KOKIA

KOKIA

桐朋学園でオペラを専攻し、大学在学中にデビューを果たした女性シンガー・ソングライター。1999年に発表したサード・シングル「ありがとう…」が香港国際流行音楽大賞で3位となり、2001年には香港四天王と3万人規模のコンサートで共演するなど、まずは香港で大ブレイク。日本では03年発表のシングル「The Power of Smile」が花王“エッセンシャル・ダメージケア”のイメージソングに使用され、問い合わせが殺到。同年にアルバム『Remember me』をリリースし、実力派シンガーとして人気を集めた。

KOKIAのおすすめシングル 292 シングル一覧

KOKIAのおすすめアルバム 27 アルバム一覧

  • アルバム/Nostalgia/KOKIA

    2017/10/11リリース

    Nostalgia
    KOKIA
    表題曲はゲーム『悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-』主題歌。同ゲームのエンディング・テーマ「君が居るから強くなれるよ」と共に作詞作曲、アレンジを自身が担当。“ボーダーレスな歌声”として海外でも評価される歌声は変幻自在で、さまざまな表情をみせる (CDジャーナル)

    1,028

    4曲収録

  • アルバム/偽りの空の先にあるもの/KOKIA

    2016/9/14リリース

    偽りの空の先にあるもの
    KOKIA
    ボーダーレスな歌声が人気の女性シンガー、KOKIAの2016年9月リリースのシングル。PlayStationVitaソフト『悠久のティアブレイド』のオープニング&エンディング・テーマを収録している。 (CDジャーナル)

    1,028

    4曲収録

  • アルバム/I Found You/KOKIA

    2015/3/18リリース

    I Found You
    KOKIA
    声楽出の女性SSWとしてユニークな才気を発揮しているKOKIAのアルバム。ピアノを中心に据えたバッキングも含め、あいかわらず楽曲の良さが印象的だが、今回は特に詩に惹かれる。自然界の摂理などに例えながら、普遍的な真理を歌うような圧倒的な世界観がイイ。サッチモに捧げた小品なども洒落ている。★ (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/Where to go my love? (通常盤)/KOKIA

    2013/3/20リリース

    Where to go my love? (通常盤)
    KOKIA
    デビュー15周年記念となるアルバム。「liar liar 〜ロマンティックワルツ」でのファンタジックな世界観、リアルな想いを感じさせる「微笑みを忘れないように」「夢の途中」など、KOKIAならではのオーガニックな雰囲気を持ったサウンドとヴォーカリゼーションが映える、耳に優しくなじむ楽曲が並んでいる。 (CDジャーナル)

    2,160

    10曲収録

  • アルバム/moment(通常盤)/KOKIA

    2011/5/18リリース

    moment(通常盤)
    KOKIA
    オーディエンスを前にステージ録音したアルバム。本人曰く「空のようなアルバム」。日々雲の形が異なるように歌もその場限りの結晶で、まったく同じ形の表現はあり得ない。そんな緊張感を背景に、音とヴォーカル、聴き手の感情、それらが生まれる瞬間を見事に切り取った。尋常でないほどの壮大感に耳を奪われる。 (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/Musique a la Carte/KOKIA

    2010/9/15リリース

    Musique a la Carte
    KOKIA
    誰もが知る名曲を多数取りそろえた全曲カヴァー・アルバム。「Amazing Grace」などの曲における美しいソプラノはまさに天空の響きを聴くがごとき印象。一転してウィスパーな「Love Me Tender」では実になまめかしく、かつ愛らしい表情も見せるなど、表現力の豊かさに感心した。ストレートなロック・ナンバー「Moonlight Shadow」がベスト。 (CDジャーナル)

    2,160

    14曲収録

  • アルバム/REAL WORLD/KOKIA

    2010/3/31リリース

    REAL WORLD
    KOKIA
    雄大な「Birth」から最後の「The woman」まで、一貫した“生”という一つのテーマが聴きとれた。それは生命すべてを担う地球であり、今目の前に広がる海・空・風であり、命を繋げてくれた母親であり、旅を続ける自分自身であり、避けられぬ死であり。感じたままをリアルにメロディにのせた渾身の作品。先行配信3曲を含む。 (CDジャーナル)

    2,160

    14曲収録

  • アルバム/Coquillage〜The Best Collection II〜(通常盤)/KOKIA

    2009/12/2リリース

    Coquillage〜The Best Collection II〜(通常盤)
    KOKIA
    98年のデビュー以来、澄んだ歌声と聴く者の心を動かす詞の世界が支持されてきたシンガー・ソングライター・KOKIAのベスト・アルバム第2弾。ベストといっても、これまで配信のみのリリースだった曲など計4曲が初パッケージ化。どの曲も聴くだけでデトックス効果がありそうで、気持ちも澄んでくる。 (CDジャーナル)

    2,160

    14曲収録

  • アルバム/KOKIA∞AKIKO 〜balance〜/KOKIA

    2009/3/18リリース

    KOKIA∞AKIKO 〜balance〜
    KOKIA
    インディーズ盤『AKIKO∞ KOKIA〜balance〜』と同時発売されたオリジナル・アルバム。2作品が表裏一体となるスケールの大きな音絵巻で、デビュー10周年にふさわしい充実した内容に仕上がっている。 (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/Christmas gift/KOKIA

    2008/11/12リリース

    Christmas gift
    KOKIA
    音大で声楽を学んだピュア・ヴォイスの持ち主のクリスマス・アルバム。弦楽器の落ち着いた響きに導かれるような「Amazing Grace」、レナード・コーエンの「Hallelujah」、バッハの「Ave Maria」など定番曲に加え、メドレーの6曲目、クイーンの「Teo Torriatte」など家族で楽しめる本格クリスマス・ソング集。デビュー10周年企画第4弾。 (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/The VOICE/KOKIA

    2008/2/20リリース

    The VOICE
    KOKIA
    オペラ、クラシックの素養を下地にした確かな音楽性、歌に対して真摯に取り組んできた透明感のあるヴォーカルが全編を貫く。彼女の声に寄り添ったナチュラルなサウンドも素晴らしい。日本・欧州・アジア同時発売。沁みて、そして響くデビュー10周年記念アルバム。 (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/a i g a k i k o e r u/KOKIA

    2007/5/23リリース

    a i g a k i k o e r u
    KOKIA
    素晴らしい力強さを秘めた透き通る繊細なヴォーカルの魅力で、多くの聴き手に忘れられない印象を植えつけるKOKIA。その人気は中国やフランスでもブレイク。2年7ヵ月ぶりのオリジナル・アルバムでは、さらに叙情性の深まった幽玄の世界を聴かせてくれる。 (CDジャーナル)

    2,160

    15曲収録

KOKIAのおすすめ着信音 88 着信音一覧

KOKIAのおすすめ歌詞 206 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ