Ken Yokoyama

Ken Yokoyama

1969年10月1日生まれ、東京都出身の日本のギタリスト/ミュージシャン。91年にHi-STANDARDを結成し、2000年まで活動。その後、BBQ CHICKENSやthe 原爆オナニーズとして活動するほか、2004年にはソロ・アルバム『The Cost Of My Freedom』を発表。2011年よりHi-STANDARDが活動再開。99年に設立した〈PIZZA OF DEATH RECORDS〉のオーナーとしても精力的に活動し、メロディック・パンク・シーンを中心に数多くのバンドを輩出。映画、執筆などでも活躍。2015年9月、6thアルバム『Sentimental Trash』をリリース。

Ken Yokoyamaのおすすめシングル 84 シングル一覧

Ken Yokoyamaのおすすめアルバム 6 アルバム一覧

  • アルバム/Sentimental Trash/Ken Yokoyama

    2015/9/2リリース

    Sentimental Trash
    Ken Yokoyama
    本質を理解し、腹を括って、より迷いなくパンク・ロックと向き合い出しているKen Yokoyama。6枚目のアルバムは、夢や男らしさを理路整然と叫ぶ姿、果敢に切り込んだポリティカル・ソングといったすべてに彼の必死な生きざまが感じられて、聴き進めるごとに胸が熱くなる。吹っ切れていて強い。★ (CDジャーナル)

    1,851

    12曲収録

  • アルバム/Best Wishes/Ken Yokoyama

    2012/11/21リリース

    Best Wishes
    Ken Yokoyama
    東日本大地震以降、Hi-STANDARD再結成〜“AIR JAM 2012”と激動の日々を送ってきた彼が、前作から2年半ぶりにリリースしたソロ5作目。初めてテーマを先に設けて作曲した楽曲たちは、これまでになくシリアスな色合いが強くなっている。震災後を生きる人々への愛とエールに満ちた作品だ。 (CDジャーナル)

    1,851

    12曲収録

  • アルバム/The Cost Of My Freedom/Ken Yokoyama

    2004/2/18リリース

    The Cost Of My Freedom
    Ken Yokoyama
    難波の脱退が明らかになったHi-STANDARDを、今後も背負ってゆくと力強く宣言したKenの初ソロ。アコースティック、ファンキーな曲、ハイスタ王道メロコアなど、幅広い曲調を貫くメロディの豊かさが最高。あまりにも感動的な告白調の歌詞も凄い、一世一代の傑作だ。★ (CDジャーナル)

    1,851

    14曲収録

  • アルバム/Third Time's A Charm/Ken Yokoyama

     

    Third Time's A Charm
    Ken Yokoyama

    1,851

    15曲収録

  • アルバム/Four/Ken Yokoyama

     

    Four
    Ken Yokoyama

    1,851

    13曲収録

  • アルバム/Nothin' But Sausage/Ken Yokoyama

     

    Nothin' But Sausage
    Ken Yokoyama

    1,851

    15曲収録

Ken Yokoyamaのおすすめ着信音 76 着信音一覧

Ken Yokoyamaのおすすめ歌詞 54 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ