羊毛とおはな

羊毛とおはな

富山県出身の千葉はな=はな(vo)と静岡県出身の市川和則=羊毛(g)による男女アコースティック・デュオ。2004年よりユニットとして活動開始。2007年、ミニ・アルバム『LIVE IN LIVING』でCDデビュー。その後もNHK『みんなのうた』で放送の「あくび猫」や映画『さんかく』主題歌の「空が白くてさ」など、やわらかでハートウォームなサウンドを聴かせて人気を集める。2014年5月より千葉の療養を目的として活動休止。闘病の末、2015年4月8日に千葉が入院先の富山・高岡にて永眠。その後、市川は見田諭(mitatake)とのギター・デュオ、THE BOCOSとして活動を継続。

羊毛とおはなのおすすめシングル 28 シングル一覧

羊毛とおはなのおすすめアルバム 1 アルバム一覧

  • アルバム/はじめまして。+2〜入門編〜/羊毛とおはな

    2015/4/22リリース

    はじめまして。+2〜入門編〜
    羊毛とおはな
    2013年のレンタル限定盤に未収録曲を加えたリアレンジ盤。ハミングひとつで歌になるおはなのヴォーカルと、後からじわじわ感じてくる市川のメロディ。身体はなくなっても、歌声は残る。なんてことを、こっくりとやわらかいおはなの声で思い知るなんて。 (CDジャーナル)

    1,600

    14曲収録

羊毛とおはなのおすすめ着信音 73 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ