中島みゆきの最新・ニューアルバム一覧

中島みゆきの最新アルバムをお届け!中島みゆきの最新アルバムをいち早くチェックしよう!

  • アルバム/夜を往け(リマスター)/中島みゆき

    2018/5/2リリース

    夜を往け(リマスター)
    中島みゆき
    90年6月発売のアルバムを再発。90年代の第1弾で、全曲とも作詞/曲は本人、アレンジは瀬尾一三が手掛けたもの。時空を自由に往復するような楽曲がリスナーの想像力をかき立てる。 (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/回帰熱(リマスター)/中島みゆき

    2018/5/2リリース

    回帰熱(リマスター)
    中島みゆき
    89年11月に発売されたアルバムを再発。多くの歌手に提供した曲を自ら歌ったセルフ・カヴァー集。後藤次利と筒見京平の作曲した作品もあり、それがアルバムに一味違った色彩を与えている。 (CDジャーナル)

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/グッバイ ガール(リマスター)/中島みゆき

    2018/5/2リリース

    グッバイ ガール(リマスター)
    中島みゆき
    88年の作品を再発したもの。全曲のアレンジを瀬尾一三が手掛けた、2人のコラボレーション第1作目。以後の90年代のサウンドを決定した作品でもある。 (CDジャーナル)

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/中島みゆき(リマスター)/中島みゆき

    2018/5/2リリース

    中島みゆき(リマスター)
    中島みゆき
    88年3月に発売されたアルバムを再発。2曲で久石譲がアレンジを担当しているほかはすべて椎名和夫。7曲目は甲斐よしひろの作曲で、音楽的に新装した中島みゆきの誕生をみることができる。 (CDジャーナル)

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/36.5℃(リマスター)/中島みゆき

    2018/5/2リリース

    36.5℃(リマスター)
    中島みゆき
    86年11月12日発売アルバムの再発。プロデューサーに甲斐よしひろを迎え、初めてニューヨークでミックス・ダウンを敢行した新展開の作品。「白鳥の歌が聴こえる」などを収録。 (CDジャーナル)

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/miss M.(リマスター)/中島みゆき

    2018/4/4リリース

    miss M.(リマスター)
    中島みゆき
    85年11月7日発売のアルバムを再発。当時の最新コンピュータ・テクノロジーを大胆に採り入れた意欲作で、「あしたバーボンハウスで」「ノスタルジア」「肩に降る雨」ほかを収録。 (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/御色なおし(リマスター)/中島みゆき

    2018/4/4リリース

    御色なおし(リマスター)
    中島みゆき
    85年4月17日発売アルバムの再発。新進ミュージシャンとコラボレートして「すずめ」「海と宝石」「かもめはかもめ」などの楽曲に新たな生命を吹き込んだ、セルフ・カヴァー集第2作目。 (CDジャーナル)

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/はじめまして(リマスター)/中島みゆき

    2018/4/4リリース

    はじめまして(リマスター)
    中島みゆき
    オリジナル発売日84年10月24日のアルバムを再発。「ひとり」「彼女によろしく」「はじめまして」など、彼女のこの後の作品を予感させる曲を多く含んだ重要な作品である。 (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/予感(リマスター)/中島みゆき

    2018/4/4リリース

    予感(リマスター)
    中島みゆき
    83年3月5日発売アルバムの再発。言葉の持つインパクトと洗練されたサウンドおよび写真集のようなジャケットが融合した、初期の最高傑作。ラスト・トラックは今聴いてもジンとくる。 (CDジャーナル)

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/寒水魚(リマスター)/中島みゆき

    2018/4/4リリース

    寒水魚(リマスター)
    中島みゆき
    82年3月21日発売アルバムの再発。フォークという母体が前作で“臨月”になって生まれた作品で、今でもカラオケなどで若い人たちにも歌い続けられている名曲「悪女」を収録。 (CDジャーナル)

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/臨月(リマスター)/中島みゆき

    2018/3/7リリース

    臨月(リマスター)
    中島みゆき
    81年3月5日発売アルバムの再発。ポップなサウンドと軽やかめの歌が中島みゆきの新しいアプローチを感じさせる作品。当時ラジオでよく耳にした名曲「ひとり上手」を収録した名盤だ。 (CDジャーナル)

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/生きていてもいいですか(リマスター)/中島みゆき

    2018/3/7リリース

    生きていてもいいですか(リマスター)
    中島みゆき
    これほどまでにインパクトの強いタイトルはほかに類を見ない80年発表の作品。生きることの尊さ、素晴らしさを伝える、みゆきならではの強いメッセージが聴き手に届くアルバムだ。 (CDジャーナル)

    1,800

    8曲収録

  • アルバム/おかえりなさい(リマスター)/中島みゆき

    2018/3/7リリース

    おかえりなさい(リマスター)
    中島みゆき
    79年に発表された初めてのセルフ・カヴァー集。自作への思いが込められたアルバム・タイトルどおり、あらためて歌い上げたナンバーは、研ナオコ、桜田淳子、加藤登紀子などに提供した作品たちだ。 (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/親愛なる者へ(リマスター)/中島みゆき

    2018/3/7リリース

    親愛なる者へ(リマスター)
    中島みゆき
    当時、松山千春に続いて『オールナイトニッポン』のパーソナリティを引き継いだ彼女。都会の片隅で垣間見られる出来事を綴った楽曲を揃え、アーティストとしての才能が光る79年発表の5作目だ。 (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/愛していると云ってくれ(リマスター)/中島みゆき

    2018/3/7リリース

    愛していると云ってくれ(リマスター)
    中島みゆき
    78年発表の4枚目となるアルバム。みゆきの名を一気にメジャーへと押し上げた大ヒット・シングルやテレビ・ドラマ『3年B組金八先生』の名場面で流れたあの曲は、いま聴いても感動を覚える。 (CDジャーナル)

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/あ・り・が・と・う(リマスター)/中島みゆき

    2018/3/7リリース

    あ・り・が・と・う(リマスター)
    中島みゆき
    77年発表のサード・アルバム。楽曲は彼女の生活からの真実の言葉で埋め尽くされ、どれもダイレクトに胸に突き刺さるものばかり。人間模様を描いた会心作だ。 (CDジャーナル)

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/みんな去(い)ってしまった(リマスター)/中島みゆき

    2018/3/7リリース

    みんな去(い)ってしまった(リマスター)
    中島みゆき
    独特の歌詞とヴォーカルで人々を魅了する彼女が、ファースト・アルバムからわずか半年で完成させた2作目。ブルージーなナンバーやカントリー・ロック調の曲など、さまざまな要素を含んだ1枚だ。 (CDジャーナル)

    2,000

    12曲収録

  • アルバム/私の声が聞こえますか(リマスター)/中島みゆき

    2018/3/7リリース

    私の声が聞こえますか(リマスター)
    中島みゆき
    75年のデビュー以来、日本の音楽シーンで圧倒的存在感を保つ彼女のファースト・アルバム。瑞々しさと同時に貫禄さえ感じられる、みゆきワールドの開花を十分予感させる作品だ。 (CDジャーナル)

    2,000

    12曲収録

  • アルバム/相聞/中島みゆき

    2017/11/22リリース

    相聞
    中島みゆき
    42作目になるオリジナル・フル・アルバムでさらに疾走感を増しているから凄い。1曲目「秘密の花園」から歌をオーディエンスに剛速球で放り投げてくる感じで歌われる。倉本聡ドラマ『やすらぎの郷』のテーマ曲が最後10曲目の「慕情」で、終わりを実感させる恋歌になっている。切なくもある (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/慕情/中島みゆき

    2017/8/23リリース

    慕情
    中島みゆき
    前作「麦の唄」から約2年10ヵ月ぶりとなる通算45枚目のシングル。愛することの大切さが綴られた表題曲は、倉本聰が脚本を手がけたテレビ朝日系ドラマ『やすらぎの郷』の主題歌だ (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/中島みゆき Concert 「一会」(いちえ)2015〜2016 - LIVE SELECTION -/中島みゆき

    2016/11/16リリース

    中島みゆき Concert 「一会」(いちえ)2015〜2016 - LIVE SELECTION -
    中島みゆき
    2015年11月12日から2016年2月11日にかけて、東京と大阪で計15回開催し延べ6万人を動員したコンサート『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015~2016』から、選りすぐりの楽曲を収録したライブCDアルバム!

    2,000

    12曲収録

  • アルバム/中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』/中島みゆき

    2016/11/16リリース

    中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』
    中島みゆき
    『この先も、中島みゆきと生きていく』 「地上の星」、「麦の唄」を収録した 20年振りのベストアルバム!

    2,000

    12曲収録

  • アルバム/組曲(Suite)/中島みゆき

    2015/11/11リリース

    組曲(Suite)
    中島みゆき

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/問題集/中島みゆき

    2014/11/12リリース

    問題集
    中島みゆき
    2014年11月12日リリースの40枚目となるアルバム。NHK連続テレビ小説『マッサン』主題歌「麦の唄」や中島美嘉に楽曲提供した「愛詞(あいことば)」のセルフ・カヴァーを含む、色褪せることない“みゆき”ワールドが存分に体感できる一枚だ。 (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/十二単 〜Singles 4〜/中島みゆき

    2013/11/20リリース

    十二単 〜Singles 4〜
    中島みゆき
    ロングセラー『Singles2000』に続く、2013年11月20日リリースのシングル・コレクション第4弾。TBS系ドラマ『南極大陸』主題歌「荒野より」をはじめ、「恩知らず」「愛だけを残せ」ほかドラマ主題歌やタイアップ曲を12曲収録。 (CDジャーナル)

    2,057

    12曲収録

  • アルバム/常夜灯/中島みゆき

    2012/10/24リリース

    常夜灯
    中島みゆき
    オリジナルとしては『真夜中の動物園』以来2年ぶり、2012年10月24日リリースの中島みゆき39枚目のアルバム。武井咲主演の日本テレビ系ドラマ『東京全力少女』主題歌となった43枚目のシングル「恩知らず」を含む、全12曲を収録。 (CDジャーナル)

    2,057

    12曲収録

  • アルバム/荒野より/中島みゆき

    2011/11/16リリース

    荒野より
    中島みゆき
    TBSテレビ『南極大陸』の主題歌「荒野より」とテレビ東京『忠臣蔵〜その義その愛』の主題歌「走(そう)」を収録。数を重ねて38枚目のオリジナル盤となるのに、今なお衰えぬ創造性と力強さに驚くとともに、歌からは、生き続けること、動き続けることの大切さと難しさを知る。 (CDジャーナル)

    2,057

    11曲収録

  • アルバム/真夜中の動物園/中島みゆき

    2010/10/13リリース

    真夜中の動物園
    中島みゆき
    中島みゆきの3年ぶり、37枚目となるオリジナル・アルバム。相変わらずの深い詩は健在、読み込むほどに引き込まれてしまう。安易な人生の応援歌に辟易していると、彼女の「ごまめの歯ぎしり」や「負けんもんね」などがえらく新鮮に、またキッパリと潔く響いてくる。やっぱり凄い!★ (CDジャーナル)

    2,057

    12曲収録

  • アルバム/DRAMA!/中島みゆき

    2009/11/18リリース

    DRAMA!
    中島みゆき
    通算36枚目のオリジナル・アルバム。1〜6曲目がミュージカル『SEMPO』、7〜13曲目が“夜会VOL.15〜16”のために書き下ろした曲からの抜粋で、前者はドラマティック、後者は和のテイストもちりばめ、長めの曲中心でスケールが大きい世界観の歌でつながっている。見やすい豪華ブックレットと歌詞英訳付き。 (CDジャーナル)

    2,057

    13曲収録

  • アルバム/歌旅 -中島みゆきコンサート・ツアー2007-/中島みゆき

    2008/6/11リリース

    歌旅 -中島みゆきコンサート・ツアー2007-
    中島みゆき
    2007年9月末から3ヵ月間、計32公演、10万人を動員したコンサートのライヴ盤。物語を語り聴かせるようなシアトリカルで気迫のこもった彼女の歌声はライヴでこそ持ち味が際立つ。同時発売のDVDには未収録の3曲と名曲「地上の星」のライヴ・カラオケ・ヴァージョンも収録。 (CDジャーナル)

    2,057

    12曲収録

  • ハイレゾ0
  • ハイレゾアルバム0

mysound プレーヤーアプリで聴こう音楽との出会いを広げよう

mysoundプレーヤーアプリで音楽を再生する際の機能をご紹介します。

mysoundプレーヤーの機能

  • あなたにピッタリの アーティストをレコメンド 今聴いている曲から アプリがあなた好みの音楽を紹介。
  • カラオケ感覚で 自動スクロールする歌詞 歌詞の気になる部分をタップして、 そこから再生することもできます。
  • アーティストの ディスコグラフィーを紹介 スマホに入っている曲をもとに、アーティストのディスコグラフィーを表示 その場で購入もできます。

更に…アプリにログインすると楽しさが広がる!

プレーヤー利用者の再生トレンド機能

mysoundだけで楽しめるオリジナルチャート

アプリにログイン後、 Myページからトレンドを選択。プレーヤーを利用する全てのユーザーが 再生している楽曲のトレンドを表示。

アプリにログインして
スマホで持ち歩く音楽をもっと楽しもう!

無料アプリをお持ちでない方はこちら