Marty Friedman

Marty Friedman

1962年12月8日、米国ワシントン生まれのロック・ギタリスト。80年代から本格的に活動、カコフォニーで頭角を現し、ヘヴィ・メタル・シーンで注目を浴びる。88年には1stソロ・アルバム『ドラゴンズ・キッス』をリリース。90年にメガデスに加入し、バンドの世界的成功に貢献した。2000年、メガデスを脱退。以降は大の親日家ということもあり、日本を拠点に。ソロ活動を行なうとともに、達者な日本語を活かして日本のテレビ番組でもお馴染みとなった。

Marty Friedmanのおすすめハイレゾ Hi-Res 5 ハイレゾ一覧

Marty Friedmanのおすすめシングル 82 シングル一覧

Marty Friedmanのおすすめアルバム 8 アルバム一覧

  • アルバム/Inferno/Marty Friedman

    2014/5/21リリース

    Inferno
    Marty Friedman

    1,600

    14曲収録

  • アルバム/TOKYO JUKEBOX 2/Marty Friedman

    2011/9/14リリース

    TOKYO JUKEBOX 2
    Marty Friedman
    マルチ・タレントとしても活躍する米人ギタリストの、自由な発想によるインスト・カヴァー集の第2弾。お馴染みのJ-POPから演歌、懐メロに加えて、今回はクラシックにも挑戦。メタル風からニューエイジ風までアレンジの振り幅は広く−−スティーヴ・ルカサーの客演も要注目 (CDジャーナル)

    2,200

    13曲収録

  • アルバム/BAD D.N.A./Marty Friedman

    2010/8/25リリース

    BAD D.N.A.
    Marty Friedman
    新宿在住の元メガデスのギタリストが、アレンジャー、トラック・メイカーにCMJKを迎えて制作した、通算10作目となるギター・インスト作品。疾走感あふれるクラブ系の打ち込みサウンドと卓越したギター・プレイの相性も最高で、80'sディスコ風なサラ・ブライトマンのカヴァー「Time To Say Goodbye」も聴きもの (CDジャーナル)

    2,000

    11曲収録

  • アルバム/牙/Marty Friedman

    2010/1/27リリース

    Marty Friedman
    マーティ・フリードマンのシングルは、人気コミック『蒼天の拳』をフィーチャーしたパチンコ台のCMソングとして書き下ろされたナンバー。デジタルなサウンドとテクニカルなギターが織りなすバックとともに、“兄貴”としてお馴染みのアンドリューW.K.が日本語で熱唱。ハード&ポップな音世界で迫る。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/TOKYO JUKEBOX/Marty Friedman

    2009/5/20リリース

    TOKYO JUKEBOX
    Marty Friedman
    今やすっかりJ-POPのサポーターとなった元メガデスのギタリスト、マーティ・フリードマンによるJ-POPカヴァー・アルバム。アコースティックもあるが、何といっても聴きものは唸るメタル・ギター。ド派手にデフォルメされた石川さゆりの「天城越え」がチョー強力だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/TOKYO JUKEBOX/Marty Friedman

    2009/5/20リリース

    TOKYO JUKEBOX
    Marty Friedman
    今やすっかりJ-POPのサポーターとなった元メガデスのギタリスト、マーティ・フリードマンによるJ-POPカヴァー・アルバム。アコースティックもあるが、何といっても聴きものは唸るメタル・ギター。ド派手にデフォルメされた石川さゆりの「天城越え」がチョー強力だ。★ (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/Future Addict/Marty Friedman

    2008/3/12リリース

    Future Addict
    Marty Friedman
    元メガデスのギタリストというより、今や日本オタクの変な外人として有名なフリードマン。本作はメガデスはじめ、無名時代の楽曲まで再録したセルフ・ベスト・カヴァー集。ビリー・シーン(b)やジェレミー・コルソン(d)らとのセッションは聴きものだ (CDジャーナル)

    1,650

    12曲収録

  • アルバム/LOUDSPEAKER/Marty Friedman

    2006/6/28リリース

    LOUDSPEAKER
    Marty Friedman
    ロック界のデイヴ・スペクター(?)が本領を発揮したインスト作。攻撃的なリフにメロディアスなフレーズを絡めながら、テクニカルな演奏に留まらない懐の深さを披露。SMAPの(5)もハード・ロックに昇華され、スティーヴ・ヴァイ、ビリー・シーンらも華を添える。 (CDジャーナル)

    2,000

    11曲収録

Marty Friedmanのおすすめ着信音 33 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ