井上 実優

井上 実優

1997年8月19日生まれ、福岡市出身のシンガー・ソングライター。2010年、小学6年時に出場した〈唐津ジュニア音楽祭〉での西尾芳彦音楽賞(グランプリ)受賞を機に、歌唱・作詞・作曲の研鑽を積む。高校入学後に本格的な曲作りを開始。2016年に上京し、日本武道館でのライヴイヴェント〈FULL CHORUS〉で初ステージを踏み、1万人の観客を魅了。2017年4月にシングル「Boogie Back」でメジャー・デビュー。同年8月に1st EP『Shake up EP』をリリース。

井上 実優のおすすめシングル 22 シングル一覧

井上 実優のおすすめアルバム 4 アルバム一覧

  • アルバム/Sparkle/井上 実優

    2018/3/21リリース

    Sparkle
    井上 実優
    女性シンガー、井上実優の1stアルバム。TVアニメ『ドラゴンボール超』のエンディング曲「Boogie Back」やTVドラマ『科捜研の女』主題歌「この空の果て」といったタイアップ曲のほか、シングルのカップリング曲や自作曲など全10曲を収録。 (CDジャーナル)

    1,851

    10曲収録

  • アルバム/この空の果て/井上 実優

    2018/2/7リリース

    この空の果て
    井上 実優
    福岡県出身で2017年にデビューした女性シンガーのシングル。サスペンス・ドラマ『科捜研の女』の主題歌。ストリングスをまとったスケールの大きなバラードで、歌詞は井上本人といしわたり淳治が共作した。落ち着きと力強さを秘めた歌が、ニュアンスに富んださまざまな表情を見せる。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/Shake up - EP/井上 実優

    2017/8/23リリース

    Shake up - EP
    井上 実優
    福岡出身の19歳、井上実優のメジャー第2弾EP。R&Bスタイルの歌唱を武器にした爽やかなダンス・チューンの「Shake up」、ファンク・グルーヴの「Robin」、ミディアム・バラードの「Sweet Love」と前シングル「Boogie Back」のリミックス・ヴァージョンを収録しており、妖艶な歌唱には風格さえうかがえる (CDジャーナル)

    617

    4曲収録

  • アルバム/Boogie Back/井上 実優

    2017/3/22リリース

    Boogie Back
    井上 実優

    617

    3曲収録

井上 実優のおすすめ着信音 3 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ