neco眠る

neco眠る

大阪府出身のバンド。メンバーは森雄大、NEGRA、伊藤コーポレーション(株)、三木章弘、栗原ペダル、BIOMANの6名。2003年に結成し、“盆踊り系インストダブバンド”“青春ビザールディスコバンド”を標榜して、関西を中心に活動を展開。2008年に『ENGAWA BO-YS PENTATONIC PUNK』でアルバム・デビュー。ゆるくて激しくて懐かしいダンス・サウンドで話題に。2009年のミニ・アルバム『イーブンキック ソイソース』では二階堂和美のゲスト参加も話題に。2014年に2作目『BOY』を発表。2017年に3作目『Typical』をリリース。

neco眠るのおすすめハイレゾ Hi-Res 12 ハイレゾ一覧

neco眠るのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 2 ハイレゾアルバム一覧

neco眠るのおすすめシングル 49 シングル一覧

neco眠るのおすすめアルバム 5 アルバム一覧

  • アルバム/Typical/neco眠る

    2017/11/1リリース

    Typical
    neco眠る
    大阪で結成されたバンド、neco眠るの15周年を飾るアルバム。never young beachの安部勇磨をフィーチャーした「SAYONARA SUMMER」やスチャダラパー+ロボ宙との「ひねくれたいの」ほか、各メンバーの作曲センスも光る (CDジャーナル)

    1,851

    10曲収録

  • アルバム/SAYONARA SUMMER / ひねくれたいの/neco眠る

    2017/9/4リリース

    SAYONARA SUMMER / ひねくれたいの
    neco眠る

    514

    2曲収録

  • アルバム/BOY/neco眠る

    2014/11/26リリース

    BOY
    neco眠る
    幅広い音楽性と親しみやすさを絶妙のセンスで取り入れて注目を集めたneco眠る。活動休止から新メンバー加入を経て完成した約6年ぶりの本作では、実験的なサウンドとポップネスが見事に融合した作品となっている (CDジャーナル)

    1,851

    17曲収録

  • アルバム/EVEN KICK SOY SAUCE/neco眠る

    2014/11/26リリース

    EVEN KICK SOY SAUCE
    neco眠る

    1,389

    9曲収録

  • アルバム/ENGAWA BOYS PENTATONIC PUNK/neco眠る

    2014/11/26リリース

    ENGAWA BOYS PENTATONIC PUNK
    neco眠る
    大阪発“盆踊り系”インスト・ダブ・バンド、neco眠るの1stアルバム。老若男女問わず、国籍も問わず、人々に笑顔をもたらし、腰から砕けさせる究極のハッピー・ダンス・ミュージックを詰め込んでいる。 (CDジャーナル)

    1,543

    11曲収録

neco眠るのおすすめ着信音 2 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ