マユミーヌ

マユミーヌ

1969年8月26日生まれ、神奈川県出身の女性シンガー。玉川大学卒業後、CMソングやさまざまなアーティストのコーラスを担当する歌手として活動。2007年、アフラックのCMソング「アヒルのワルツ」で人気に火がつき、同曲でメジャー・デビュー。2009年には“たつやくんとマユミーヌ”名義の「まねきねこダックの歌」もヒット。翌年に1stアルバム『てをつないでおうちにかえろう』をリリース。その後も「カピバラさんのうた」やNHK『みんなのうた』のカヴァー集などを発表。ぬくもりとユーモアのある歌を確かな歌唱で聴かせ人気を集める。2014年9月、「生きる」が話題となりチャートでも好アクションを記録。

マユミーヌのおすすめシングル 20 シングル一覧

マユミーヌのおすすめアルバム 2 アルバム一覧

  • アルバム/みんなのうた/マユミーヌ

    2012/10/31リリース

    みんなのうた
    マユミーヌ

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/生きる/マユミーヌ

     

    生きる
    マユミーヌ
    アフラックのCMソング「アヒルのワルツ」で知られる女性シンガーのシングル。タイトル曲は、“病者の祈り”と題された作者不詳の英詩をもとにした日本語詞を、マユミーヌの優しい声で歌ったもの。つらいときや苦しいときに聴きたい、安心感と温かみのある歌だ。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

マユミーヌのおすすめ着信音 20 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ