ボビー・マクファーリン

ボビー・マクファーリン

1950年5月11日、米国ニューヨーク生まれの男性シンガー。70年代後半からジャズ・シーンで活動をはじめ、82年にセルフ・タイトルのアルバムでソロ・デビューを飾った。ハービー・ハンコックなどと共演を重ね、自らの声でのみ作品を構築するというスタイルを築き“声の魔術師”として注目を集める。88年、トム・クルーズ主演の映画『カクテル』に「ドント・ウォリー・ビー・ハッピー」が起用されて大ヒットした。2013年5月、黒人霊歌など自身のルーツを歌ったアルバム『スピリチュオール』をリリース。同プロジェクトを率いて、同年9月に“第12回 東京JAZZ”で来日予定。

ボビー・マクファーリンのおすすめシングル 147 シングル一覧

ボビー・マクファーリンのおすすめアルバム 14 アルバム一覧

こちらのアーティストもおすすめ