nobodyknows+

nobodyknows+

1999年に名古屋で結成されたヒップホップ・ユニット。初期は“nobody knows”と名乗り3人で活動を開始。2000年、インディーズで1stアルバム『nobody knows』をリリースしCDデビュー。地元での圧倒的支持を背景に、2003年発表のアルバム『3』でメジャーへ進出。また、同年6人編成となり、ユニット名を“nobodyknows+”と改称した。05年発表の「ココロオドル」でブレイクし、同年発表の1stフル・アルバム『Do You Know?』は50万枚を超えるセールスを記録した。

nobodyknows+のおすすめシングル 122 シングル一覧

nobodyknows+のおすすめアルバム 16 アルバム一覧

  • アルバム/THE FIVE WAYS/nobodyknows+

    2017/12/6リリース

    THE FIVE WAYS
    nobodyknows+

    2,469

    13曲収録

  • アルバム/nobodyknows+ is dead?/nobodyknows+

    2013/9/25リリース

    nobodyknows+ is dead?
    nobodyknows+

    2,057

    16曲収録

  • アルバム/best of nobodyknows+/nobodyknows+

    2009/3/11リリース

    best of nobodyknows+
    nobodyknows+

    2,100

    16曲収録

  • アルバム/Villain's Pain(Hero's Come Back!!〜Other Side〜)/イマイケサンバ/nobodyknows+

    2008/7/30リリース

    Villain's Pain(Hero's Come Back!!〜Other Side〜)/イマイケサンバ
    nobodyknows+
    4th stage第2弾となるシングルは両A面仕様。ものすごく軽くて薄いジャケット・アートとは裏腹に「Villain's Pain」は重いヒップホップ歌謡。陽気なサマー・ソングである「イマイケサンバ」にも陰影を感じる。やはり世相を反映しているのか。「イマイケサンバ」はアニメ『ロボディーズ風雲篇』のイメージ・ソング。 (CDジャーナル)

    1,500

    6曲収録

  • アルバム/アンダーレイン/nobodyknows+

    2008/4/9リリース

    アンダーレイン
    nobodyknows+
    通算9枚目のシングル。雨音から始まる「アンダーレイン」は、失恋の辛さで意気消沈後の立ち直りと、いつかは止む雨とをリンクさせたリリックに強いメッセージ性が込められている。流動的ながら湿っぽくないサウンドも世界観にマッチ。「好きだぜ,マリー。」は、春の浮かれた感じが痛快なパーティ・チューン。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/vulgarhythm/nobodyknows+

    2007/8/22リリース

    vulgarhythm
    nobodyknows+

    2,100

    16曲収録

  • アルバム/Hero's Come Back!!/nobodyknows+

    2007/4/25リリース

    Hero's Come Back!!
    nobodyknows+
    1年半ぶりに放たれるシングルは、タイトルどおりのカムバック・ムードに胸躍るアッパーなキラー・チューン。心地良い痺れのエレクトロ・ダンス・ビートに、緩急自在のラップがハイ・テンションかつ緻密に上積みされ、終わらないショー・タイムが楽しめる。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/5MC & 1DJ/nobodyknows+

    2005/11/2リリース

    5MC & 1DJ
    nobodyknows+

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/どうよ?/nobodyknows+

    2005/10/19リリース

    どうよ?
    nobodyknows+
    2ndアルバム目前のnobodyknows+が、全国の“仲間”に届ける痛快傑作。つねに等身大の“今”を歌うnobodyknows+からの、最高級のメッセージ・ソングだ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/エル・ミラドール〜展望台の唄〜/nobodyknows+

    2005/7/6リリース

    エル・ミラドール〜展望台の唄〜
    nobodyknows+
    「モード学園」CMソングでオンエアされるや、問い合わせが殺到した話題曲。圧倒的な破壊力のポジティヴ・アッパー・チューンで、nobodyknows+の歴史を塗り替える渾身の1曲といえそう。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/メバエ/nobodyknows+

    2005/4/27リリース

    メバエ
    nobodyknows+
    nobodyknows+の真骨頂といえるメロウ・ムードでお届けする今作は、DJ MITSUによる切なくも本当にココロが温かくなるトラック上で、5MCが“愛のメバエ”を等身大で語りかける圧倒的な名曲だ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/シアワセナラテヲタタコウ/T.R.U.E./nobodyknows+

    2005/1/13リリース

    シアワセナラテヲタタコウ/T.R.U.E.
    nobodyknows+
    50万枚を突破した1stフル・アルバム『Do You Know?』から6ヵ月ぶりとなるシングル。2004年、名古屋から日本中を躍らせたnobody knows+が、その勢いそのままに放つ待望のナンバー。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

nobodyknows+のおすすめ着信音 111 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ