Clementine

Clementine

仏パリ生まれの女性シンガー。幼少の頃からジャズに親しむ。1988年、CBSフランスからシングル「アブソルマン・ジャズ」でデビュー。その後、父親が設立したオレンジ・ブルー・レーベルよりジャズ・アルバムを次々と発表。92年に日本制作のポップス・アルバム『アン・プリヴェ〜東京の休暇』を発表し、CMやTVドラマで彼女の歌声が親しまれる。2000年にはボサ・ノヴァ作品『レ・ヴォヤージュ』を発表。2013年11月、ディズニーやジブリなどのファンタジー作品の楽曲を集めたアルバム『ドリーム・シネマ〜リラクシング・スタンダード・コレクション〜』をリリース。フレンチ・ポップスの歌姫として高い人気を獲得している。

Clementineのおすすめハイレゾ Hi-Res 13 ハイレゾ一覧

Clementineのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

Clementineのおすすめシングル 303 シングル一覧

Clementineのおすすめアルバム 14 アルバム一覧

  • アルバム/Cafe de POP from Tokyo Paris/Clementine

    2018/2/14リリース

    Cafe de POP from Tokyo Paris
    Clementine
    『Cafe』シリーズ第4弾。フリッパーズ・ギター「恋とマシンガン」、小沢健二「今夜はブギー・バック(Nice Vocal)」、ミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」など、日本語、フランス語曲のカヴァーを収録している (CDジャーナル)

    1,800

    12曲収録

  • アルバム/ALL TIME BEST(15 Tracks)/Clementine

    2017/3/22リリース

    ALL TIME BEST(15 Tracks)
    Clementine
    デビュー30周年を記念して、初のオールタイム・ベストアルバムをリリース!「ジェレミー」など初期のヒット曲から、CMで大きな話題を呼んだ「バカボン・メドレー」まで、広範なクレモンティーヌの音楽世界のすべてが詰まった作品

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/アニメンティーヌ〜Bossa Du Anime〜/Clementine

    2010/7/21リリース

    アニメンティーヌ〜Bossa Du Anime〜
    Clementine
    近年カヴァー・アルバムが大流行で、どんなカヴァーでも驚かなくなったが、これはスゴイ。あのクレモンティーヌが“ボンボンバカボン〜♪”なんて歌っているのだ! しかも心地よいボッサのリズムに乗せ、フランス語で歌われるアニソンの名曲は新鮮でお洒落。特出のセンスの良さと完成度! (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/スイート・ランデヴー/Clementine

    2008/9/24リリース

    スイート・ランデヴー
    Clementine
    日仏交流150周年とデビュー20周年を迎えしパリジェンヌが贈る3連作第2弾シングル。ボッサな名曲、映画『男と女』主題歌の新録「男と女」もシャンソン・メドレーもジャジィな仕上がり。甘さとクールさを秘めた囁き歌唱は、英80'sヒット曲「カーマは気まぐれ」も独自のセピア色に染めている (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/ロンコリエ/Clementine

    2005/5/11リリース

    ロンコリエ
    Clementine

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/スイート・イルミネーション/Clementine

    2003/12/3リリース

    スイート・イルミネーション
    Clementine

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/30℃/Clementine

    2002/8/7リリース

    30℃
    Clementine
    ヴァン・モリソンやジェイムス・テイラーなど60〜70年代の名曲をフランス語やボサ・ノヴァでカヴァー。既存の印象が覆るような奇抜な解釈はないが、吐息が艶っぽい(2)、雑踏の音で始まる(7)など、原曲の世界を愛し、安心して全身を委ねている彼女の姿が窺える。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/ショコラ・エ・スイーツ/Clementine

    2002/3/27リリース

    ショコラ・エ・スイーツ
    Clementine

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/アン・プリヴェ 〜 東京の休暇/Clementine

    2001/6/20リリース

    アン・プリヴェ 〜 東京の休暇
    Clementine

    2,100

    9曲収録

  • アルバム/レ・ヴォヤージュ/Clementine

    2000/9/27リリース

    レ・ヴォヤージュ
    Clementine
    パリ、リオの2ヵ所でレコーディングされた本格的なボサ・ノヴァ・アルバムだ。本場ブラジルのサウンドにフレンチ・ボサ風のサウンドをちりばめている。名曲のカヴァーを中心に全15曲収録。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/エル・デテ〜夏時間/Clementine

    1998/11/6リリース

    エル・デテ〜夏時間
    Clementine
    再び日本制作。井出靖プロデュースで、ゴンチチやMONDAY満ちるらがゲスト参加。クレモンティーヌのウィスパー・ヴォイスを活かす、小粋な曲が続き、コンセプトどおりバカンス気分を味わえる作品となっている。ほんわか、のんびりするには最適の一枚。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/イル・エ・エル〜彼らと彼女/Clementine

    1994/9/21リリース

    イル・エ・エル〜彼らと彼女
    Clementine
    すっかり“フレンチ・ジャジー”のブームを根付かせた感さえあるクレモンティーヌ。その3枚めのアルバムは、以前の2枚に漂っていた“東京の休日”のイメージから、ロンドン、NYへと舞台を移し、サウンドもより一層大人のものへと磨き上げられた。 (CDジャーナル)

    2,100

    9曲収録

Clementineのおすすめ着信音 151 着信音一覧

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ