Nat King Cole

Nat King Cole

1919年3月17日アラバマ州モンゴメリー生まれ(諸説あり)。その後シカゴに移住。12歳から父親の教会でオルガンを弾き、合唱団で歌い始める。37 年にキング・コール・トリオを結成、ピアニスト&シンガーとして活動。43年キャピトルと契約。44年に自作曲「ストレイトン・アップ・アンド・フライ・ライト」を大ヒットさせて以来20数年間ポピュラー・ヒット・チャートの常連になる。46年「フォー・センチメンタル・リーズンズ」が初のポピュラー・チャートNo.1になる。「ネイチャー・ボーイ」「モナ・リザ」「トゥー・ヤング」などのNo.1ヒットを記録。50年には娘のナタリーが誕生。51年トリオを解散する。56年黒人で初めて全国ネットワークのNBCで自分のショーを持つ。「セントルイス・ブルース」などの映画にも出演した。61年に初来日。65年2月15日肺がんの為40代半ばの若さで死去。

Nat King Coleのおすすめハイレゾ Hi-Res 78 ハイレゾ一覧

Nat King Coleのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 7 ハイレゾアルバム一覧

Nat King Coleのおすすめシングル 1535 シングル一覧

Nat King Coleのおすすめアルバム 56 アルバム一覧

Nat King Coleのおすすめ着信音 23 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ