秦 基博

秦 基博

1980年10月11日、宮崎県日南市生まれ、神奈川県横浜市出身のシンガー・ソングライター。胸に響く感動的なヴォーカルとアコースティック・ギターを軸とするサウンド作りが特徴。99年より弾き語りライヴを展開し、2006年にシングル「シンクロ」でメジャー・デビュー。以降、コンスタントに作品を発表し、着実にファン層を拡大。2009年には単独としては自身初の日本武道館公演を達成。2014年の弾き語りベスト『evergreen』は日本レコード大賞企画賞を受賞。2016年までにオリジナル・アルバム5枚を発表。2017年6月にデビュー10周年記念ベスト『All Time Best ハタモトヒロ』をリリース。

秦 基博のおすすめハイレゾ Hi-Res 81 ハイレゾ一覧

秦 基博のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 8 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/All Time Best ハタモトヒロ/秦 基博

    2017/6/14リリース

    All Time Best ハタモトヒロ
    秦 基博
    デビュー10周年を記念した、初のオールタイム・ベスト・アルバム。デビュー・シングル「シンクロ」(2006)から最新シングル「70億のピース」(2016)までを網羅(ハイレゾ盤)

    4,400

    FLAC

    24bit/48kHz

    26曲収録

  • ハイレゾアルバム/70億のピース/終わりのない空/秦 基博

    2016/10/19リリース

    70億のピース/終わりのない空
    秦 基博
    21枚目、デビュー10周年を記念した両A面シングル。テレビ朝日『土曜ワイド劇場』主題歌の「70億~」は、日常の風景から世界の平和へと思いを馳せるバラード・ナンバー。「終わりの~」は映画『聖の青春』主題歌で、鋭さを感じさせるバンド・サウンドが特徴的なロック・テイストの楽曲だ。 (CDジャーナル)

    1,200

    FLAC

    24bit/48kHz

    3曲収録

  • ハイレゾアルバム/スミレ/秦 基博

    2016/2/24リリース

    スミレ
    秦 基博
    シンガー・ソングライター、秦 基博の2016年第1弾シングルは、テレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の主題歌。華やかなメロディのかわいらしいポップ・ソング。春めいた風が吹き抜けていくような、さわやかかつ思わず笑顔になってしまうような仕上がりだ。 (CDジャーナル)

    2,400

    FLAC

    24bit/48kHz

    6曲収録

  • ハイレゾアルバム/青の光景/秦 基博

    2015/12/16リリース

    青の光景
    秦 基博
    映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」を含む大ヒット満載の5枚目のアルバム。エレクトロニカ風のクールな「嘘」を筆頭に、淡い青をイメージしたという透明感あるサウンドが全体を包む中で、激しいロック・チューン「Q&A」などが引き立つ絶妙な曲順。歌のうまさは言うまでもなし。 (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/48kHz

    13曲収録

  • ハイレゾアルバム/Q & A/秦 基博

    2015/9/9リリース

    Q & A
    秦 基博
    2015年9月9日リリースの19thシングル。タイトル曲は映画『天空の蜂』の主題歌だ。映画のイメージと繋がるようなアッパーでスリリングな楽曲となっており、新たな秦基博の魅力を知ることができる。 (CDジャーナル)

    1,200

    FLAC

    24bit/48kHz

    3曲収録

  • ハイレゾアルバム/水彩の月/秦 基博

    2015/6/3リリース

    水彩の月
    秦 基博
    ガラスのような繊細さとしなやかな強さを併せ持つ歌声が魅力のシンガー・ソングライター、18枚目のシングル。タイトル曲は、導入の寂しげなピアノの音からぐっと引き込まれる、心を震わせる歌。映画監督の河瀬直美たっての希望で、河瀬による映画『あん』のために書き下ろされた作品だ。 (CDジャーナル)

    1,800

    FLAC

    24bit/48kHz

    4曲収録

  • ハイレゾアルバム/evergreen/秦 基博

    2014/10/29リリース

    evergreen
    秦 基博
    力強さと繊細さを兼ね備えた歌声で数々の名曲を送り出してきたシンガー・ソングライターがデビューからの8年間で発表してきた全シングルと、ファンからの支持が高い代表曲を弾き語りで収録した初のベスト・アルバム。弾き語りにより、彼の歌声の魅力が引き立っているのがいい。 (CDジャーナル)

    4,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    21曲収録

  • ハイレゾアルバム/ひまわりの約束/秦 基博

    2014/8/6リリース

    ひまわりの約束
    秦 基博
    シンガー・ソングライター、秦 基博の17枚目のシングル。タイトル曲は、大ヒットの映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌。おだやかな声でたいせつに紡ぎだされるひとつひとつの言葉がすとんと胸に落ち、思わず涙がこぼれるようなバラードに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    1,200

    FLAC

    24bit/48kHz

    3曲収録

秦 基博のおすすめシングル 250 シングル一覧

秦 基博のおすすめアルバム 33 アルバム一覧

  • アルバム/Dear Mr.Tomorrow/秦 基博

    2018/10/3リリース

    Dear Mr.Tomorrow
    秦 基博
    すべての演奏を自身で手がけたセルフ・プロデュース・シングル。「Dear Mr.Tomorrow」はアコギ弾き語りをメインにしたバラード。やるせない現実と未来への希望を訥々と歌い上げる一曲だ。「月に向かって打て」は社会の荒波に飲まれそうになる“入社4年目男子”をモチーフにした若者への応援歌。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/All Time Best ハタモトヒロ(はじめまして盤)/秦 基博

    2017/6/14リリース

    All Time Best ハタモトヒロ(はじめまして盤)
    秦 基博
    デビュー10周年を記念した初のオールタイム・ベスト・アルバム。2006年発表のデビュー・シングル「シンクロ」から、2016年発表の21stシングル「70億のピース」までを収録している (CDジャーナル)

    1,900

    15曲収録

  • アルバム/Girl/秦 基博

    2017/5/3リリース

    Girl
    秦 基博
    2017年5月3日発表の22ndシングル。日本テレビ系ドラマ『恋がヘタでも生きてます』主題歌に起用の表題曲は、2013年発表のアルバム『Signed POP』収録曲。カップリングに前作「70億のピース」の弾き語りヴァージョンなどを収める (CDジャーナル)

    700

    3曲収録

  • アルバム/70億のピース/終わりのない空/秦 基博

    2016/10/19リリース

    70億のピース/終わりのない空
    秦 基博
    21枚目、デビュー10周年を記念した両A面シングル。テレビ朝日『土曜ワイド劇場』主題歌の「70億~」は、日常の風景から世界の平和へと思いを馳せるバラード・ナンバー。「終わりの~」は映画『聖の青春』主題歌で、鋭さを感じさせるバンド・サウンドが特徴的なロック・テイストの楽曲だ。 (CDジャーナル)

    1,200

    5曲収録

  • アルバム/スミレ/秦 基博

    2016/2/24リリース

    スミレ
    秦 基博
    シンガー・ソングライター、秦 基博の2016年第1弾シングルは、テレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の主題歌。華やかなメロディのかわいらしいポップ・ソング。春めいた風が吹き抜けていくような、さわやかかつ思わず笑顔になってしまうような仕上がりだ。 (CDジャーナル)

    1,750

    7曲収録

  • アルバム/青の光景/秦 基博

    2015/12/16リリース

    青の光景
    秦 基博
    映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」を含む大ヒット満載の5枚目のアルバム。エレクトロニカ風のクールな「嘘」を筆頭に、淡い青をイメージしたという透明感あるサウンドが全体を包む中で、激しいロック・チューン「Q&A」などが引き立つ絶妙な曲順。歌のうまさは言うまでもなし。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/Q & A/秦 基博

    2015/9/9リリース

    Q & A
    秦 基博
    2015年9月9日リリースの19thシングル。タイトル曲は映画『天空の蜂』の主題歌だ。映画のイメージと繋がるようなアッパーでスリリングな楽曲となっており、新たな秦基博の魅力を知ることができる。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/水彩の月/秦 基博

    2015/6/3リリース

    水彩の月
    秦 基博
    ガラスのような繊細さとしなやかな強さを併せ持つ歌声が魅力のシンガー・ソングライター、18枚目のシングル。タイトル曲は、導入の寂しげなピアノの音からぐっと引き込まれる、心を震わせる歌。映画監督の河瀬直美たっての希望で、河瀬による映画『あん』のために書き下ろされた作品だ。 (CDジャーナル)

    1,000

    5曲収録

  • アルバム/evergreen/秦 基博

    2014/10/29リリース

    evergreen
    秦 基博
    力強さと繊細さを兼ね備えた歌声で数々の名曲を送り出してきたシンガー・ソングライターがデビューからの8年間で発表してきた全シングルと、ファンからの支持が高い代表曲を弾き語りで収録した初のベスト・アルバム。弾き語りにより、彼の歌声の魅力が引き立っているのがいい。 (CDジャーナル)

    2,500

    21曲収録

  • アルバム/BEST OF GREEN MIND '09/秦 基博

    2014/10/29リリース

    BEST OF GREEN MIND '09
    秦 基博
    2009年5月4日のみどりの日にスタートし、全国21ヵ所を回った弾き語りツアー“GREEN MIND2009”の各会場で収録した音源を中心に収録。これまで発表した全シングル曲や代表曲を弾き語りヴァージョンで2枚に収めた。2010年1月リリースのシングル「アイ」の弾き語りと初のインスト曲も新録で収録。 (CDジャーナル)

    3,200

    23曲収録

  • アルバム/ひまわりの約束/秦 基博

    2014/8/6リリース

    ひまわりの約束
    秦 基博
    シンガー・ソングライター、秦 基博の17枚目のシングル。タイトル曲は、大ヒットの映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌。おだやかな声でたいせつに紡ぎだされるひとつひとつの言葉がすとんと胸に落ち、思わず涙がこぼれるようなバラードに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ダイアローグ・モノローグ/秦 基博

    2014/4/23リリース

    ダイアローグ・モノローグ
    秦 基博
    シングル第16作は、セツナ系ミディアム2曲のカップリング。独白を雲や空との対話とするタイトル曲は、口にするだけで胸に沁みてくる素直な言葉の連続。「星のかけらを探しに行こう」の後日設定かと深読みしたくなる、ブルーグレイな情景が描かれる「五月の天の河」。初夏の夕暮れによく似合いそうな一作。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

秦 基博のおすすめ着信音 35 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ