奥田民生の最新・ニューアルバム一覧

奥田民生の最新アルバムをお届け!奥田民生の最新アルバムをいち早くチェックしよう!

  • アルバム/奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト/奥田民生

    2017/9/13リリース

    奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト
    奥田民生
    映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』で使用された奥田民生の楽曲を集めたアルバム。「息子」、「愛のために」、「674」など代表曲を網羅しており、あらためて彼が希代のメロディメイカーであることを実感させられる。真心ブラザーズの『FLOW ON THE CLOUD』とも共振する作品だ (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/サボテンミュージアム/奥田民生

    2017/9/6リリース

    サボテンミュージアム
    奥田民生
    RCMRレーベルから初、4年振りとなるソロ名義のオリジナルアルバム 。シングル「エンジン」(映画「カーズ」日本版エンドソング)を含む、現在の奥田民生の魅力をあますことなく詰め込んだ、11曲。

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/エンジン/奥田民生

    2017/7/12リリース

    エンジン
    奥田民生

    500

    2曲収録

  • アルバム/奥田民生 50th Anniversary Live“となりのベートーベン”/奥田民生

    2016/8/3リリース

    奥田民生 50th Anniversary Live“となりのベートーベン”
    奥田民生
    2015年、50歳を迎えた奥田民生。2015年12月22日に開催したメモリアルイヤーを締めくくるスペシャルワンナイトショウ「奥田民生生誕50周年伝説 “となりのベートーベン”」ついにリリース!

    3,000

    23曲収録

  • アルバム/秋コレ 〜MTR&Y Tour 2015〜/奥田民生

    2016/5/11リリース

    秋コレ 〜MTR&Y Tour 2015〜
    奥田民生

    3,000

    25曲収録

  • アルバム/O.T. Come Home/奥田民生

    2013/11/27リリース

    O.T. Come Home
    奥田民生
    奥田民生ひとりによる演奏・録音で制作された約3年ぶり11枚目のフル・アルバム。リラックスしたムードが全面にある中、ロックなギターが鳴り響くナンバーから弾き語り調のものまで幅広く聴かせる。ガツンとくる音処理なのがうれしく、歌詞を見てもまだまだ“股旅”は前進中だと確認できる。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/風は西から/奥田民生

    2013/9/11リリース

    風は西から
    奥田民生
    約1年8ヵ月ぶりのシングルは、広島が誇る自動車メーカー・マツダの企業広告「Be a driver.」オフィシャル・ソングとして広島出身の奥田民生が書き下ろした楽曲。真っ青な空に向かって走ってゆくような、ゆったりとしたギター・ストロークに、思わず身体を揺らしてしまう気持ちよさ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012/奥田民生

    2012/3/28リリース

    Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012
    奥田民生
    ツアー“〜2011-2012-おとしのレイら-”東京公演中、当日のライヴ音源を即時レコーディング&限定販売した“お持ち帰りCD”のベストテイクにアンコール曲を加えた編集盤。ソロ活動18年目の力強いヴォーカル、重厚なサウンドから、ライヴならではの熱いグルーヴが伝わってくる。 (CDジャーナル)

    2,100

    16曲収録

  • アルバム/拳を天につき上げろ/奥田民生

    2012/1/11リリース

    拳を天につき上げろ
    奥田民生

    750

    3曲収録

  • アルバム/最強のこれから/奥田民生

    2010/9/8リリース

    最強のこれから
    奥田民生

    500

    2曲収録

  • アルバム/OTRL/奥田民生

    2010/8/4リリース

    OTRL
    奥田民生
    キューン移籍後初、約2年10ヵ月ぶりとなるアルバム。奥田民生自身が全楽器を演奏するレコーディング工程をツアー“ひとりカンタビレ”でのステージで行ない、同日夜に即配信された楽曲を、レコーディング・スタジオで改めてミックスし完全パッケージ化。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/BETTER SONGS OF THE YEARS/奥田民生

    2008/10/29リリース

    BETTER SONGS OF THE YEARS
    奥田民生

    2,900

    25曲収録

  • アルバム/SUNのSON/奥田民生

    2008/9/17リリース

    SUNのSON
    奥田民生

    500

    2曲収録

  • アルバム/Fantastic OT9/奥田民生

    2008/1/16リリース

    Fantastic OT9
    奥田民生

    2,100

    14曲収録

  • アルバム/無限の風/奥田民生

    2007/11/21リリース

    無限の風
    奥田民生
    2007年11月発表のシングルは、熱狂的なプロ野球ファンとしても知られる彼が野球日本代表の公式応援ソングとして書き下ろしたナンバー。爽やかな曲調と力強いヴォーカルに、日本代表チームへの熱い想いが込められている。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/記念ライダー1号 〜奥田民生シングルコレクション〜/奥田民生
  • アルバム/記念ライダー2号 〜オクダタミオシングルコレクション〜/奥田民生
  • アルバム/MANY/奥田民生

    2006/7/19リリース

    MANY
    奥田民生
    前作「トリッパー」以来となる奥田民生のシングルは、すでにライヴ・ツアーでも披露されており、ファンの間では話題のナンバー。LAで制作された本作は、まさに民生節が炸裂した名曲といえる。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/トリッパー/奥田民生

    2005/10/5リリース

    トリッパー
    奥田民生
    2004年に行なわれた広島市民球場コンサート「ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」を題材にした映画『カスタムメイド10.30』の主題歌。奥田民生らしい洒脱なセンスが発揮された1曲だ。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/comp/奥田民生

    2005/4/27リリース

    comp
    奥田民生

    1,750

    7曲収録

  • アルバム/休日/奥田民生

    2005/3/24リリース

    休日
    奥田民生
    奥田民生の旧譜8cmシングルが12cmにリサイズ化して再発。本作「休日」は、まだユニコーンでの活動中だった92年8月にリリースされた最初のソロ・シングルで、その後のソロ活動の布石となった1枚だ。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/LION/奥田民生

    2004/10/6リリース

    LION
    奥田民生
    ソロ・デビュー10周年という節目の年にリリースされる、約2年ぶりとなるオリジナル・アルバム。先行シングル「サウンド・オブ・ミュージック」「スカイウォーカー」「何と言う」を中心とした力作だ (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/何と言う/奥田民生

    2004/8/25リリース

    何と言う
    奥田民生
    広島市民球場コンサートを成功させた奥田民生が2004年に放ったシングル。KDDI“PLAY MUSIC PLAY au!”キャンペーン・ソングとなった作品で、彼らしいシニカルな視点が何とも楽しい逸品。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/スカイウォーカー/奥田民生

    2004/6/30リリース

    スカイウォーカー
    奥田民生
    ソロ・デビュー10周年を迎える2004年の奥田民生。「サウンド・オブ・ミュージック」に続く第2弾シングルは、TV出演やコンサート・ツアーと精力的に活動を行なっている勢いに乗っての登場。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/サウンド・オブ・ミュージック/奥田民生

    2004/4/28リリース

    サウンド・オブ・ミュージック
    奥田民生
    ソロ・デビュー10周年を迎えた奥田民生の2004年第1弾シングル。NYでレコーディングされたタイトル曲は、ドライヴ感たっぷりの痛快なR&Rナンバー。カップリングは井上陽水のカヴァー。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/OKUDA TAMIO LIVE SONGS OF THE YEARS/CD/奥田民生

    2003/11/6リリース

    OKUDA TAMIO LIVE SONGS OF THE YEARS/CD
    奥田民生

    2,900

    32曲収録

  • アルバム/まんをじして/奥田民生

    2002/10/23リリース

    まんをじして
    奥田民生
    なんともストレートなタイトルながら、ひらがなであるところにテレ屋な民生が見えてかわいい。肩の力抜けまくりな、いかしたオトナは自信に満ちあふれて走り続ける。(2)(3)は2002年1月のライヴ・テイク。潔いファズ・レスポールが気持ちいいロケンロー! (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/E/奥田民生

    2002/9/19リリース

    E
    奥田民生
    CF曲で流れまくった(3)や既発表シングル、深夜TV番組テーマ曲/新シングル(2)など、知られる曲以外もいー曲揃い。録音セット(日本〜NY)はいくつかあれど、熱情たぎるパワーもの、グルーヴもの、ユーモア見えるインスト、みな自然にバンドの音でいー。無論、彼の言葉も歌も (CDジャーナル)

    2,100

    19曲収録

  • アルバム/ヘヘヘイ/奥田民生

    2002/9/4リリース

    ヘヘヘイ
    奥田民生
    この力の抜けた自然体が民生ちゃんの最大の魅力なのだろう。けっこうバックにはIvan Nevillとか外タレが多いけれども、それだとは感じさせない、民生のオーラが充満していて、彼らもペースにはめられた感じだ。なかなか、ここまで達観できないね。★ (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/花になる/奥田民生

    2002/3/20リリース

    花になる
    奥田民生
    表題曲は「J-PHONE 写メール」のCFソングとしてすでにお馴染み。なんの衒いもなく、一途にオトコ魂を歌い上げた爽快ナンバーだ。同時収録のバリバリ・ロカビリーな(2)や、往年の名曲をカヴァーした(3)もかなり秀逸。民生の「自由自在」な歌唱力を実感できる一枚。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

mysound プレーヤーアプリで聴こう音楽との出会いを広げよう

mysoundプレーヤーアプリで音楽を再生する際の機能をご紹介します。

mysoundプレーヤーの機能

  • あなたにピッタリの アーティストをレコメンド 今聴いている曲から アプリがあなた好みの音楽を紹介。
  • カラオケ感覚で 自動スクロールする歌詞 歌詞の気になる部分をタップして、 そこから再生することもできます。
  • アーティストの ディスコグラフィーを紹介 スマホに入っている曲をもとに、アーティストのディスコグラフィーを表示 その場で購入もできます。

更に…アプリにログインすると楽しさが広がる!

プレーヤー利用者の再生トレンド機能

mysoundだけで楽しめるオリジナルチャート

アプリにログイン後、 Myページからトレンドを選択。プレーヤーを利用する全てのユーザーが 再生している楽曲のトレンドを表示。

アプリにログインして
スマホで持ち歩く音楽をもっと楽しもう!

無料アプリをお持ちでない方はこちら