THE BAWDIES

THE BAWDIES

2004年結成の日本のロックンロール/ガレージ・バンド。小学校からの同級生であったROY(vo,b)、JIM(g)、MARCY(ds)の3人に高校からの同級生TAXMAN(g)を加えた4人組。ブラック・ミュージックに根ざしたパワフルでソリッドなギター・サウンドが魅力。2009年4月のメジャー・デビュー・アルバム『THIS IS MY STORY』は音楽メディアから高い評価を得て、翌年の〈第2回CDショップ大賞〉を受賞。2014年12月の『Boys!』までアルバム5枚を発表。2015年10月に10thシングル「SUNSHINE」をリリース。

THE BAWDIESのおすすめシングル 205 シングル一覧

THE BAWDIESのおすすめアルバム 24 アルバム一覧

  • アルバム/THIS IS THE BEST/THE BAWDIES

    2018/4/18リリース

    THIS IS THE BEST
    THE BAWDIES
    結成15周年、デビュー10周年を記念した初のベスト・アルバム。2006年発表の『YESTERDAY AND TODAY』から2017年発表の『NEW』までのアルバムから厳選した楽曲に加え、新曲も収録している。 (CDジャーナル)

    2,777

    38曲収録

  • アルバム/NEW/THE BAWDIES

    2017/2/8リリース

    NEW
    THE BAWDIES
    プロデュースにLOVE PSYCHEDELICOのNAOKIや、ペトロールズの長岡亮介を迎えた通算6枚目のフル・アルバム。ソリッドなガレージ・サウンドの「HELLO」、キンキーサウンド風のリフが印象的な「DANCING SHOES」、ウエスタン・スウィングの臭いを感じさせる「SUNSHINE」など、あたかもルーツ音楽見本市のよう (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/THE EDGE/THE BAWDIES

    2016/11/30リリース

    THE EDGE
    THE BAWDIES

    617

    3曲収録

  • アルバム/Boys!/THE BAWDIES

    2014/12/3リリース

    Boys!
    THE BAWDIES
    唯一無二のモッド・ロックで、その評価を確固たるものにした彼らの2年ぶりのアルバム。60年代R&B/ロックを彼らなりに昇華したぶっといサウンドがさらにパワーアップ。「THE SEVEN SEAS」などでの胸にしみるメロディやアレンジに、一層センスを磨いた彼らの懐の広さを感じる。 (CDジャーナル)

    2,057

    12曲収録

  • アルバム/NICE AND SLOW / COME ON/THE BAWDIES

    2014/6/25リリース

    NICE AND SLOW / COME ON
    THE BAWDIES
    結成10周年となる2014年第1弾シングル。「NICE AND SLOW」はハモンド・オルガンを取り入れた、ROYのシャウトがエネルギッシュなロック・チューンだ。ルーツである50〜60年代のロックンロールやR&B、ソウルをふんだんに取り入れた、渋みと深みのある一枚に仕上がっている。 (CDジャーナル)

    617

    3曲収録

  • アルバム/GOING BACK HOME/THE BAWDIES

    2014/3/5リリース

    GOING BACK HOME
    THE BAWDIES
    ソニックスやイーライ“ペーパーボーイ”リードを招聘するなど、洋楽の浸透に貢献してきたTHE BAWDIES。初のカヴァー・アルバムではハウリン・ウルフやサム・クックといった偉人たちを取り上げ、またもロックンロールの楽しさを積極的に教えてくれる。ブックレットにはメンバーの愛ある解説も。 (CDジャーナル)

    1,851

    12曲収録

  • アルバム/THE SEVEN SEAS/THE BAWDIES

    2013/11/20リリース

    THE SEVEN SEAS
    THE BAWDIES
    アルバム『1-2-3』以来、約10ヵ月ぶりとなるシングル。リズム&ブルース、ロックンロールをルーツとしているTHE BAWDIESだが、「THE SEVEN SEAS」は透明感のあるギターと穏やかなヴォーカルがUKロックのよう。カップリングの「1-2-5」では甲本ヒロトがブルースハープで参加している。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/2001/02/03/THE BAWDIES

    2013/1/16リリース

    2001/02/03
    THE BAWDIES
    4人組ロックンロール・バンドの4枚目。ロックンロールやR&Bを見事に消化し、ROYの巻き舌ヴォーカルも独自性を強め、黒っぽく攻撃的な演奏で一気に聴かせる。勢いだけでなくピアノやコーラスなどの装飾もしっかり作られていて、時代を代表するバンドとしての自信に満ちた仕上がりだ。 (CDジャーナル)

    2,057

    11曲収録

  • アルバム/LEMONADE/THE BAWDIES

    2012/10/31リリース

    LEMONADE
    THE BAWDIES
    向井理出演のカメラのCMソングに起用されたシングル。「LEMONADE」はアコギとハンドクラップ、“トゥルルー”というコーラスを用いたゆったり、ハッピーな気持ちになるスウィンギーなミディアム・ソングだ。カップリングはBAWDIESの真骨頂といえる疾走&転がりまくるロックを展開。 (CDジャーナル)

    617

    3曲収録

  • アルバム/ROCK ME BABY/THE BAWDIES

    2012/3/14リリース

    ROCK ME BABY
    THE BAWDIES
    4人組ロック・バンド、THE BAWDIESの6枚目のシングル。「ROCK ME BABY」は関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ハングリー!』主題歌に起用のアグレッシヴなロック・ナンバー。カップリングには、結成のきっかけとなった“ガレージ・パンク最強暴れん坊軍団”ザ・ソニックスのカヴァーほかを収録。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/RED ROCKET SHIP/THE BAWDIES

    2011/10/19リリース

    RED ROCKET SHIP
    THE BAWDIES
    2011年11月27日の日本武道館公演に先駆けてリリースされるシングル。「red rocket ship」はソリッドなギター・リフと力強いヴォーカルがキャッチーな痛快ロックンロール。カップリングは、下北沢SHELTERで男子限定250人を前に繰り広げられたライヴ音源9曲をメドレーで収録。 (CDジャーナル)

    926

    2曲収録

  • アルバム/LIVE THE LIFE I LOVE/THE BAWDIES

    2011/6/8リリース

    LIVE THE LIFE I LOVE
    THE BAWDIES
    4人組ロック・バンドのサード・アルバム。爆音大音量すぎるロック・ギター、マキシマムな重厚感シャウトは、全身全霊THE BAWDIES! それでいて、曲ごとに音色やリズム展開やメロディのムードをガラリ変えるという、天晴な全11曲。静も動も酸いも甘いも、すべての事象が彼らのロックンロールに集結した傑作盤。 (CDジャーナル)

    2,057

    11曲収録

THE BAWDIESのおすすめ着信音 102 着信音一覧

THE BAWDIESのおすすめ歌詞 97 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ