リベラ

リベラ

リベラはコンポーザー、ロバート・プライズマンと彼が指導する南ロンドンに実在する聖歌隊出身の少年たちによるプロジェクト・グループです。
ソロ・パートを歌うリアム・オケイン、アダム・ハリス、アレックス・バロンといった少年たちの中には、かつてソロ・アルバムをリリースしたこともあるほどの実力をもつメンバーたちで構成されています。
すべての楽曲を手がけるロバート・プライズマンは、聖歌隊での少年たちの指導と並行して、TV番組のテーマ・ソングやBGMの作曲家としても長い間活動してきました。
1999年11月(日本では2000年2月)にリリースされたファースト・アルバム『リベラ』は、‘癒しの音楽’が求められる時代の波にも乗って大きな話題盤となり、また翌2001年4月からスタートしたNHK総合ドラマ「ある日、嵐のように」(中井 貴一/佐藤 浩市主演)の主題歌としてアルバム1曲目に収録された「サルバ・メ」が起用されたこともあって、異例のロング・セラー商品となりました。

リベラのおすすめシングル 142 シングル一覧

リベラのおすすめアルバム 16 アルバム一覧

リベラのおすすめ着信音 5 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ