Fishmans

Fishmans

1987年、佐藤伸治(vo、g)を中心とする5人で結成。91年、シングル「ひこうき」でメジャー・デビュー。レゲエ、ダブを基本とした、J-POPサウンドとは一線を画すオリジナリティの高い作品をリリースして高い評価を獲得。90年代には前人未到の音楽領域に踏み込みシーンをリードする。佐藤、茂木欣一(ds)、柏原譲(b)の3人組となり『空中キャンプ』(96年)、『宇宙 日本 世田谷』(97年)などの傑作を生んだ後、柏原が脱退。99年には佐藤が急逝する悲劇に見舞われるが、その後も多くのリスペクトを集め活動を続けている。

Fishmansのおすすめハイレゾ Hi-Res 93 ハイレゾ一覧

Fishmansのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 10 ハイレゾアルバム一覧

Fishmansのおすすめシングル 114 シングル一覧

Fishmansのおすすめアルバム 11 アルバム一覧

  • アルバム/BLUE SUMMER〜Selected Tracks 1991-1995〜 【Remastered】/Fishmans

    2018/8/1リリース

    BLUE SUMMER〜Selected Tracks 1991-1995〜 【Remastered】
    Fishmans

    3,086

    13曲収録

  • アルバム/8月の現状/Fishmans

    2009/7/4リリース

    8月の現状
    Fishmans

    2,100

    8曲収録

  • アルバム/いかれたBaby/感謝(驚)/Weather Report/Fishmans

    2009/7/4リリース

    いかれたBaby/感謝(驚)/Weather Report
    Fishmans

    450

    3曲収録

  • アルバム/ORANGE/Fishmans

    1998/4/17リリース

    ORANGE
    Fishmans

    1,697

    9曲収録

  • アルバム/Oh! Mountain/Fishmans

    1998/4/17リリース

    Oh! Mountain
    Fishmans
    レゲエを基調としながらもポップの要素も採り入れたサウンドを展開するフィッシュマンズの、95年発表のライヴ・アルバム。94年12月のツアー音源にZAKがリミックスを加えたもので、若さと円熟さがうまく調和された作品に仕上がっている。 (CDジャーナル)

    2,469

    16曲収録

  • アルバム/MELODY/Fishmans

    1998/3/18リリース

    MELODY
    Fishmans

    617

    4曲収録

  • アルバム/Go Go Round This World!/Fishmans

    1998/3/18リリース

    Go Go Round This World!
    Fishmans
    レゲエを基調としながらもポップの要素も採り入れたサウンドを展開するフィッシュマンズの、94年発表の作品。「Go Go Round〜」は、恩田晃&ZAKがリミックスを、Buffalo Daugterのシュガー吉永がギターを担当している。 (CDジャーナル)

    617

    4曲収録

  • アルバム/Neo Yankees' Holiday/Fishmans

    1998/3/18リリース

    Neo Yankees' Holiday
    Fishmans
    レゲエを基調としながらもポップの要素も採り入れたサウンドを展開するフィッシュマンズの、初のセルフ・プロデュースとなった93年発表の3rdアルバム。エンジニア・プロデューサーのZAKとのコラボで、一曲を丹念により深くより鮮明に表現している。 (CDジャーナル)

    2,057

    13曲収録

  • アルバム/Corduroy's Mood/Fishmans

    1998/2/18リリース

    Corduroy's Mood
    Fishmans

    926

    4曲収録

  • アルバム/Chappie、 Don't Cry/Fishmans

    1998/2/18リリース

    Chappie、 Don't Cry
    Fishmans

    2,057

    10曲収録

  • アルバム/KING MASTER GEORGE/Fishmans

    1998/2/18リリース

    KING MASTER GEORGE
    Fishmans
    レゲエを基調としながらもポップの要素も採り入れたサウンドを展開するフィッシュマンズの、窪田晴男プロデュースによる92年発表の2ndアルバム。創造性豊かなアイディアをふんだんに採り入れた、遊び心あふれる異色作に仕上がっている。 (CDジャーナル)

    2,469

    16曲収録

Fishmansのおすすめ着信音 1 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ