秦 基博

秦 基博

生年月日:1980年10月11日
出身:宮崎県生まれ横浜育ち

2006年11月にシングル「シンクロ」でメジャー・デビュー。透明かつ繊細でありながら力強さを併せ持つ歌声は“鋼と硝子で出来た声”と称され、圧倒的な歌唱力とライブ・パフォーマンス、日常を切り取った抒情豊かな楽曲で注目を集める。2010年リリースの「BEST OFGREEN MIND ’09」が“弾き語りアルバム”としてはチャート史上、実に10年ぶりのTOP10入りを果たすとともに、2010年10月に発表した3rdアルバム「Documentary」では自己最高位となるアルバム・ランキング3位を記録。第3回CDショップ大賞「準大賞」も受賞し作品としても高い評価を受けた。デビュー以来着実に日本を代表する男性シンガーソングライターへと成長を遂げ、2011年11月にデビュー満5周年を迎えた。5周年を記念した福岡市民会館、大阪城ホール、日本武道館でのスペシャル・ライブも大成功を収め、12月には全編弾き語りによる、福島いわき市での「GREEN MIND FROM FUKUSHIMA」、2ヵ月連続となった日本武道館での「GREEN MIND AT BUDOKAN」を敢行。“ライブ・アーティスト”としてもさらなる成長を遂げた。
2012年は2月に新曲4曲を収録した自身初のEP盤「エンドロールEP」を、5月に菅野よう子×アニメ「坂道のアポロン」とのタッグによる、“秦基博meets 坂道のアポロン”名義のシングル「アルタイル」を、6月には昨年行われた初の大阪城ホール単独公演、全編弾き語りで挑んだ日本武道館公演を映像化したBlu-ray/DVDを2作品同時リリース。さらに10月にはセルフ・プロデュースによるシングル「DearMr.Tomorrow」をリリースするなど積極的な活動を続けた。
2013年は1月に自身初のダブルタイトル・シングル「初恋/グッバイ・アイザック」と通算4枚目となるオリジナル・アルバム「Signed POP」を連続リリース。AL「Signed POP」は緩急自在のポップセンスと独自の視点で描かれた詞世界、そして表情に富む柔らかなボーカリゼーションが見事に結実した一枚となり高く評価され、アルバムを携えた自己最長となる全国ツアー『HATA MOTOHIRO“Signed POP”TOUR 2013』も開催。10月には初のセルフセレクションアルバム「ひとみみぼれ」をリリースし、翌11月にデビュー満7周年を迎えた。そして年末には映像作家・島田大介氏とタッグを組んだスペシャルコラボレーションLIVEを開催するなど精力的な活動を続けるとともに、TVCMソングとしても話題となった楽曲「Girl」が“2013 年間USEN HITJ-POPランキング”1位を獲得するという輝かしい実績を残す一年となった。
2014年は4月に第一弾シングル「ダイアローグ・モノローグ」(4/23)、映像作家・島田大介氏とのコラボレーションLIVE「Hata MotohiroVisionary live 2013 -historia-」のBlu-ray&DVDを連続リリース(4/30)。同日より約2年振りに開催されたアコースティックライブ『GREENMIND 2014』(全国13会場17公演)も全公演SOLD OUTと大盛況のうちに幕を閉じ、8月6日(水)には3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌に起用された「ひまわりの約束」をシングル・リリース。映画の大ヒットを受け、楽曲が各種チャートを席巻し、レコード協会からは有料音楽配信認定シングルトラック「ダブル・プラチナシングル」にも認定される程ロングヒットを記録。同年10月リリースで、「ひまわりの約束」の新録・弾き語り音源を収録した、初の弾き語りベストアルバム「evergreen」は、「第56回輝く!日本レコード大賞」の企画賞も受賞する。2015年4月には、LIVE Blu-ray & DVD「GREEN MIND 2014」、「evergreen」スプリングパッケージをリリース。
また、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門オープニングフィルムに選出され話題沸騰中の映画『あん』(5月30日公開)(監督・脚本:河瀨直美主演:樹木希林)の主題歌「水彩の月」を6月3日にリリース。現在最も注目されるシンガー・ソングライター。

秦 基博のおすすめハイレゾ Hi-Res 79 ハイレゾ一覧

秦 基博のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 8 ハイレゾアルバム一覧

秦 基博のおすすめシングル 94 シングル一覧

秦 基博のおすすめアルバム 11 アルバム一覧

  • アルバム/All Time Best ハタモトヒロ(はじめまして盤)/秦 基博

    2017/6/14リリース

    All Time Best ハタモトヒロ(はじめまして盤)
    秦 基博
    デビュー10周年を記念した初のオールタイム・ベスト・アルバム。2006年発表のデビュー・シングル「シンクロ」から、2016年発表の21stシングル「70億のピース」までを収録している (CDジャーナル)

    1,900

    15曲収録

  • アルバム/Girl/秦 基博

    2017/5/3リリース

    Girl
    秦 基博
    2017年5月3日発表の22ndシングル。日本テレビ系ドラマ『恋がヘタでも生きてます』主題歌に起用の表題曲は、2013年発表のアルバム『Signed POP』収録曲。カップリングに前作「70億のピース」の弾き語りヴァージョンなどを収める (CDジャーナル)

    700

    3曲収録

  • アルバム/秦 基博と映画主題歌/秦 基博

    2016/11/8リリース

    秦 基博と映画主題歌
    秦 基博

    1,500

    6曲収録

  • アルバム/70億のピース/終わりのない空/秦 基博

    2016/10/19リリース

    70億のピース/終わりのない空
    秦 基博

    750

    3曲収録

  • アルバム/スミレ/秦 基博

    2016/2/24リリース

    スミレ
    秦 基博
    シンガー・ソングライター、秦 基博の2016年第1弾シングルは、テレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の主題歌。華やかなメロディのかわいらしいポップ・ソング。春めいた風が吹き抜けていくような、さわやかかつ思わず笑顔になってしまうような仕上がりだ。 (CDジャーナル)

    1,200

    6曲収録

  • アルバム/青の光景/秦 基博

    2015/12/16リリース

    青の光景
    秦 基博
    映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」を含む大ヒット満載の5枚目のアルバム。エレクトロニカ風のクールな「嘘」を筆頭に、淡い青をイメージしたという透明感あるサウンドが全体を包む中で、激しいロック・チューン「Q&A」などが引き立つ絶妙な曲順。歌のうまさは言うまでもなし。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/Q & A/秦 基博

    2015/9/9リリース

    Q & A
    秦 基博
    2015年9月9日リリースの19thシングル。タイトル曲は映画『天空の蜂』の主題歌だ。映画のイメージと繋がるようなアッパーでスリリングな楽曲となっており、新たな秦基博の魅力を知ることができる。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/水彩の月/秦 基博

    2015/6/3リリース

    水彩の月
    秦 基博
    ガラスのような繊細さとしなやかな強さを併せ持つ歌声が魅力のシンガー・ソングライター、18枚目のシングル。タイトル曲は、導入の寂しげなピアノの音からぐっと引き込まれる、心を震わせる歌。映画監督の河瀬直美たっての希望で、河瀬による映画『あん』のために書き下ろされた作品だ。 (CDジャーナル)

    800

    4曲収録

  • アルバム/evergreen/秦 基博

    2014/10/29リリース

    evergreen
    秦 基博
    力強さと繊細さを兼ね備えた歌声で数々の名曲を送り出してきたシンガー・ソングライターがデビューからの8年間で発表してきた全シングルと、ファンからの支持が高い代表曲を弾き語りで収録した初のベスト・アルバム。弾き語りにより、彼の歌声の魅力が引き立っているのがいい。 (CDジャーナル)

    2,500

    21曲収録

  • アルバム/ひまわりの約束/秦 基博

    2014/8/6リリース

    ひまわりの約束
    秦 基博
    シンガー・ソングライター、秦 基博の17枚目のシングル。タイトル曲は、大ヒットの映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌。おだやかな声でたいせつに紡ぎだされるひとつひとつの言葉がすとんと胸に落ち、思わず涙がこぼれるようなバラードに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/ひとみみぼれ/秦 基博

    2013/10/16リリース

    ひとみみぼれ
    秦 基博
    今や日本のシンガー・ソングライターを代表する存在になった彼が、自ら選曲した変則ベスト盤。作者本人がセレクトしただけあって、彼の個性や世界観がより明確に分かる。鼻歌を歌いたくなるポップなメロディの連続に思わず拍手。「鱗」の弾き語りヴァージョンなど2曲の新録もニクいサービスだ。 (CDジャーナル)

    2,100

    16曲収録

秦 基博のおすすめ着信音 103 着信音一覧

秦 基博のおすすめ歌詞 40 歌詞一覧

  • 歌詞/ひまわりの約束/秦 基博
    ひまわりの約束
    秦 基博
    作詞:秦 基博
    作曲:秦 基博
    どうして君が泣くの
  • 歌詞/Rain/秦 基博
    Rain
    秦 基博
    作詞:大江 千里
    作曲:大江 千里
    言葉にできず凍えたままで
  • 歌詞/70億のピース/秦 基博
    70億のピース
    秦 基博
    作詞:秦基博
    作曲:秦基博
    遮断機の向こう側途切れる
  • 歌詞/鱗(うろこ)/秦 基博
    鱗(うろこ)
    秦 基博
    作詞:秦基博
    作曲:秦基博
    少し伸びた前髪を かき上げた その先に見えた
  • 歌詞/アイ/秦 基博
    アイ
    秦 基博
    作詞:秦 基博
    作曲:秦 基博
    目に見えないからアイなんて信じない
  • 歌詞/言ノ葉/秦 基博
    言ノ葉
    秦 基博
    作詞:秦 基博
    作曲:秦 基博
    天気図を横切り前線は伸びる
  • 歌詞/水彩の月/秦 基博
    水彩の月
    秦 基博
    作詞:秦 基博
    作曲:秦 基博
    ねぇもしも君にもう一度会える
  • 歌詞/スミレ/秦 基博
    スミレ
    秦 基博
    作詞:秦 基博
    作曲:秦 基博
    花盛り君の香り僕はすでに
  • 歌詞/初恋/秦 基博
    初恋
    秦 基博
    作詞:秦 基博
    作曲:秦 基博
    りんごはまだ 青いまま 落ちてしまった

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ