奥 華子

奥 華子

1978年3月20日、千葉県船橋市生まれ。女性シンガー・ソングライター。2004年から東京・千葉などでキーボードの弾き語りスタイルのストリート・ライヴを行ない、手売りで1日最高約500枚、1年で約20,000枚ものCDを売り上げ注目を集める。2005年、シングル「やさしい花」でメジャー・デビュー。2006年にはメジャー・ファースト・アルバム『やさしい花の咲く場所』を発表。同年、劇場版アニメーション「時をかける少女」の主題歌となった「ガーネット」で一躍人気シンガーとなった。東京電力「TEPCOひかり」や積和不動産「MAST」といったCMソングも手がける。

奥 華子のおすすめハイレゾ Hi-Res 14 ハイレゾ一覧

奥 華子のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

奥 華子のおすすめシングル 193 シングル一覧

奥 華子のおすすめアルバム 14 アルバム一覧

  • アルバム/遥か遠くに見えていた今日/奥 華子

    2017/5/17リリース

    遥か遠くに見えていた今日
    奥 華子
    人気女性シンガー・ソングライターの通算9枚目のアルバムは、「お部屋探しのMAST」のCMソング「プロポーズ」、TVアニメ『セイレン』のオープニング・テーマ「キミの花」ほか、おなじみの楽曲を多く収録。優しいメロディと、温かく透明感あふれる歌声を堪能できる

    (by CDジャーナル)

    ※CD情報から作成したコメントを掲載しているため一部内容が当てはまらない事がありま (CDジャーナル)

    2,160

    14曲収録

  • アルバム/キミの花/最後のキス/奥 華子

    2017/2/22リリース

    キミの花/最後のキス
    奥 華子
    女性シンガー・ソングライター、奥華子の2017年2月発表のシングル。「キミの花」は2017年1月より放送のTBS系アニメ『セイレン』のオープニング・テーマで、「最後のキス」は真骨頂の胸を打つナンバーに仕上がっている (CDジャーナル)

    926

    5曲収録

  • アルバム/思い出になれ/愛という宝物/奥 華子

    2016/9/21リリース

    思い出になれ/愛という宝物
    奥 華子
    女性シンガー・ソングライター、奥華子の16thシングル。「思い出になれ」は忘れられない想いを男性目線で描いた失恋ソングで、「愛という宝物」は自然と愛をテーマにした爽やかなナンバーとなった。 (CDジャーナル)

    926

    5曲収録

  • アルバム/プリズム〜通常盤〜/奥 華子

    2015/10/28リリース

    プリズム〜通常盤〜
    奥 華子
    メジャー・デビュー10周年を締めくくる8枚目のアルバム。シンプルな鍵盤にあふれんばかりの切ない恋模様、ナチュラルな物語を乗せ、澄んだ声で心に歌いかけてくる。そんな彼女はなおも健在で、言葉にしにくい見落としがちな気持ちを丁寧に掬う。ラストの「ガンバレ」がとりわけ温かくやさしい。 (CDジャーナル)

    2,160

    13曲収録

  • アルバム/楔 -くさび-/奥 華子

    2015/7/22リリース

    楔 -くさび-
    奥 華子
    デビュー10周年記念シングルは、インディーズ時代の重要曲をカップリング。それにしても、原点というには凄すぎる2曲。おそらく同じ二人が描かれた「楔」と「花火」、並べて聴けば確実に抉られる歌。失恋の切なさを再体験させられる、刃物のような一枚だ。「楔」は弾き語りバージョン付き。 (CDジャーナル)

    617

    5曲収録

  • アルバム/君がくれた夏/奥 華子

    2015/3/18リリース

    君がくれた夏
    奥 華子
    映画『あしたになれば。』の主題歌として書き下ろされた、ストレートなメッセージが胸を打つミドル・ナンバー。甘く、どこか儚い青春を綴った歌詞は、彼女の澄んだ歌声で歌われることで切なさをより強く感じさせてくれる。これまでのキャリアに裏付けされた表現力の高さを余すことなく発揮した好作品。 (CDジャーナル)

    926

    6曲収録

  • アルバム/奥華子BEST 〜My Letters〜/奥 華子

    2012/10/17リリース

    奥華子BEST 〜My Letters〜
    奥 華子
    「最終電車」「最後の恋」など、悲しみや切なさに彩られた恋愛ソングを集めた〈恋のうた〉(DISC 1)、「笑って笑って」「愛を見つけた場所」といった心温まるナンバーを収録した〈愛のうた〉(DISC 2)による2枚組ベスト・アルバム。ラブ・ソングの名手として知られる彼女の軌跡が体感できる。 (CDジャーナル)

    2,160

    30曲収録

  • アルバム/good-bye/奥 華子

    2012/2/22リリース

    good-bye
    奥 華子
    泣いて笑って、さまざまな景色を描く恋愛ソングはもちろん、「悲しみだけでは生きないで」といったメッセージ性のある曲も収め、よりリアルな彼女を感じられる第6作。小林信吾、島田昌典らアレンジャーの彩りある音作りも印象的。自身のシンプルな弾き語り曲も素敵だ。 (CDジャーナル)

    2,057

    14曲収録

  • アルバム/君の笑顔 -smile selection-/奥 華子

    2011/6/22リリース

    君の笑顔 -smile selection-
    奥 華子
    “笑顔”をテーマにしたコンセプト・アルバムには、東日本大震災後に書かれた新曲も収録。“笑顔”を運ぶ10の楽曲は、夢、当たり前の日常、聴いてくれる人といった−−奥華子にとって守るべき何かに向けて書かれており、再生ボタンを押した瞬間、聴き手と歌い手の間には温かな心のやりとりが生まれる。 (CDジャーナル)

    1,646

    10曲収録

  • アルバム/うたかた/奥 華子

    2010/8/18リリース

    うたかた
    奥 華子
    デビュー5周年に発売した5枚目。チャート10位になった「初恋」やPSPソフト『テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX』テーマ曲の「ガラスの花」や挿入歌の「羽」、エンディング曲の「rebirth」などを収録した全14曲。CMで耳なじみのある親しみやすいヴォーカルでメッセージを真っ直ぐに伝える姿勢が好印象。 (CDジャーナル)

    2,057

    14曲収録

  • アルバム/BIRTHDAY/奥 華子

    2009/7/15リリース

    BIRTHDAY
    奥 華子
    柔らかな鍵盤音と清く澄んだ歌声で、優しい世界を構築するシンガー・ソングライター、奥華子の4枚目のアルバム。彼女の曲には、世知辛い現実をしばし忘れさせてくれる効果がある。疲れてしまった時にはこの一枚が必聴。身も心もリフレッシュできること請け合い。 (CDジャーナル)

    2,057

    14曲収録

  • アルバム/恋手紙/奥 華子

    2008/3/5リリース

    恋手紙
    奥 華子
    アニメ『時をかける少女』の主題歌「ガーネット」のロング・ヒットで注目のシンガー・ソングライターのサード・アルバム。弾き語りのスタイルで、路上ライヴからホール・コンサートまで、“10万人の足を止めた魔法の声”で魅了してきた彼女の魅力が詰まった作品。 (CDジャーナル)

    2,057

    11曲収録

奥 華子のおすすめ着信音 121 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ