狩野泰一

狩野泰一

東京生まれの篠笛奏者。13歳でドラムを始め、一橋大学商学部在学中に本格的にライヴ活動を開始。ニューヨーク留学中に自己のアイデンティティに目覚め、1987年から鼓童のメンバーに。1997年に独立。2005年にオリジナル・アルバム『Fish Dance』でメジャー・デビュー。佐渡島に住みながら篠笛の可能性を追求し、独自の世界を展開。全国各地でのコンサートのほか、篠笛のワークショップや講演も行なっている。

狩野泰一のおすすめハイレゾ Hi-Res 13 ハイレゾ一覧

狩野泰一のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/SOUND OF THE WIND <24bit/96kHz>/狩野泰一

    2017/3/8リリース

    SOUND OF THE WIND <24bit/96kHz>
    狩野泰一
    篠笛の第一人者によるジャズ・アルバム。日本古来の篠笛とジャズのリズムが見事な融合をみせてアンサンブルの妙を奏でる。音色は祭り囃子や民謡で耳にする篠笛そのものなのだが、ジャズのリズム隊と絡むと絶妙な味わいのメイン楽器に変貌する。ピアノとベースにパーカッションとの上質のジャズ・ポップ (CDジャーナル)

    3,600

    FLAC

    24bit/96kHz

    13曲収録

狩野泰一のおすすめシングル 36 シングル一覧

狩野泰一のおすすめアルバム 1 アルバム一覧

  • アルバム/SOUND OF THE WIND/狩野泰一

    2017/3/8リリース

    SOUND OF THE WIND
    狩野泰一
    篠笛の第一人者によるジャズ・アルバム。日本古来の篠笛とジャズのリズムが見事な融合をみせてアンサンブルの妙を奏でる。音色は祭り囃子や民謡で耳にする篠笛そのものなのだが、ジャズのリズム隊と絡むと絶妙な味わいのメイン楽器に変貌する。ピアノとベースにパーカッションとの上質のジャズ・ポップ (CDジャーナル)

    2,400

    13曲収録

狩野泰一のおすすめ着信音 36 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ