Joyce Cooling

Joyce Cooling

米ニュージャージー出身の女性ジャズ・ギタリスト。音楽好きの大家族に育ちながら、さまざまなジャンルの音楽に触れる。ウェス・モンゴメリーの演奏に感動したことがきっかけにギターを学びだすと、プロを目指して単身サンフランシスコへ移住。パーカション奏者のC.K.ラゼクポのドラム・スクールを受講する中で、アフリカ音楽をベースにした独自のブラジリアン・スタイルを確立。88年、アルバム『CAMEO』でデビュー。同作の冒頭曲「It's You」は、ブラジリアン・フュージョンの定番ソングとして広く知れわたる。2009年、『グローバル・クーリング』をリリース。