JASMINE

JASMINE

1989年5月19日生まれ。東京都出身。女性シンガー・ソングライター。13歳の頃よりゴスペルに魅せられゴスペルクワイアに入門。その後ブラック・ミュージックに傾倒し、高校を1年で中退して17歳から本格的にシンガーとして活動を開始。その驚異的なヴォーカル・パフォーマンスとクオリティの高い楽曲群に注目が集り、2009年に1stシングル「SAD TO SAY」でメジャー・デビュー。斬新なサウンドメイク、同世代の心情をリアルで独創的に表現した詞、強烈な印象のジャケットやPVなども話題となり、“宇多田ヒカルの再来”とも呼ばれた。2010年7月、1stアルバム『GOLD』を発表。2013年5月、これまでにないEDMサウンドを融合させたシングル「High Flying」をリリースし、ネクストステージへと進化をはじめる。

JASMINEのおすすめハイレゾ Hi-Res 15 ハイレゾ一覧

JASMINEのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/PURE LOVE BEST/JASMINE

    2014/10/29リリース

    PURE LOVE BEST
    JASMINE
    2014年でデビューから5周年を迎えたJASMINE初のベスト・アルバム。デビュー曲「sad to say」からこれまでの11枚のシングルに新録3曲を加えた全14曲を収録。Ne-Yoほか内外の名だたるプロデューサーが名を連ねた最先端のサウンドで、贅沢な集大成に仕上がっている (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/
    44.1kHz~96kHz

    14曲収録

JASMINEのおすすめシングル 90 シングル一覧

JASMINEのおすすめアルバム 15 アルバム一覧

  • アルバム/PURE LOVE BEST/JASMINE

    2014/10/29リリース

    PURE LOVE BEST
    JASMINE
    2014年でデビューから5周年を迎えたJASMINE初のベスト・アルバム。デビュー曲「sad to say」からこれまでの11枚のシングルに新録3曲を加えた全14曲を収録。Ne-Yoほか内外の名だたるプロデューサーが名を連ねた最先端のサウンドで、贅沢な集大成に仕上がっている。 (CDジャーナル)

    2,100

    14曲収録

  • アルバム/Welcome to Jas Vegas/JASMINE

    2014/3/12リリース

    Welcome to Jas Vegas
    JASMINE
    JASIMINEのプロデュースによるライヴ・パーティ“Jas Vegas”をモチーフにしたコンセプト・アルバム。EDMテイストのアッパー・チューン「Where U [@]」、軽快なギター・カッティングを軸にしたトラックと“アガる”をテーマにした歌詞がひとつになった「♯AGARU」などを収録。 (CDジャーナル)

    1,900

    9曲収録

  • アルバム/Countdown/JASMINE

    2013/12/25リリース

    Countdown
    JASMINE
    宇多田ヒカルの影響を受けた平成生まれのシンガーの11枚目。当初のR&B路線から衣替えを経てのサード・ステージの幕開けは、オーストラリア出身の双子姉妹ユニット“NERVO”とのクラブ・ダンサー。すっかりEDM路線に舵を切ってはいるが、彼女のエモーショナルなヴォーカルは健在。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/Complexxx/JASMINE

    2013/8/28リリース

    Complexxx
    JASMINE
    女性シンガー・ソングライター、約3年ぶりのセカンド・アルバム。2011年以降に発表された全シングル+ニュー・レコーディングという構成なので、近年の彼女の活動を端的に知ることができる。力強い歌声、多くの人の共感を呼ぶに違いない歌詞。今後の活動がさらに楽しみになる。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/HERO/JASMINE

    2013/7/31リリース

    HERO
    JASMINE
    m-floの☆Takuをプロデューサーに迎えたシングル。もはや説明する必要のないさすがの歌声と、一音目からラストまで隙のない最先端サウンドで圧倒。ただアゲるだけではない、ホンモノのキラー・チューンだ。彼女のルーツといえる久保田利伸「Missing」のカヴァーも聴きもの。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/High Flying/JASMINE

    2013/5/29リリース

    High Flying
    JASMINE
    デビュー時は“ポスト宇多田ヒカル”と呼ばれた、平成元年生まれのシンガー・ソングライターのシングル。EDMの影響が及んだタイトル曲は新境地となるノリ重視のトラックだが、説得力のあるヴォーカルは健在。それはDOUBLEのカヴァー「BED」でもしっかりと証明されている。さらなる飛躍の予感。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/Best Partner/JASMINE

    2012/7/25リリース

    Best Partner
    JASMINE
    新世代のシンガー・ソングライターとして活躍するJASMINEの8枚目のシングル。ブラック・ミュージックを背景に持つ彼女ならではの感情表現巧みなヴォーカルのセンスはさすが。鋭い言葉選びや攻撃的なトラックなど、そのヴォーカルに頼り単純なポップスに落とし込まない姿勢も好印象。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ONLY YOU/JASMINE

    2011/7/27リリース

    ONLY YOU
    JASMINE
    ゴスペルやブラック・ミュージックの音楽観を背景に等身大の女性の想いを歌い上げるシンガー・ソングライターの7枚目のシングル。「楽曲を書いた前日に教会でゴスペルのライヴを観ていた」とのことで、ゴージャスで骨太な雰囲気のラブ・ソングに仕上がっている。聴いているだけで元気になれるナンバーだ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ONE/JASMINE

    2011/2/2リリース

    ONE
    JASMINE
    シングル6枚目。Ne-Yoらを手掛けたプロデューサー、スターゲイト制作による「ONE」は、コンプレックスを持つすべての人たちへ、それぞれ異なる姿、かたち、色……それこそが自分ならではの武器(=“ONE”)なんだと諭す、強く飾り気のないヴォーカルが光る。タジ・ジャクソンが作曲に参加。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/GOLD/JASMINE

    2010/7/21リリース

    GOLD
    JASMINE
    デビューから1年、5つのシングル曲が収録された、ファースト・アルバムにしてベストといった趣のある一枚だ。突き抜けるような思い切りの良さと細部まで丁寧に歌い上げる彼女のヴォーカル力と表現力は類稀であり、R&Bを中心とした深いサウンドとの相性がとても良い。 (CDジャーナル)

    2,100

    14曲収録

  • アルバム/DREAMIN'/JASMINE

    2010/5/12リリース

    DREAMIN'
    JASMINE
    2009年にデビュー以後、伸びやかな歌声と心情をリアルに描写した詞で話題と人気をさらう彼女の5枚目は、彼女の豊かな歌心を堪能できるゆったりとしたバラード。バウンシーなトラックが快感の「L.I.P.S.」、デビュー・シングル「sand to say」のBUZZER BEATSによるリミックスも聴き逃せない。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/JEALOUS/JASMINE

    2010/4/7リリース

    JEALOUS
    JASMINE
    2009年のデビュー・シングル「sad to say」で最短でレコチョク上半期最優秀新人賞を獲得したJ-R&B新星ディーヴァ、4枚目のシングル。アルペジオのギターのリフが胸を焦がす「Jealous」、ピアノを歌伴にしっとりと聴かせる「I Need You to Survive」。生まれ持った美声とゴスペルで培った表情豊かな歌唱が素晴らしい。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

JASMINEのおすすめ着信音 57 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ