スキマスイッチ

スキマスイッチ

1999年結成、愛知県出身の大橋卓弥(vo、g)と常田真太郎(key、cho)からなる日本の音楽ユニット。略称は“スキマ”。都内を中心にライヴ活動を展開。ソウルフルなサウンドに乗った清々しいメロディが脚光を浴び、2003年にシングル「view」でメジャー・デビュー。翌年、1stアルバム『夏雲ノイズ』を発表。良質なポップ・ミュージックを提供するユニットとして多くの支持を集め、幅広くリスナーを獲得。2007年、初のベスト・アルバム発表後はソロ活動と並行。その後、レコード大賞企画賞受賞のセルフ・カヴァー・ベストや初のオールタイム・ベストを発表。高い人気を誇るユニットとして活躍中。

スキマスイッチのおすすめハイレゾ Hi-Res 47 ハイレゾ一覧

スキマスイッチのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 8 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/re:Action/スキマスイッチ

    2018/10/3リリース

    re:Action
    スキマスイッチ
    「全力少年」をはじめとしたスキマスイッチの代表曲全13曲を奥田民生、小田和正など13組の名アーティストがリプロデュース、アレンジ。各アーティストの手のひらに乗り、ゲストよろしく自宅で楽しく共演したような、かなり贅沢でハート・ウォーミングなアルバム。 (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/48kHz

    13曲収録

  • ハイレゾアルバム/スキマスイッチ/スキマスイッチ

    2018/10/3リリース

    スキマスイッチ
    スキマスイッチ
    大橋卓弥と常田真太郎によるユニットの約3年ぶり、通算6枚目のオリジナル・アルバム。洒脱なメロディ、かなり凝っているのに親しみやすさを失わないアレンジの魔術に酔える。亀田誠治、小松秀行、佐野康夫など凄腕メンバーのサポートもアルバムの魅力を高めている。 (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/新空間アルゴリズム/スキマスイッチ

    2018/3/14リリース

    新空間アルゴリズム
    スキマスイッチ
    前作『スキマスイッチ』以来約3年ぶり、通算7枚目のアルバム。テレビ東京系ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』の主題歌「リチェルカ」、マイナビ転職CMソング「さよならエスケープ」など話題曲を多数収録。練り上げられたサウンドと真摯な歌詞が胸を打つ。 (CDジャーナル)

    3,400

    FLAC

    24bit/48kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/ミスターカイト / リチェルカ/スキマスイッチ

    2017/9/13リリース

    ミスターカイト / リチェルカ
    スキマスイッチ
    オリジナル・シングルとしては前作「LINE」から約2年ぶりとなる通算25枚目。メッセージ・ソング「ミスターカイト」やテレビ東京系ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON』主題歌「リチェルカ」などを収録 (CDジャーナル)

    1,400

    FLAC

    24bit/48kHz

    4曲収録

  • ハイレゾアルバム/LINE/スキマスイッチ

    2015/11/11リリース

    LINE
    スキマスイッチ
    23枚目のシングル。表題曲はTVアニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』のオープニング・テーマで、なにかが始まる期待感に満ちた、熱くエモーショナルなロック・バラードだ。カップリングは第95回全国高校ラグビーフットボール大会のテーマ・ソングで、勝負に向かう人の背中を後押ししてくれる。 (CDジャーナル)

    800

    FLAC

    24bit/96kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/星のうつわ/スキマスイッチ

    2014/12/3リリース

    星のうつわ
    スキマスイッチ
    大橋卓弥、常田真太郎によるデュオの2014年を締めくくるシングルは、映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の主題歌。本人たちもアフレコで参加した大人気アニメのラストを飾ったのは、ストリングスを使用した壮大なバラード。アルバム『SUKIMASWITCH』も同時発売。 (CDジャーナル)

    800

    FLAC

    24bit/96kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/パラボラヴァ/スキマスイッチ

    2014/11/19リリース

    パラボラヴァ
    スキマスイッチ
    通算21枚目のシングルで、3年ぶりのアルバム『スキマスイッチ』のリリース直前に、その助走のように発表。弾むリズム、軽やかなメロディが、ストリングスやブラスをふんだんに使ったアレンジでふくらみ、澄み切った空に浮き上がる。持ち味を存分に活かしたポップ・ソング。 (CDジャーナル)

    1,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    3曲収録

  • ハイレゾアルバム/Ah Yeah!!/スキマスイッチ

    2014/7/23リリース

    Ah Yeah!!
    スキマスイッチ
    どこから聴いても夏風の匂い漂う、素敵な仕上がりの3曲入りシングル。スポーツ、青春というテーマに対して、熱い言葉を軽やかに投げかける彼ららしさが眩しい。「passage」は、新宿LOFTの15周年ライヴで披露したピュアな一曲。通りすぎてなお大切な風景と、熱い“いま”が交錯し乱反射する10数分。 (CDジャーナル)

    1,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    3曲収録

スキマスイッチのおすすめシングル 455 シングル一覧

スキマスイッチのおすすめアルバム 47 アルバム一覧

  • アルバム/スキマスイッチTOUR2015“SUKIMASWITCH” SPECIAL/スキマスイッチ

    2018/10/3リリース

    スキマスイッチTOUR2015“SUKIMASWITCH” SPECIAL
    スキマスイッチ
    2015年10月7日リリースの7thライヴ・アルバム。初めてセルフ・タイトルを冠したツアーの追加公演の模様を収録している。「ゴールデンタイムラバー」や「星のうつわ」など人気曲が目白押しだ。 (CDジャーナル)

    3,200

    20曲収録

  • アルバム/スキマスイッチ/スキマスイッチ

    2018/10/3リリース

    スキマスイッチ
    スキマスイッチ
    大橋卓弥と常田真太郎によるユニットの約3年ぶり、通算6枚目のオリジナル・アルバム。洒脱なメロディ、かなり凝っているのに親しみやすさを失わないアレンジの魔術に酔える。亀田誠治、小松秀行、佐野康夫など凄腕メンバーのサポートもアルバムの魅力を高めている。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜/スキマスイッチ

    2018/9/19リリース

    スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜
    スキマスイッチ
    セレクション・アルバム。テレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』主題歌「Revival」、アルバムのコンセプト楽曲「未来花 for Anniversary」などを収録。“記念日に贈りたい曲、記念日に聴きたい曲”をテーマに楽曲を選定している。 (CDジャーナル)

    2,200

    13曲収録

  • アルバム/ラストシーン/スキマスイッチ

    2018/9/1リリース

    ラストシーン
    スキマスイッチ
    2012年初リリースとなった16枚目のシングル。映画『臨場 劇場版』イメージ・ソングの今作、ソフトなグルーヴをなぞるシンプルなメロディ・ラインはラスト1分への布石か。EDへ向かう大団円なストリングスと盛り上がりは、佳曲から名曲へとのし上げる重要なパート。今年を代表するラブ・バラードだ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ユリーカ/スキマスイッチ

    2018/9/1リリース

    ユリーカ
    スキマスイッチ
    アニメ『宇宙兄弟』OPテーマ起用の17枚目のシングル。ポップスの王道を行くストレートで力強いメロディに、疾走するリズムと相反するストリングの滑らかさを味付け。人の記憶に残る曲というのはいつだってこういったシンプルな曲だ。今後彼らのレパートリーに間違いなく華を添えるポップ・チューン。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/マリンスノウ/スキマスイッチ

    2018/9/1リリース

    マリンスノウ
    スキマスイッチ
    記念すべき10枚目のシングルは、極上のメロディに心の奥に沁みる大橋のヴォーカルと常田の美しい楽曲アレンジがマッチしたスロー・バラード。涙も叫びも深海がさらってゆく、想い出の重さで泳げない、などドキドキする言葉の海にずっと沈んでいたい。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ボクノート/スキマスイッチ

    2018/9/1リリース

    ボクノート
    スキマスイッチ
    2003年メジャー・デビュー、数々のスマッシュ・ヒットを飛ばし紅白出場も果たしたポップス・ユニット。(1)は新生『ドラえもん』の劇場映画主題歌、ナイーブな少年期の戸惑いや苦味を唄い上げる。一言で言えば、へたれ爽やか男子ソング? でも、ズシリと心動かされます。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/新空間アルゴリズム/スキマスイッチ

    2018/3/14リリース

    新空間アルゴリズム
    スキマスイッチ
    前作『スキマスイッチ』以来約3年ぶり、通算7枚目のアルバム。テレビ東京系ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』の主題歌「リチェルカ」、マイナビ転職CMソング「さよならエスケープ」など話題曲を多数収録。練り上げられたサウンドと真摯な歌詞が胸を打つ。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/ミスターカイト / リチェルカ/スキマスイッチ

    2017/9/13リリース

    ミスターカイト / リチェルカ
    スキマスイッチ
    オリジナル・シングルとしては前作「LINE」から約2年ぶりとなる通算25枚目。メッセージ・ソング「ミスターカイト」やテレビ東京系ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON』主題歌「リチェルカ」などを収録 (CDジャーナル)

    750

    4曲収録

  • アルバム/re:Action/スキマスイッチ

    2017/2/15リリース

    re:Action
    スキマスイッチ
    「全力少年」をはじめとしたスキマスイッチの代表曲全13曲を奥田民生、小田和正など13組の名アーティストがリプロデュース、アレンジ。各アーティストの手のひらに乗り、ゲストよろしく自宅で楽しく共演したような、かなり贅沢でハート・ウォーミングなアルバム。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/全力少年 produced by 奥田民生/スキマスイッチ

    2016/11/30リリース

    全力少年 produced by 奥田民生
    スキマスイッチ
    2005年発表の大ヒット曲「全力少年」を、奥田民生プロデュースで再録。軽快なバンド・サウンドと爽快なヴォーカルがあいまった、心地良いポップ・ソングとなった。エバーグリーンな原曲の良さをまた違った感覚で楽しめる。TVアニメ『ALL OUT!!』エンディング・テーマ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/スキマスイッチTOUR2016“POPMAN'S CARNIVAL”/スキマスイッチ

スキマスイッチのおすすめ着信音 47 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ