OKAMOTO'S

OKAMOTO'S

日本のガレージ/ロックンロール・バンド。メンバーはオカモトショウ、オカモトコウキ、ハマ・オカモト、オカモトレイジの4名。芸術家の岡本太郎を敬愛するゆえ、ラモーンズよろしく全員“オカモト”姓を名乗る。2009年より現メンバーで活動開始。2010年3月の米ロック・フェス〈SXSW 2010〉での圧倒的パフォーマンスで一躍注目されると、同年5月にアルバム『10'S』でメジャーへ進出。精力的にライヴ活動を展開し、米、豪、香港、ベトナムほか海外ツアーも経験。2015年までシングル8枚、フル・アルバム6枚を発表。楽曲提供や作品参加も多い。2016年6月にシングル「BROTHER」をリリース。

OKAMOTO'Sのおすすめハイレゾ Hi-Res 52 ハイレゾ一覧

OKAMOTO'Sのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 7 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/NO MORE MUSIC/OKAMOTO'S

    2017/8/2リリース

    NO MORE MUSIC
    OKAMOTO'S
    ドラマ『火花』『嘘なんてひとつもないの』の主題歌を含む7作目のオリジナル・アルバム。アルバム・タイトルや日本語と英語を使い分けた歌詞は意味深長だが、中身の方はファンクやラップも込みの如才のない洗練されたポップ・ミュージックだ。音そのものにメンバー個々の匂いがあるとベター (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/BL-EP/OKAMOTO'S

    2016/12/21リリース

    BL-EP
    OKAMOTO'S

    2,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    6曲収録

  • ハイレゾアルバム/BROTHER/OKAMOTO'S

    2016/5/25リリース

    BROTHER
    OKAMOTO'S

    1,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    3曲収録

  • ハイレゾアルバム/Beautiful Days/OKAMOTO'S

    2015/11/25リリース

    Beautiful Days
    OKAMOTO'S
    8枚目のシングル。現代版オペラをテーマに制作されたアルバム『OPERA』の続編ともいえるタイトル曲「Beautiful Days」は、TVアニメ『銀魂゜』のオープニング・テーマ。滋味たっぷりのロックンロール愛とリスペクトにあふれたキラーチューンで、カップリング曲もドラマティックな展開が楽しい (CDジャーナル)

    1,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    3曲収録

  • ハイレゾアルバム/OPERA/OKAMOTO'S

    2015/9/30リリース

    OPERA
    OKAMOTO'S
    現代のロック・オペラをテーマに制作された6枚目のアルバム。狂騒的な夜が明けて気分が落ち込み、うまくいかない日常を過ごし、また希望を求めて踊り明かす。16曲を通しそんなストーリーを描いている。アッパーなガレージ・ナンバーから打ち込み、ラップ調のシアトリカルな曲まで幅広いサウンドも楽しい (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    16曲収録

  • ハイレゾアルバム/Dance With You/Dance With Me/OKAMOTO'S

    2015/6/17リリース

    Dance With You/Dance With Me
    OKAMOTO'S
    OKAMOTO'Sの7枚目のシングルは、アレンジメント/リリックの異なる同一楽曲をカップリングした異色両A面。岸田 繁(くるり)がプロデュースを担当した“Me”はストラングラーズからニューウェイヴへの流れを網羅するような味付けが新鮮。シンプルな“You”は日清「カップヌードル」CMソング (CDジャーナル)

    1,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    3曲収録

  • ハイレゾアルバム/Let It V/OKAMOTO'S

    2014/1/15リリース

    Let It V
    OKAMOTO'S
    中学校からの同級生によって結成された、全員がオカモト姓を名乗る4人組による5枚目のアルバム。より意欲的に自身の音楽と向き合ったと思しき、オーセンティックなポップス/ロックが繰り広げられる。本来的なポテンシャルをさまざまな表現をとおして露わにした印象の好盤だ (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    11曲収録

OKAMOTO'Sのおすすめシングル 158 シングル一覧

OKAMOTO'Sのおすすめアルバム 21 アルバム一覧

  • アルバム/NO MORE MUSIC/OKAMOTO'S

    2017/8/2リリース

    NO MORE MUSIC
    OKAMOTO'S
    ドラマ『火花』『嘘なんてひとつもないの』の主題歌を含む7作目のオリジナル・アルバム。アルバム・タイトルや日本語と英語を使い分けた歌詞は意味深長だが、中身の方はファンクやラップも込みの如才のない洗練されたポップ・ミュージックだ。音そのものにメンバー個々の匂いがあるとベター (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/LIVE(+1)/OKAMOTO'S

    2017/5/31リリース

    LIVE(+1)
    OKAMOTO'S
    OKAMOTO'Sの“LIVE”が堪能できるライブアルバム!配信版にはボーナス音源が収録

    1,700

    7曲収録

  • アルバム/BL-EP/OKAMOTO'S

    2016/12/21リリース

    BL-EP
    OKAMOTO'S
    完売必須!新曲4曲が収録されたアナログ&配信のみでの異例リリース!

    1,500

    6曲収録

  • アルバム/BROTHER/OKAMOTO'S

    2016/6/1リリース

    BROTHER
    OKAMOTO'S
    9枚目のシングルで、表題曲はNetflixのドラマ『火花』主題歌。キャッチーでもあり暴力的でもあるサウンドを鳴らしながら叩きつける“俺のことわかるやついるか?”というメッセージは、開き直りにも似た力強さを感じさせる。プロデュースはNAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/Here are OKAMOTO'S/OKAMOTO'S

    2016/2/5リリース

    Here are OKAMOTO'S
    OKAMOTO'S

    1,697

    9曲収録

  • アルバム/Beautiful Days/OKAMOTO'S

    2015/11/25リリース

    Beautiful Days
    OKAMOTO'S
    8枚目のシングル。現代版オペラをテーマに制作されたアルバム『OPERA』の続編ともいえるタイトル曲「Beautiful Days」は、TVアニメ『銀魂゜』のオープニング・テーマ。滋味たっぷりのロックンロール愛とリスペクトにあふれたキラーチューンで、カップリング曲もドラマティックな展開が楽しい。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/OPERA/OKAMOTO'S

    2015/9/30リリース

    OPERA
    OKAMOTO'S
    現代のロック・オペラをテーマに制作された6枚目のアルバム。狂騒的な夜が明けて気分が落ち込み、うまくいかない日常を過ごし、また希望を求めて踊り明かす。16曲を通しそんなストーリーを描いている。アッパーなガレージ・ナンバーから打ち込み、ラップ調のシアトリカルな曲まで幅広いサウンドも楽しい。 (CDジャーナル)

    2,100

    16曲収録

  • アルバム/Dance With Me/Dance With You/OKAMOTO'S

    2015/6/17リリース

    Dance With Me/Dance With You
    OKAMOTO'S
    OKAMOTO'Sの7枚目のシングルは、アレンジメント/リリックの異なる同一楽曲をカップリングした異色両A面。岸田 繁(くるり)がプロデュースを担当した“Me”はストラングラーズからニューウェイヴへの流れを網羅するような味付けが新鮮。シンプルな“You”は日清「カップヌードル」CMソング。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/HEADHUNT/OKAMOTO'S

    2015/2/4リリース

    HEADHUNT
    OKAMOTO'S
    オカモトショウといしわたり淳治が共作で作詞を手がけた、TVアニメ『デュラララ!!×2 承』オープニング・テーマ。OKAMOTO'Sとしてもこれまでにはなかったほどに骨太かつ直球勝負のロックンロール作。コーラスの掛け合いなどからも、バンドの特徴でもあるメンバー間の一体感を感じさせる。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/VXV/OKAMOTO'S

    2014/8/27リリース

    VXV
    OKAMOTO'S
    2014年8月27日リリースの5周年記念企画は、“5.5th”アルバムとなる豪華アーティストとのコラボレーション作。RIP SLYMEとのミクスチャー・アッパー「Wanna」、奥田民生とのロック・ナンバー「答えはMaybe」ほかを収録。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/Let It V/OKAMOTO'S

    2014/1/15リリース

    Let It V
    OKAMOTO'S
    中学校からの同級生によって結成された、全員がオカモト姓を名乗る4人組による5枚目のアルバム。より意欲的に自身の音楽と向き合ったと思しき、オーセンティックなポップス/ロックが繰り広げられる。本来的なポテンシャルをさまざまな表現をとおして露わにした印象の好盤だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/SEXY BODY/OKAMOTO'S

    2013/11/6リリース

    SEXY BODY
    OKAMOTO'S
    いしわたり淳治を作詞に迎えたパーティ・ロック・ナンバー。80年代チックなノリノリビートとイケイケ歌詞のはじけたナンバーなのに、熱くなりすぎない、どこか醒めた印象のヴォーカルがこのバンドを魅力的にしている。カップリングは切ないメロディが響くミディアム・ロック「恋のビート」を収録。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

OKAMOTO'Sのおすすめ着信音 114 着信音一覧

OKAMOTO'Sのおすすめ歌詞 99 歌詞一覧

  • 歌詞/欲望を叫べ!!!!/OKAMOTO'S
    欲望を叫べ!!!!
    OKAMOTO'S
    作詞:オカモトショウ
    作曲:OKAMOTO'S
    イエイエイエ!ドキドキューン
  • 歌詞/時差/OKAMOTO'S
    時差
    OKAMOTO'S
    作詞:オカモトコウキ
    作曲:オカモトコウキ
    滑走路飛び立って行ったなら
  • 歌詞/なんかホーリー/OKAMOTO'S
    なんかホーリー
    OKAMOTO'S
    作詞:オカモトコウキ
    作曲:オカモトコウキ
    だんだんと深くだんだんと強く
  • 歌詞/Beautiful Days/OKAMOTO'S
    Beautiful Days
    OKAMOTO'S
    作詞:オカモト ショウ
    作曲:オカモト ショウ/オカモトコウキ
    Beauty Beauty Beautiful One
  • 歌詞/Cold Summer/OKAMOTO'S
    Cold Summer
    OKAMOTO'S
    作詞:オカモト ショウ
    作曲:オカモト ショウ/オカモト レイジ
    I was rockin' Central
  • 歌詞/BEDROOM/OKAMOTO'S
    BEDROOM
    OKAMOTO'S
    作詞:オカモト ショウ
    作曲:オカモト ショウ
    暗い夜に怯えていたんだ
  • 歌詞/Midnight Icecream/OKAMOTO'S
    Midnight Icecream
    OKAMOTO'S
    作詞:オカモトショウ
    作曲:OKAMOTO'S
  • 歌詞/Star Light/OKAMOTO'S
    Star Light
    OKAMOTO'S
    作詞:オカモトコウキ
    作曲:オカモトコウキ
    週末は家を一歩も出なくて
  • 歌詞/SAVE ME/OKAMOTO'S
    SAVE ME
    OKAMOTO'S
    作詞:オカモト ショウ/オカモトコウキ
    作曲:オカモト ショウ/オカモトコウキ
    Realised why you didn't get

こちらのアーティストもおすすめ