すべての人に向けての素敵な応援歌。ずっとパーソナルな、いわば恋の応援歌(2)も素敵。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/Passion/宇多田ヒカル

    2005/12/14リリース

    Passion
    宇多田ヒカル
    2005年第2弾となるシングル。スケールの大きさや独創的な歌詞など、やはり彼女が類まれな才能を持ったアーティストであることを痛感させられる。PS2用ソフト『KINGDOM HEARTS II』テーマ・ソング。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/誰かの願いが叶うころ/宇多田ヒカル

    2004/4/21リリース

    誰かの願いが叶うころ
    宇多田ヒカル
    映画『CASSHERN』のテーマ曲で、1年2ヵ月ぶりのシングルとなる注目作。さぞ華やかな曲かと思いきや、静かなアコースティックが流れてきたので驚いた。が、音の装飾が少ない分だけ、歌詞と声の凄さが際立っている。予想以上に深い余韻に、二度驚いた。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1/宇多田ヒカル

    2004/3/31リリース

    Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1
    宇多田ヒカル
    メロディの強さの勝利だったか。決して簡単な曲とはいえぬものでも聴く者の歌唱欲を刺激する総合的親しみやすさが効く。切なさが幾重にもなぐさめられるメロディが自然に湧き出て来るように感じられるのだから、やはりただものではない、とあらためて思う。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/COLORS/宇多田ヒカル

    2003/1/29リリース

    COLORS
    宇多田ヒカル
    彼女は「traveling」あたりからメロディ・メイカーとしての才能が開花したと思うが、この曲もメロディが秀逸。憂いを帯びた前半からサビで一気に高まっていく展開、全体に漂うセンチメンタリズムなど、日本人好みする歌謡曲的な強いポピュラリティをもっている。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/DEEP RIVER/宇多田ヒカル

    2002/6/19リリース

    DEEP RIVER
    宇多田ヒカル
    “R&B”という枠を完全に越え、真摯な表現者としての第一歩を刻み始めたサード・アルバム。自らの内面をさらけだしたリリックは、現代を生きるすべての人間にまっすぐに突き刺さってくる。どことなく和的なムードを漂わせるソングライティングと奥行きを増したアレンジも、美しい。★ (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/SAKURAドロップス/宇多田ヒカル

    2002/5/9リリース

    SAKURAドロップス
    宇多田ヒカル
    ミッド・バラードのシングル。これまでもほの暗い筆致が持ち味だった宇多田だが、ここまで沈潜した風景を見せるようになったのには驚かされる。声の吐息成分だけで、胸に封印した古傷を疼かせるのは変わらず。ちょっと凝ったアレンジにも注目したい。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/光/宇多田ヒカル

    2002/3/20リリース

    宇多田ヒカル
    4ヵ月ぶり、10枚目のシングル。ダンス系でもバラードでもない、これまでの彼女とは違うまったく新しいカラーのナンバーに仕上がった。タイトル通り、キラキラしたシーケンスもファンタジックだ。PS2用ゲーム・ソフト『キングダムハーツ』のテーマ・ソング。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/traveling/宇多田ヒカル

    2001/11/28リリース

    traveling
    宇多田ヒカル
    4ヵ月ぶりのニュー・シングルは、年末やスキー・シーズンにもってこいのパーティ・チューン。シンガー・ソングライターとしてピークを迎えていることを証明。大型タイアップも決定している。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/FINAL DISTANCE/宇多田ヒカル

    2001/7/25リリース

    FINAL DISTANCE
    宇多田ヒカル
    大阪・池田小学校事件の被害者に捧げられたニュー・シングル。宇多田の熱烈なファンが亡くなったこともあり、急遽制作された。ほかにセカンド・アルバムからの人気曲も収録した。 (CDジャーナル)

    1,300

    6曲収録

  • アルバム/Distance/宇多田ヒカル

    2001/3/28リリース

    Distance
    宇多田ヒカル
    4枚目「Addicted to you」から7枚目「can you keep a secret?」まで、すべてのシングル曲を含んだ超強力な2ndアルバム!!“ベスト盤にはしたくない!”と自身が語っていた通り、全曲力の入った仕上がり。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/Can You Keep A Secret?/宇多田ヒカル

    2001/2/16リリース

    Can You Keep A Secret?
    宇多田ヒカル
    学生生活と音楽活動を両立させる彼女の約8ヵ月振りとなる最新シングル。春に発売されるセカンド・アルバムの先行ナンバーで、タイアップも決定した注目すべき一曲だ。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/For You / タイム・リミット/宇多田ヒカル

    2000/6/30リリース

    For You / タイム・リミット
    宇多田ヒカル

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Wait & See 〜リスク〜/宇多田ヒカル

    2000/4/19リリース

    Wait & See 〜リスク〜
    宇多田ヒカル
    前作同様にジャム・アンド・ルイスをプロデューサーに迎えた待望のニュー・シングル。過去の宇多田ヒカルにはなかった疾走感あふれるロック調。初のカヴァー・ナンバーも聴きどころ。 (CDジャーナル)

    1,000

    5曲収録

  • アルバム/Addicted To You/宇多田ヒカル

    1999/11/10リリース

    Addicted To You
    宇多田ヒカル
    いかにもジャム&ルイスらしい繊細なストリングスづかいが際立つ(1)と、ざっくりとしたダンス・ビートに徹した(2)、対照的な2ヴァージョンを収録。彼女自身の歌に、ことさら背伸びした形跡がないのも好ましい。相変わらず2人称は「君」のままだし。★ (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/First Love/宇多田ヒカル

    1999/4/28リリース

    First Love
    宇多田ヒカル
    彗星のように登場し、99年度のベスト・アーティストといって過言ではない彼女の最新作。早々にタイアップも決まった本作は、表題+別ミックスを3曲収録というまったくの洋楽的アプローチ。誰もがモロ手を上げての大絶賛の彼女……メロディに漂う陰影の面影が……。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/First Love/宇多田ヒカル

    1999/3/10リリース

    First Love
    宇多田ヒカル
    その歌い方からR&B路線で見られがちな彼女だが、このアルバムではいろんなサウンドを取り入れ、歌い上げている。それもとってもハートフルに。何とスケールの大きな16歳シンガーなんだろう……! あどけなさが残ってるのも等身大の彼女らしくていい。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/Movin' on without you/宇多田ヒカル

    1999/2/17リリース

    Movin' on without you
    宇多田ヒカル
    「Automatic」に続くシングルは、グルーヴィなR&Bから一転してダンサブルなハウス・ナンバー。彼女の歌声にピッタリのビートが心地良い。街中で、ドライブで、このフレッシュな歌声が流れることだろう。同時収録曲もメロウでオススメだ。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

mysound プレーヤーアプリで聴こう音楽との出会いを広げよう

mysoundプレーヤーアプリで音楽を再生する際の機能をご紹介します。

mysoundプレーヤーの機能

  • あなたにピッタリの アーティストをレコメンド 今聴いている曲から アプリがあなた好みの音楽を紹介。
  • カラオケ感覚で 自動スクロールする歌詞 歌詞の気になる部分をタップして、 そこから再生することもできます。
  • アーティストの ディスコグラフィーを紹介 スマホに入っている曲をもとに、アーティストのディスコグラフィーを表示 その場で購入もできます。

更に…アプリにログインすると楽しさが広がる!

プレーヤー利用者の再生トレンド機能

mysoundだけで楽しめるオリジナルチャート

アプリにログイン後、 Myページからトレンドを選択。プレーヤーを利用する全てのユーザーが 再生している楽曲のトレンドを表示。

アプリにログインして
スマホで持ち歩く音楽をもっと楽しもう!

無料アプリをお持ちでない方はこちら