はやぶさ

はやぶさ

2011年9月結成の、ヒカル(1987年4月10日生まれ、神奈川県横浜市出身)、ヤマト(1993年7月19日生まれ、静岡県御殿場市出身)、ショウヤ(1993年4月26日生まれ、大阪府大阪市出身)からなる日本の3人組歌謡グループ。横浜の美しい風景を描いた詞によるムード歌謡を、ユニークな振り付けで歌唱するのが特色。グループ名は“未来に向かって羽ばたいていく”イメージから。白いスーツにネクタイがトレードマーク。濱田“Peco”美和子が手掛けた振り付けも印象的。2012年2月、シングル「ヨコハマ横恋慕」でデビューを果たす。2013年1月、2ndシングル「ちょっと待ってよヨコハマ」をリリース。

はやぶさのおすすめシングル 52 シングル一覧

はやぶさのおすすめアルバム 14 アルバム一覧

  • アルバム/蜘蛛男のダンス(シングルバージョン)【Cタイプ】/はやぶさ

    2018/3/7リリース

    蜘蛛男のダンス(シングルバージョン)【Cタイプ】
    はやぶさ
    新世代歌謡グループ、はやぶさの9thシングル。阿久悠の未発表作品「蜘蛛男のダンス」は、阿久悠によるピンク・レディーの一連のヒット作群を彷彿とさせるポップなサウンドが特徴的。プロデュースはヒャダインだ。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/蜘蛛男のダンス(シングルバージョン)【Bタイプ】/はやぶさ

    2018/3/7リリース

    蜘蛛男のダンス(シングルバージョン)【Bタイプ】
    はやぶさ
    新世代歌謡グループ、はやぶさの9thシングル。阿久悠の未発表作品「蜘蛛男のダンス」は、阿久悠によるピンク・レディーの一連のヒット作群を彷彿とさせるポップなサウンドが特徴的。プロデュースはヒャダインだ。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/蜘蛛男のダンス(シングルバージョン)【Aタイプ】/はやぶさ

    2018/3/7リリース

    蜘蛛男のダンス(シングルバージョン)【Aタイプ】
    はやぶさ
    新世代歌謡グループはやぶさによる、9枚目のシングル。表題曲は、阿久悠の未発表詩にサウンド・プロデュースをヒャダインこと前山田健一が担当。妖しげな雰囲気のネオ・ロカビリー調の曲に、こぶしの利いた歌唱が乗ることで、たちまち曲が“歌謡曲”として聞こえてくるのが面白い。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/未来はジョー!ジョー!【通常盤Bタイプ】/はやぶさ

    2017/7/12リリース

    未来はジョー!ジョー!【通常盤Bタイプ】
    はやぶさ
    “新世代歌謡グループ”を標榜するはやぶさの8thシングル。タイトル曲はTVアニメ『デュエル・マスターズ』のオープニング・テーマで、前山田健一がプロデュース。ポップなサウンドに乗せてこぶしの効いたヴォーカルが冴える、疾走感あふれるナンバーだ (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/未来はジョー!ジョー!【通常盤Aタイプ】/はやぶさ

    2017/7/12リリース

    未来はジョー!ジョー!【通常盤Aタイプ】
    はやぶさ
    “新世代歌謡グループ”を標榜するはやぶさの8thシングル。タイトル曲はTVアニメ『デュエル・マスターズ』のオープニング・テーマで、前山田健一がプロデュース。ポップなサウンドに乗せてこぶしの効いたヴォーカルが冴える、疾走感あふれるナンバーだ (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/はやぶさファースト/はやぶさ

    2017/3/15リリース

    はやぶさファースト
    はやぶさ
    ジャケットはその昔のアイドル風の色彩だが、新世代歌謡グループ“はやぶさ”だ。端正な顔立ちのヤマトとヒカル、ショウヤの3人組で、しっかりムード歌謡タイプの歌を聴かせる。子供の気持ちをコブシぎんぎんの歌唱スタイルでうたうコミカルな「りふじんじん」が小気味よい (CDジャーナル)

    2,160

    15曲収録

  • アルバム/流星のロマンス/はやぶさ

    2016/11/2リリース

    流星のロマンス
    はやぶさ

    514

    2曲収録

  • アルバム/エボレボ!(新装盤)/はやぶさ

    2016/5/25リリース

    エボレボ!(新装盤)
    はやぶさ
    2016年5月25日リリースの7thシングル。「エボレボ!」はテレビ東京系アニメ『デュエルマスターズVSRF』のオープニング・テーマ。「りふじんじん」はNHK『みんなのうた』のオンエア曲。どちらも作詞作編曲を前山田健一が担当している。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/エボレボ!/はやぶさ

    2016/3/2リリース

    エボレボ!
    はやぶさ
    3人組新世代歌謡グループの通算6枚目のシングル。タイトル曲はTVアニメ『デュエルマスターズVSR』のオープニング・テーマで、ヒャダインこと前山田健一がサウンドプロデュースを担当。歌謡曲とポップスが融合したようなメロディと時おり見せる演歌のような歌い方が耳に残り、癖になる一曲。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/ロマンティック東京/はやぶさ

    2014/10/29リリース

    ロマンティック東京
    はやぶさ
    “新世代歌謡グループ”がキャッチフレーズのはやぶさの4枚目のシングル。白いスーツがトレードマークの20代3人組が、昭和歌謡を思わせるムードコーラスを披露。タイトル曲はキャッチフレーズを裏切らない好曲で、“東京”を歌いこむ歴代のご当地ソングに組み込みたい。新世代の平成歌謡といえる。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/なんで 横浜…/はやぶさ

    2014/2/26リリース

    なんで 横浜…
    はやぶさ
    ヤマト、ヒカル、ショウヤの歌謡ユニット、はやぶさによる2014年2月26日リリースのシングル。「ヨコハマ横恋慕」「ちょっと待ってよヨコハマ」に続く“横浜”シリーズの3作目のタイトルは「なんで 横浜… 」。ポーズにも注目の話題作だ。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/ちょっと待ってよヨコハマ/はやぶさ

    2013/1/23リリース

    ちょっと待ってよヨコハマ
    はやぶさ
    2012年「ヨコハマ横恋慕」でデビューを果たした“新世代歌謡”グループ、はやぶさのセカンド・シングル。“アイドル・ポップ”グループを彷彿させるメンバー構成とスタイルで、しかし、歌うのは“ムード歌謡”という意外性を醸し出す彼らだが、実力はホンモノ。今作もその本格派のコーラス歌謡が聴きどころ。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

はやぶさのおすすめ着信音 12 着信音一覧

はやぶさのおすすめ歌詞 27 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ