清水翔太

清水翔太

1989年2月27日生まれ、大阪府八尾市出身のシンガー・ソングライター。大阪のスクールでゴスペルを学び、ソウル・ミュージックに傾倒。2007年にニューヨーク“アポロシアター”に出演すると現地紙が絶賛。童子-T「One Love」に客演で参加後、2008年にソロ・シングル「HOME」でメジャー・デビュー。以降、ブラック・ミュージックに根差したサウンドと圧倒的な歌唱力で話題を呼ぶ。また、加藤ミリヤとの“ミリショー”プロジェクトや小田和正、仲宗根泉(HY)らとの共演でも耳目を集める。2015年に初のベスト・アルバムを発表。2017年の『FLY』でアルバム7枚を数える。

清水翔太のおすすめハイレゾ Hi-Res 65 ハイレゾ一覧

清水翔太のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 5 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/WHITE/清水翔太

    2018/6/27リリース

    WHITE
    清水翔太
    前作『FLY』から約1年ぶりとなる通算8枚目のアルバム。24thシングル「Good Life」ほか、サントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」の「The Premium Music」キャンペーン第1弾ソング「Friday」などを収録。 (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/FLY/清水翔太

    2017/6/28リリース

    FLY
    清水翔太
    2017年6月28日リリースの7thアルバム。シングル「My Boo」「FIRE」のほか、自らの上京時の思いを綴ったリード曲「Tokyo」や、KAYNDYTOWNのIOとYOUNG JUJUが参加した「Drippin'」などを収録している (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    12曲収録

  • ハイレゾアルバム/PROUD/清水翔太

    2016/3/30リリース

    PROUD
    清水翔太
    前作『ENCORE』から約2年ぶりの6thアルバム。別れる二人の切ない心情を歌った「BYE×BYE」やNHKドラマ『デザイナーベイビー』の主題歌「花束のかわりにメロディーを」などを収録している (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    13曲収録

  • ハイレゾアルバム/ALL SINGLES BEST/清水翔太

    2015/2/25リリース

    ALL SINGLES BEST
    清水翔太
    2015年2月25日リリースの清水翔太初となるシングル・ベスト。デビュー曲「HOME」からの全シングルに加え、ライヴで披露するも未発表だった「春風」をボーナス・トラックに収録。約7年のキャリアを振り返ることができる必携盤だ (CDジャーナル)

    4,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    21曲収録

  • ハイレゾアルバム/ENCORE/清水翔太

    2014/3/12リリース

    ENCORE
    清水翔太
    前作『Naturally』以来約2年ぶりとなる、2014年3月12日リリースの5thアルバム。「WOMAN DON'T CRY」「DREAM」といったシングルを含む、ポップなセンスがあふれる楽曲を中心に収録した一枚 (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    11曲収録

清水翔太のおすすめシングル 238 シングル一覧

清水翔太のおすすめアルバム 33 アルバム一覧

  • アルバム/WHITE/清水翔太

    2018/6/27リリース

    WHITE
    清水翔太
    前作『FLY』から約1年ぶりとなる通算8枚目のアルバム。24thシングル「Good Life」ほか、サントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」の「The Premium Music」キャンペーン第1弾ソング「Friday」などを収録。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/Friday/清水翔太

    2018/5/16リリース

    Friday
    清水翔太
    通算25枚目のシングル。表題曲は、サントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」の「The Premium Music」キャンペーン第1弾ソング。グルーヴ感あふれるナンバーだ。カップリングには、恋愛ソング「Letter」などを収録。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Good Life/清水翔太

    2018/1/24リリース

    Good Life
    清水翔太
    2018年1月24日リリースの通算23枚目となるシングル。表題曲は、自分に自信を持てずに迷っている人の背中を押してくれるメッセージ・ソング。カップリングには、TOYOMUによる前作「FIRE」のリミックスなどを収録。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/FLY/清水翔太

    2017/6/28リリース

    FLY
    清水翔太
    2017年6月28日リリースの7thアルバム。シングル「My Boo」「FIRE」のほか、自らの上京時の思いを綴ったリード曲「Tokyo」や、KAYNDYTOWNのIOとYOUNG JUJUが参加した「Drippin'」などを収録している (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/FIRE/清水翔太

    2017/2/21リリース

    FIRE
    清水翔太
    デビュー10周年となる2017年第1弾は、もの哀しいピアノの生音がループするミディアム・テンポのヒップホップ・ソウル・チューン。ねっとりしたラップと狂おしい愛情が静かに燃え上がるような詞がハマっている。これぞ“シミショー”という歌唱力が生かされたスティーヴィー・ワンダーのカヴァーなどをカップリング (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/My Boo/清水翔太

    2016/10/5リリース

    My Boo
    清水翔太
    前作「Damage」に続く2016年第2弾にして通算22枚目のシングル。ツアー中に制作された表題曲は、大切な人を想ったメッセージ・ソング。カップリングにDJのKSUKEによる「Damage」のリミックスなどを収録している。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/PROUD/清水翔太

    2016/3/30リリース

    PROUD
    清水翔太
    清水翔太の2年ぶり(2016年時)となるオリジナル・アルバム

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/Damage/清水翔太

    2016/2/17リリース

    Damage
    清水翔太
    前作「花束のかわりにメロディーを」から約4ヵ月ぶりとなる、2016年第1弾シングル。タイトル曲「Damage」はタイトル通り、心地よいトラックに傷みを感じさせる切ない歌詞が乗った一曲だ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Summer Time/清水翔太

    2016/2/10リリース

    Summer Time
    清水翔太

    500

    2曲収録

  • アルバム/花束のかわりにメロディーを/清水翔太

    2015/10/28リリース

    花束のかわりにメロディーを
    清水翔太
    2015年10月28日リリースのシングル。タイトル曲は黒木メイサ主演のNHKドラマ10『デザイナーベイビー』の主題歌になっており、清水翔太の真骨頂ともいえる温かいラヴ・ソングに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/BYE×BYE/清水翔太

    2015/7/22リリース

    BYE×BYE
    清水翔太
    初となるベスト・アルバムを経ての、2015年7月22日リリースのシングル。別れる二人の切ない心情を歌ったR&Bチューン「BYE×BYE」に、「yours」ほかをカップリング。新たなステージへ向けての意気込みがうかがえそうな一枚だ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ALL SINGLES BEST/清水翔太

    2015/2/25リリース

    ALL SINGLES BEST
    清水翔太
    2015年2月25日リリースの清水翔太初となるシングル・ベスト。デビュー曲「HOME」からの全シングルに加え、ライヴで披露するも未発表だった「春風」をボーナス・トラックに収録。約7年のキャリアを振り返ることができる必携盤だ。 (CDジャーナル)

    2,700

    21曲収録

清水翔太のおすすめ着信音 183 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ