細野 晴臣

細野 晴臣

1947年7月9日生まれ、東京都出身の音楽家。69年にエイプリル・フールを結成してメジャー・デビュー。翌年にはっぴいえんどを結成し、73年よりソロ活動と同時にキャラメル・ママ(後のティン・パン・アレー)としても始動。78年に高橋幸宏、坂本龍一とイエロー・マジック・オーケストラ(Y.M.O.)を結成すると、80年代に“テクノブーム”を巻き起こす。一方、歌謡界での楽曲提供を手掛け、プロデューサーやレーベル主宰者など、多岐にわたって活躍。Y.M.O.散開後はワールド・ミュージックやアンビエント・ミュージックへの探求も深める。2017年に『Vu Ja De』をリリース。

細野 晴臣のおすすめハイレゾ Hi-Res 5 ハイレゾ一覧

細野 晴臣のおすすめシングル 272 シングル一覧

細野 晴臣のおすすめアルバム 23 アルバム一覧

  • アルバム/NAGA/細野 晴臣

    2018/8/22リリース

    NAGA
    細野 晴臣

    1,697

    11曲収録

  • アルバム/GOOD SPORT/細野 晴臣

    2018/8/22リリース

    GOOD SPORT
    細野 晴臣

    1,697

    10曲収録

  • アルバム/万引き家族「オリジナル・サウンドトラック」/細野 晴臣

    2018/6/8リリース

    万引き家族「オリジナル・サウンドトラック」
    細野 晴臣
    収録全曲を作曲から演奏、ミックスまで細野晴臣自身が手掛けた映画「万引き家族」サウンドトラック。

    1,543

    14曲収録

  • アルバム/Vu Ja De/細野 晴臣

    2017/11/8リリース

    Vu Ja De
    細野 晴臣
    70歳を迎えたマエストロ、初の2枚組。DISC-1ではウィリー・ディクソンやルイ・ジョーダンなど伝説的ミュージシャンの曲をカヴァー、さらに渋みを増した低音に酔える。DISC-2には84年から録りためていた多彩なオリジナル曲が満載。自ら手掛けた解説文も読みごたえたっぷりだ。 (CDジャーナル)

    2,469

    20曲収録

  • アルバム/MAKING OF NON-STANDARD MUSIC/細野 晴臣

    2015/12/16リリース

    MAKING OF NON-STANDARD MUSIC
    細野 晴臣
    YMO散開後の細野晴臣がテイチクに設けた新レーベル、ノンスタンダードの傑作10タイトルがあらためてSHM-CDでリイシュー。こちらは84年にリリースされた細野ソロ。アフターテクノ・ポップの壮大な予告編。レーベル第1弾としてリリースされたもので、さすがに静かな気合を感じる。 (CDジャーナル)

    864

    4曲収録

  • アルバム/細野晴臣アーカイヴス Vol.1/細野 晴臣

    2013/5/22リリース

    細野晴臣アーカイヴス Vol.1
    細野 晴臣
    細野晴臣が制作した貴重な音源を本人監修で紹介する『細野晴臣アーカイヴス』シリーズの第1弾。80年代後半から2006年までに制作した、テレビ局イベント用の音楽や、ドラマ、教育番組のテーマなどを幅広く収録。 (CDジャーナル)

    1,697

    16曲収録

  • アルバム/Heavenly Music/細野 晴臣

    2013/5/22リリース

    Heavenly Music
    細野 晴臣
    “あの世の”と“極上”を掛けたような表題が、まさに言い得て妙……と言いたいところだが、三途の川のほとりで歌っているようだった前作に比べ、より歌い手としての肉体性を感じさせるのが興味深いところ。ほぼ全曲カヴァーながら、ディランの和訳含め完全に自家薬籠化しているのがまた凄い。★ (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/HoSoNoVa/細野 晴臣

    2011/4/20リリース

    HoSoNoVa
    細野 晴臣
    『はらいそ』以来33年ぶりとなる、日本語のうたもの中心のスタジオ盤。1945〜1950年代のカヴァー曲5曲に新曲7曲という構成で、ルーツ音楽へのリスペクトを匂わせつつも、最終的に細野の素の“うた”を丁寧に聴かせるつくりになっている。ヴァン・ダイク・パークスをはじめゲスト陣も豪華。★ (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/MEDICINE COMPILATION from the Quiet Lodge/細野 晴臣

    2009/1/28リリース

    MEDICINE COMPILATION from the Quiet Lodge
    細野 晴臣
    93年発表のアルバム『MEDICINE COMPILATION』を、細野晴臣本人の監修のもと、リマスタリング仕様にて復刻。YMO『テクノドン』と同時期にリリースされた、聴き手を異世界に誘うアンビエント・ミュージックが楽しめる。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/omni Sight Seeing/細野 晴臣

    2009/1/28リリース

    omni Sight Seeing
    細野 晴臣

    2,100

    9曲収録

  • アルバム/紫式部 源氏物語/細野 晴臣

    2009/1/28リリース

    紫式部 源氏物語
    細野 晴臣
    "細野晴臣のエピック在籍時の作品の再発。『紫式部 源氏物語』(87年)は同名アニメ映画のサントラ。シンセサイザーと箏による荘厳な響きが印象的。全体の音響空間は今聴いても十分新鮮だ。『omni Sight Seeing』(88年)はワールド・ミュージック最盛期に制作されたアルバム。「全方位観光」のタイトルが示すようにさまざまな音楽的要素が時空を超えてポップに混ざり合う。『MEDICINE COMPILATION』(93年)はアンビエント色の濃い作品集。静寂の中に緊張感漂うインスト・トラックの間に挟み込まれるヴォーカル曲「ハニー・ムーン」「アイウォイワイアオウ」が味わい深い。『LOVE, PEACE&TRANCE』(95年)は遊佐未森、甲田益也子、小川美潮という個性的な歌姫をフィーチャーしたアルバム。三人のヴォーカルが心地よく絡み合いスピリチュアルな世界を展開している。各作品、本人監修によるリマスタリングに加えてインタビューをもとに構成されたライナーノーツが付く。" (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/THE ENDLESS TALKING/エンドレス・トーキング/細野 晴臣

    2008/12/17リリース

    THE ENDLESS TALKING/エンドレス・トーキング
    細野 晴臣

    1,728

    13曲収録

細野 晴臣のおすすめ着信音 9 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ