土岐 麻子

土岐 麻子

1976年生まれ、東京都出身のシンガー・ソングライター。ジャズ・サックス奏者の土岐英史を父に持つ。97年にCymbalsのヴォーカリストとしてデビュー。解散後、2004年にソロ活動を開始。2005年の初のオリジナル・アルバム『Debut』では透明感あふれる歌声と洒落たポップ感覚で話題に。ジャズ・アルバム『STANDARDS』シリーズも好評を得る。また「Gift 〜あなたはマドンナ〜」をはじめとするCMソングや、他アーティスト作品へのゲスト参加、ナレーション、ラジオパーソナリティなど“声のスペシャリスト”として活躍。2018年に9thアルバム『SAFARI』を発表。

土岐 麻子のおすすめハイレゾ Hi-Res 33 ハイレゾ一覧

土岐 麻子のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 3 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/SAFARI/土岐 麻子

    2018/5/30リリース

    SAFARI
    土岐 麻子
    2017年の傑作『PINK』、ベスト盤『HIGHLIGHT』でタッグを組んだトオミヨウを再びプロデューサーに迎えて制作されたアルバム。「STRIPE」をはじめ、土岐麻子×トオミヨウによる新たな踊れるサウンドが詰まっている。 (CDジャーナル)

    3,300

    FLAC

    24bit/96kHz

    11曲収録

  • ハイレゾアルバム/PINK/土岐 麻子

    2017/1/25リリース

    PINK
    土岐 麻子
    シティ・ポップをテーマに制作されたという1年半ぶりのアルバム。シュガー・ベイブや吉田美奈子らの遺産を受け継ぎつつも、デジタルな質感の音響処理も施し、2017年の都市の空気を鮮やかに浮かび上がらせている。サウンドプロデュースを手掛けたトオミヨウも的確な仕事ぶり (CDジャーナル)

    3,300

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/Bittersweet/土岐 麻子

    2015/7/29リリース

    Bittersweet
    土岐 麻子

    3,300

    FLAC

    24bit/44.1kHz

    12曲収録

土岐 麻子のおすすめシングル 229 シングル一覧

土岐 麻子のおすすめアルバム 13 アルバム一覧

  • アルバム/SAFARI/土岐 麻子

    2018/5/30リリース

    SAFARI
    土岐 麻子
    2017年の傑作『PINK』、ベスト盤『HIGHLIGHT』でタッグを組んだトオミヨウを再びプロデューサーに迎えて制作されたアルバム。「STRIPE」をはじめ、土岐麻子×トオミヨウによる新たな踊れるサウンドが詰まっている。 (CDジャーナル)

    2,200

    11曲収録

  • アルバム/HIGHLIGHT - The Very Best of Toki Asako -/土岐 麻子

    2017/7/26リリース

    HIGHLIGHT - The Very Best of Toki Asako -
    土岐 麻子
    “クイーン・オブ・シティポップ”土岐麻子の自選ベスト。「乱反射ガール」やEPOイズムにあふれた「Gift〜あなたはマドンナ」などの素晴らしさは言うまでもないが、「PINK」や新曲「FANTASY」のように、爽やかなのに聴く者にざっくりと爪痕を残す楽曲が凄い (CDジャーナル)

    2,200

    15曲収録

  • アルバム/PINK/土岐 麻子

    2017/1/25リリース

    PINK
    土岐 麻子
    シティ・ポップをテーマに制作されたという1年半ぶりのアルバム。シュガー・ベイブや吉田美奈子らの遺産を受け継ぎつつも、デジタルな質感の音響処理も施し、2017年の都市の空気を鮮やかに浮かび上がらせている。サウンドプロデュースを手掛けたトオミヨウも的確な仕事ぶり (CDジャーナル)

    2,200

    10曲収録

  • アルバム/Bittersweet/土岐 麻子

    2015/7/29リリース

    Bittersweet
    土岐 麻子
    ジェーン・スー、渡辺シュンスケ、川口大輔がプロデュースを手がけたアルバム。都会における不惑の女性をリアルに描いた歌詞と、AOR、ソウル、エレクトロなどを取り入れたサウンドとが、彼女のコケティッシュでエレガントな歌声と見事にハマっている。大人のシティ・ポップといえる傑作。 (CDジャーナル)

    2,200

    12曲収録

  • アルバム/STANDARDS in a sentimental mood 〜土岐麻子ジャズを歌う〜/土岐 麻子

    2014/11/19リリース

    STANDARDS in a sentimental mood 〜土岐麻子ジャズを歌う〜
    土岐 麻子
    父・土岐英史がプロデュースを担当したジャズ・スタンダード・カヴァー集。その土岐英史に加え、山木秀夫ら日本のジャズ界の強者たちが完全バックアップ。歌がうまいというよりは雰囲気ありきの人だが、盤石の演奏の上で自由に歌っている様子は実に清々しく、彼女がある一定のスタイルを築いたことを実感する。 (CDジャーナル)

    2,200

    11曲収録

  • アルバム/CASSETTEFUL DAYS 〜Japanese Pops Covers〜/土岐 麻子

    2012/10/10リリース

    CASSETTEFUL DAYS 〜Japanese Pops Covers〜
    土岐 麻子
    80年代から90年代の名曲を歌ったカヴァー集で、土岐麻子のカヴァー・アルバムの中でも、日本人楽曲のみのカヴァー・アルバムは本盤が初。オリジナルを活かすというよりも、コードもリハモナイズされており、楽曲を素材に新たに土岐流シティ・ポップを創りあげているイメージ。 (CDジャーナル)

    1,650

    8曲収録

  • アルバム/Couleur Cafe Meets TOKI ASAKO STANDARDS 2004-2005 Mixed by DJ KGO aka Tanaka Keigo/土岐 麻子

    2012/3/13リリース

    Couleur Cafe Meets TOKI ASAKO STANDARDS 2004-2005 Mixed by DJ KGO aka Tanaka Keigo
    土岐 麻子
    土岐麻子のソロ活動の出発点である傑作カヴァー・シリーズ『STANDARDS』の音源22曲をDJ KGOが水音を加えてのクロスフェードなどでミックスした2012年作。効果的な曲の並びからは音源へのリスペクトが伝わる。「Another Star」→「September」→「Tea For Two」の流れはみずみずしさが際立つ。 (CDジャーナル)

    1,600

    22曲収録

  • アルバム/sings the stories of 6 girls/土岐 麻子

    2011/11/23リリース

    sings the stories of 6 girls
    土岐 麻子
    元シンバルズのというよりも「あなたはマドンナ」でおなじみの、と言った方がしっくりくる土岐麻子のミニ・アルバム。その「Gift〜あなたはマドンナ〜」は作者であるEPOとのデュエット・ヴァージョンを収録。じつにモダンなソフト・ロック。DVD付属盤には、2011年7月のbillboard TOKYOでのライヴを収録。 (CDジャーナル)

    1,350

    6曲収録

  • アルバム/TOKI ASAKO ”LIGHT!” 〜CM & COVER SONGS〜/土岐 麻子

    2011/2/2リリース

    TOKI ASAKO ”LIGHT!” 〜CM & COVER SONGS〜
    土岐 麻子
    資生堂“エリクシール シュペリエル”CMソング「Gift〜あなたはマドンナ〜」をはじめとするCMで使用された楽曲と、松田聖子「小麦色のマーメイド」、真心ブラザーズ「サマーヌード」ほか名曲カヴァーを収録した“CM&カヴァー・ソング・ベスト”。透明感のある伸びやかな歌声が魅力。 (CDジャーナル)

    1,800

    12曲収録

  • アルバム/TOUCH/土岐 麻子

     

    TOUCH
    土岐 麻子

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/How Beautiful/土岐 麻子

     

    How Beautiful
    土岐 麻子

    500

    2曲収録

  • アルバム/Summerin'/土岐 麻子

     

    Summerin'
    土岐 麻子

    1,400

    7曲収録

土岐 麻子のおすすめ着信音 138 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ