DEEP

DEEP

2006年12月リーダーTAKAに加え、「EXILE VOCAL BATTLE AUDTION 2006?ASIAN DREAM?」ファイナリストYUICHIRO、3次審査まで進んだKEISEIとRYOをメンバーに“COLOR”として本格的な活動をスタート。
『BLUE?Tears from sky?』『BLACK?A night for you?』『WHITE?Lovers on canvas?』の
3枚のアルバムをリリース。

2009年夏、グループ名を“DEEP”として、“深み”ある活動をテーマに掲げ、改たなスタートを切る。
同年10月にDEEPとして初のシングル『Endless road』をリリースし、同年12月よりホールツアー9公演を開催。
また、翌年からホールツアーと並行してライブハウスツアーを開催し、2010年5月に全国47都道府県ライブを達成した。

2010年6月には、初のストリングスを率いた全国4公演限定プレミアムライブ「DEEP SYMPHONIC CONCERT TOUR 2010」を成功させる。
同年7月に両A面シングル『milestone / SORA?この声が届くまで?』をリリース。
『milestone』は角川映画「ロストクライム-閃光-」の主題歌として、
『SORA?この声が届くまで?』はTBS-MBS系全国ネット「いぬのおまわりさん」ドラマ主題歌となった。
そして11月にドラマ「医龍 Team Medical Dragon3」の主題歌『未来への扉』をリリースし脚光を浴び、
2011年5月には「DEEP LIVE TOUR 2011 “未来への扉” ?FINAL in 日本武道館?」で初のワンマンによる
日本武道館公演を成功させた。

2011年6月よりスタートしたライブハウスツアーでは、2度目の全国47都道府県ライブを達成。
ツアー中の10月にリリースした『君じゃない誰かなんて?Tejina?』はオリコンウィークリーチャート3位を獲得。

2012年1月には切なくも前向きなバラード『Callin You』をリリースし、
DEEPシングルが5作連続でのオリコンウィークリーチャートTOP10入りとなった。
そして2月には、これらのシングルはもちろん、バラードからアップナンバー、ミディアム、R&Bと
様々なジャンルを詰め込んだニューアルバム『YOUR STORY』をリリース。
このアルバムを引っ提げて開催したホールツアー「DEEP LIVE TOUR 2012“YOUR STORY”」は大盛況のうちに終了。

2012年8月15日、約半年ぶりに待望のニューシングル『GO』をリリース予定。

TAKA
Blood Type:O
Birthday:1983.10.24
Birthplace:FUKUOKA

YUICHIRO
Blood Type:A
Birthday:1981.11.8
Birthplace:NAGASAKI

KEISEI
Blood Type:A
Birthday:1986.1.24
Birthplace:HOKKAIDO

RYO
Blood Type:O
Birthday:1986.7.11
Birthplace:NAGASAKI

DEEPのおすすめシングル 209 シングル一覧

DEEPのおすすめアルバム 22 アルバム一覧

  • アルバム/THE SINGER/DEEP

    2018/6/27リリース

    THE SINGER
    DEEP
    ソニー・ミュージック移籍第1弾シングル「MAYDAY」をはじめ、「SING」「Celebrate」などを収録したフル・アルバム。プロポーズ・ソングのほか、新たな人生の節目を迎えた人への思いが詰め込まれた一枚だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/Celebrate/DEEP

    2018/5/30リリース

    Celebrate
    DEEP
    R&Bヴォーカル・グループ、DEEPのレーベル移籍第3弾シングル。作詞をKEISEI、作曲をKEISEIとヒットメイカーのCarlos K.で行なった、大切な人と一緒に生きていく決意が詰まったミディアム・バラードに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    900

    6曲収録

  • アルバム/SING/DEEP

    2018/2/28リリース

    SING
    DEEP
    ヴォーカル・グループ、DEEPの2018年2月28日リリースのシングル。結成10年を迎えた彼らの“歌いたい”という気持ちが強く綴られた、聴く者のやりたいことへの熱い想いを後押しする珠玉のバラードに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    900

    6曲収録

  • アルバム/MAYDAY/DEEP

    2016/3/16リリース

    MAYDAY
    DEEP
    EXILEのATSUSHIがプロデュースして注目を集め、2009年にグループ名をCOLORからDEEPに改名した4人組コーラス・グループの移籍第1弾シングル。“実力派”の謳い文句に負けない確かな歌唱を聴かせてくれる。 (CDジャーナル)

    900

    6曲収録

  • アルバム/Love Light/DEEP

    2015/2/25リリース

    Love Light
    DEEP
    COLOR時代から真摯にR&Bと向き合ってきたヴォーカル・グループの約3年ぶりのアルバム。Jeff Miyahara、松尾 潔、川口大輔、エリック・リボム、STYらシーンの重要制作陣の手を借りて、美しくなめらかなハーモニーを創出。タイトルよろしくさまざまな愛に優しく光を照らしている。 (CDジャーナル)

    2,200

    17曲収録

  • アルバム/ラスト・グッバイ/DEEP

    2014/12/3リリース

    ラスト・グッバイ
    DEEP
    松尾 潔プロデュースによるシングル。ミドル・テンポなバラード「ラスト・グッバイ」は、バックのアレンジを最小限に抑え、あくまで“歌”で勝負する一曲。一方の「Don't Stop The Music」は凝りに凝ったアレンジのダンス・チューンで、こちらはこちらでキメてしまう彼ら。惚れます。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/Just The Way You Are/DEEP

    2014/7/16リリース

    Just The Way You Are
    DEEP
    DEEPの通算14枚目となるシングル。「Just The Way You Are」は、Jeff Miyaharaプロデュースによる爽快感のあるミディアム・ナンバー。カップリングには、井上陽水、安全地帯の「夏の終りのハーモニー」をア・カペラでカヴァー。コーラスで勝負するDEEPの潔さが感じられる意欲作。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/雪しずり/DEEP

    2014/2/12リリース

    雪しずり
    DEEP
    COLORより改名し、ATSUSHIの手を離れてからシングルも13枚目となるが、良質なR&Bを提供する矜持は健在。EXILE本隊ほどの濃厚さはないが、明るめの声質はカップリング曲のようなハートウォームなラブ・バラードにはむしろ好都合。ソフトな肌あたりで優しく包み込んでくれる。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/I Promise You/DEEP

    2013/11/27リリース

    I Promise You
    DEEP
    4人組コーラス・グループの12枚目のシングルは、同事務所の松本利夫(MATSU from EXILE)が主演を務める映画『晴れのち晴れ、ときどき晴れ』主題歌。クリアなコーラス・ワークが冴えるドラマティックなバラードに仕上がっている。ヒット曲「君じゃない誰かなんて〜」の再録ヴァージョンをカップリング収録。 (CDジャーナル)

    500

    3曲収録

  • アルバム/星影/DEEP

    2013/7/24リリース

    星影
    DEEP

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/DEEP BEST/DEEP

    2013/2/13リリース

    DEEP BEST
    DEEP
    4ピースR&Bユニット、DEEP初のベスト・アルバム。高い技術とリズム感、麗しいハーモニー、三位一体のアーバンなグルーヴに酔いしれること必至。日本らしい繊細さとブラック・コンテンポラリーのマナーに乗っ取った和洋折衷感も魅力。新録カヴァー15曲を含む、ライヴDVD付きの大ボリューム! (CDジャーナル)

    1,650

    15曲収録

  • アルバム/夜風/DEEP

    2012/12/19リリース

    夜風
    DEEP
    前身グループCOLORより改名後、10枚目のシングル。一青窈やEXILEの楽曲で知られるコンポーザー、マシコタツロウと6枚目シングル「君じゃない誰かなんて〜Tejina〜」以来となるタッグを組み、彼らの真骨頂である4人でのハーモニーを活かした切ないウィンター・バラードに仕上げている。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

DEEPのおすすめ着信音 117 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ