勝手にしやがれ

勝手にしやがれ

日本のジャズ・バンド。メンバーは武藤昭平(ds,vo)、浦野正樹(b)、福島忍(tb)、斉藤淳一郎(p)、田中和(tp)、田浦健(ts)の6名。1997年に結成。パンクやスウィング・ジャズなどの要素を含む独特な音楽性で話題を呼び、2004年にアルバム『フィンセント・ブルー』でメジャー・デビュー。以来、精力的なライヴのほかTHE ZOOT 16、EGO-WRAPPIN'、オダギリジョーらとのコラボレーションでも注目を浴びる。2014年には“勝手にしやがれ&渡辺俊美”名義のミニ・アルバム『PLAY』を発表。結成20周年となる2017年4月に11thアルバム『ア・デイ・カムズ』をリリース。

勝手にしやがれのおすすめシングル 125 シングル一覧

勝手にしやがれのおすすめアルバム 8 アルバム一覧

  • アルバム/ア・デイ・カムズ/勝手にしやがれ

    2017/4/12リリース

    ア・デイ・カムズ
    勝手にしやがれ
    結成20年を迎える人気バンドのアルバムは、GRAPEVINE等のサポートでも知られる高野 勲をプロデューサーに起用。リーダー・武藤昭平の出演映画『いぬむこいり』主題歌「カオス」を筆頭に、ヴォーカルとバンドの一体感、厚みのあるホーン・アンサンブルの映えるトラックが並ぶ (CDジャーナル)

    1,851

    10曲収録

  • アルバム/マイ・ライフ.../勝手にしやがれ

    2008/9/24リリース

    マイ・ライフ...
    勝手にしやがれ
    移籍第1弾、オリジナル7作目の心機一転作。歌謡ジャズのようでもありパンク・ブルースのようでもあり、独特の男くさいスタイリッシュ&シネマティックな世界観は健在。キャリアを重ねても決して渋くはならず、トンガッた青くささが消えないところが魅力。 (CDジャーナル)

    2,200

    13曲収録

  • アルバム/ゼン・サマー・ケイム/勝手にしやがれ

    2008/7/2リリース

    ゼン・サマー・ケイム
    勝手にしやがれ
    あちこちの夏フェスにも参加するジャズ・パンク・バンド、勝手にしやがれによる映画『たみおのしあわせ』の全サウンド集。ジャズを基盤にしつつも形にとらわれない自由な発想で、静も動も、コアもソフトも自在に泳ぎまわる音が展開する。 (CDジャーナル)

    2,400

    20曲収録

  • アルバム/LET'S GET LOST/勝手にしやがれ

    2007/7/18リリース

    LET'S GET LOST
    勝手にしやがれ

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ/勝手にしやがれ
  • アルバム/U-K/勝手にしやがれ

    2005/9/21リリース

    U-K
    勝手にしやがれ

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/シュール・ブルー/勝手にしやがれ

    2005/4/20リリース

    シュール・ブルー
    勝手にしやがれ

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/フィンセント・ブルー/勝手にしやがれ

    2004/5/19リリース

    フィンセント・ブルー
    勝手にしやがれ
    ビシッとキメたスーツ姿で、ホーン入りのジャジィなブルースとロックンロールをぶちかます、インディーズ界きってのスタイリッシュなバンドがこれをもってメジャー・デビュー。映画的な歌詞も、ノスタルジックなアレンジのセンスもすべてが小粋でイカす。 (CDジャーナル)

    2,100

    9曲収録

勝手にしやがれのおすすめ着信音 143 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ