BiS

BiS

日本の女性アイドル・グループ。名前は“Brand-new idol Society(新生アイドル研究会)”に由来。2010年11月より始動。2012年のシングル「PPCC」でメジャー・デビュー。“全裸PV”やコシノジュンコの加入&終身名誉メンバー就任など奇抜なプロモーションで話題を振りまくも、2014年7月に解散。2016年7月に再始動。メンバーのレンタルトレード、BiSH、GANG PARADE、EMPiREとのシャッフルユニットなど数々のメンバーチェンジを経て、2018年に再びメジャーへ進出。BiS1stとBiS2ndの2チーム体制へ移行し、それぞれシングル「Don't miss it!!」をリリース。

BiSのおすすめシングル 152 シングル一覧

BiSのおすすめアルバム 13 アルバム一覧

  • アルバム/WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE/BiS

    2018/3/7リリース

    WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE
    BiS
    WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE (CDジャーナル)

    600

    4曲収録

  • アルバム/I can't say NO!!!!!!!/BiS

    2017/10/4リリース

    I can't say NO!!!!!!!
    BiS

    400

    2曲収録

  • アルバム/SOCiALiSM/BiS

    2017/5/31リリース

    SOCiALiSM
    BiS

    400

    2曲収録

  • アルバム/Re:STUPiD/BiS

    2017/2/22リリース

    Re:STUPiD
    BiS

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/Brand-new Idol Society2/BiS

    2016/11/16リリース

    Brand-new Idol Society2
    BiS
    元リーダーのプー・ルイを中心に再始動する中での新生第1弾。旧BiS同様、プロデューサーの松隈ケンタ、マネージャーの渡辺淳之介も関わり、「My Ixxx」「Bis」など既発曲の再録や新曲など全13曲を収録したあらためての名刺代わりとしての一枚で、これまで以上の暴れっぷりを期待させる (CDジャーナル)

    2,400

    13曲収録

  • アルバム/DJ MEGUMI'S BiS MiX/BiS

    2015/5/27リリース

    DJ MEGUMI'S BiS MiX
    BiS
    伝説のアイドル・ユニット、BiSの名曲をノンストップ・ミックス。オープニングから、さまざまなテイクの「nerve」を14曲連続で並べ、インパクト大。ミックスを手掛けるのは、ラーメンの湯切りを使用したDJテクで知られる西村ひよこちゃん。ジャケは、コショージメグミ(Maison book girl/ex.BiS)。 (CDジャーナル)

    2,000

    43曲収録

  • アルバム/うりゃおい!!!/BiS

    2014/7/2リリース

    うりゃおい!!!
    BiS
    2014年7月2日リリースのベスト盤。7月8日の横浜アリーナ公演で解散するBiSの集大成といえる一枚。“全裸PV”、スクール水着でダイヴ、コシノジュンコ加入など、斬新な企画で走り続けてきた“新生アイドル研究会”の歴史が詰まっている。 (CDジャーナル)

    2,000

    16曲収録

  • アルバム/FiNAL DANCE / nerve/BiS

    2014/5/28リリース

    FiNAL DANCE / nerve
    BiS
    年内の解散を発表したBiSによる、2014年5月28日リリースのラスト・シングル。ハグ会や水着でダイブ、全裸PVなど過激なパフォーマンスで知られる彼女らが7月の横浜アリーナでの解散ライヴへ向けて放つ、渾身の一枚。 (CDジャーナル)

    1,050

    6曲収録

  • アルバム/WHO KiLLED IDOL?/BiS

    2014/3/5リリース

    WHO KiLLED IDOL?
    BiS
    2014年7月をもって解散するアイドル・グループのラスト・アルバム。「GET YOU w/Dorothy Little Happy」などのシングルのほか、HISASHI(GLAY)が参加したバラード「primal.2」、上田剛市(AA=)の作編曲による「STUPiG」、THE YELLOW MONKEYのカヴァーなど、彼女たちならではの多様な内容だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/STUPiG/BiS

    2014/1/22リリース

    STUPiG
    BiS
    2014年第1弾シングルは、上田剛士(AA=)プロデュースのデジタル・ハードコア・チューン。ノイジーで攻撃的なビートに任せて暴れ、サビに入れば開放感満点なメロでヤラれる。松隈ケンタがプロデュースを手がけたカップリングの「ODD FUTURE」はピアノが印象的なロック・チューンで、超強力な一枚。 (CDジャーナル)

    1,050

    6曲収録

  • アルバム/Fly / Hi/BiS

    2013/9/18リリース

    Fly / Hi
    BiS
    ゴキブリをモチーフにしたという衣装での組体操姿がジャケットを飾る“異端アイドル”BiSのシングル。切っ先鋭い扇情的なサウンドに乗せて切ない歌心を届ける「Fly」、抜けの良いポジティブなメロディック・チューン「Hi」、対極でありながらステージ映えを十二分に感じさせる2曲を収録。 (CDジャーナル)

    1,050

    6曲収録

  • アルバム/DiE/BiS

    2013/6/26リリース

    DiE
    BiS
    3人の新メンバー、カミヤサキ、テンテンコ、ファーストサマーウイカ加入後初のシングル。タイトル・トラックは松隈ケンタによるBiSらしいファストなエモーショナル・チューン。カップリングはKEMURIの津田紀昭が作曲を担当。テンテンコが作詞で早くも才能を開花させている。 (CDジャーナル)

    1,500

    6曲収録

BiSのおすすめ着信音 55 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ