森 麻季

森 麻季

オペラ歌手。東京藝術大学および大学院独唱専攻修了。文化庁オペラ研修所修了後、ミラノのヴェルディ国立音楽院、ミュンヘン国立音楽大学大学院へ留学。数多くの国際コンクールで上位入賞を果たす。ワシントン・ナショナル・オペラ『後宮からの逃走』でアメリカ・デビュー以来、活躍の場を世界にも広げ、海外のオーケストラとの共演も多い。2004年のデビュー・アルバム『あなたがそばにいたら〜BIST DU BEI MIR〜』以来、3枚のアルバムをリリース。2009年12月に4枚目となる『麗しき瞳よ〜ヘンデル・アリア集』を発表した。2010年はトリノ王立歌劇場『ラ・ボエーム』にムゼッタ役で出演。

森 麻季のおすすめハイレゾ Hi-Res 99 ハイレゾ一覧

森 麻季のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 9 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/至福の時〜歌の翼に/森 麻季

    2018/9/12リリース

    至福の時〜歌の翼に
    森 麻季
    森麻季の“心に残る歌、歌い継いでゆきたい歌”を選りすぐった2枚組。イタリア古典歌曲から「ヴォカリーズ」や「歌の翼に」、そしてリクエストの多かったフォスターの日本語版など、森の高い音楽性が発揮されている。 (CDジャーナル)

    5,000

    FLAC

    24bit/96kHz

    33曲収録

  • ハイレゾアルバム/春の声/森 麻季

    2016/6/22リリース

    春の声
    森 麻季

    3,240

    FLAC

    24bit/192kHz

    15曲収録

  • ハイレゾアルバム/春の声/森 麻季

    2016/6/22リリース

    春の声
    森 麻季

    3,240

    FLAC

    24bit/96kHz

    15曲収録

  • ハイレゾアルバム/日本の歌〜花は咲く/森 麻季

    2012/11/21リリース

    日本の歌〜花は咲く
    森 麻季
    日本の歌はリサイタルでも取り上げていて、心に染み入る独自の世界を作り上げているが、今回もまったく同じ。テンポを大きく揺らしたり、オペラティックに歌い上げたりと日本の歌という枠を超えた表現を交ぜながら、日本の歌の美しさをきちんと聴かせる。本当に上手い人だ。★ (CDジャーナル)

    3,240

    FLAC

    24bit/96kHz

    15曲収録

  • ハイレゾアルバム/4つの最後の歌/森 麻季

    2011/12/21リリース

    4つの最後の歌
    森 麻季

    3,086

    FLAC

    24bit/96kHz

    13曲収録

  • ハイレゾアルバム/アヴェ・マリア/森 麻季

    2011/1/26リリース

    アヴェ・マリア
    森 麻季

    3,240

    FLAC

    24bit/96kHz

    16曲収録

  • ハイレゾアルバム/アヴェ・マリア/森 麻季

    2011/1/26リリース

    アヴェ・マリア
    森 麻季

    3,240

    FLAC

    24bit/192kHz

    16曲収録

  • ハイレゾアルバム/麗しき瞳よ〜ヘンデル・アリア集/森 麻季

    2009/12/2リリース

    麗しき瞳よ〜ヘンデル・アリア集
    森 麻季

    3,240

    FLAC

    24bit/96kHz

    15曲収録

  • ハイレゾアルバム/ピエ・イエス〜祈りを込めて/森 麻季

    2007/11/21リリース

    ピエ・イエス〜祈りを込めて
    森 麻季

    3,240

    FLAC

    24bit/96kHz

    15曲収録

森 麻季のおすすめシングル 102 シングル一覧

森 麻季のおすすめアルバム 8 アルバム一覧

  • アルバム/至福の時〜歌の翼に/森 麻季

    2018/9/12リリース

    至福の時〜歌の翼に
    森 麻季
    森麻季の“心に残る歌、歌い継いでゆきたい歌”を選りすぐった2枚組。イタリア古典歌曲から「ヴォカリーズ」や「歌の翼に」、そしてリクエストの多かったフォスターの日本語版など、森の高い音楽性が発揮されている。 (CDジャーナル)

    4,000

    33曲収録

  • アルバム/春の声/森 麻季

    2016/6/22リリース

    春の声
    森 麻季
    まるで蓮の葉の上を転がる水滴のように軽やかで愛らしい声。森 麻季の得意な名曲がずらり。メゾの林 美智子とのデュオによる3曲も素敵だ。このアルバム、1〜8トラックまではCD音源なのだが、9〜15トラックにはマーラーを除く7曲のワンポイント録音ヴァージョンがSA-CDで収録されている。オーディオ・ファンには嬉しい。 (CDジャーナル)

    2,200

    8曲収録

  • アルバム/翼をください〜ベスト・ソングス/森 麻季

    2015/2/25リリース

    翼をください〜ベスト・ソングス
    森 麻季

    2,000

    13曲収録

  • アルバム/日本の歌〜花は咲く/森 麻季

    2012/11/21リリース

    日本の歌〜花は咲く
    森 麻季
    日本の歌はリサイタルでも取り上げていて、心に染み入る独自の世界を作り上げているが、今回もまったく同じ。テンポを大きく揺らしたり、オペラティックに歌い上げたりと日本の歌という枠を超えた表現を交ぜながら、日本の歌の美しさをきちんと聴かせる。本当に上手い人だ。★ (CDジャーナル)

    2,200

    15曲収録

  • アルバム/4つの最後の歌/森 麻季

    2011/12/21リリース

    4つの最後の歌
    森 麻季
    森麻季は声質的には細いようだが強靭な声をもったソプラノ歌手だ。R.シュトラウスとリストの歌曲をカップリング。「4つの最後の歌」は大勝秀也指揮、新日フィルとの共演。柔軟でありながら表現は情感豊かで叙情味にあふれ、オーケストラのスケールと見事にマッチした歌唱を聴かせている。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/アヴェ・マリア/森 麻季

    2011/1/26リリース

    アヴェ・マリア
    森 麻季
    オルガンの響きに乗って聖母マリアを讃える曲が綴られる。慈愛に満ちた声の何と美しいことだろう。一児の母となった森麻季の穏やかな歌唱は崇高な輝きに満ちている。『坂の上の雲』の第2部メイン・テーマ「Stand Alone」における凛とした表現もじつに素晴らしい。 (CDジャーナル)

    2,100

    16曲収録

  • アルバム/麗しき瞳よ〜ヘンデル・アリア集/森 麻季

    2009/12/2リリース

    麗しき瞳よ〜ヘンデル・アリア集
    森 麻季
    森麻季は自然なヴィブラートのかかった温かみのある歌声が魅力的。彼女の即興的な装飾も聴ける。共演は寺神戸亮&アンサンブル・レ・ボレアード。彼らだけが演奏した作品も収める。森の歌声と寺神戸のヴァイオリンの絡みが最大の聴きものだろう。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/愛しい友よ 〜イタリア・オペラ・アリア集/森 麻季

森 麻季のおすすめ着信音 39 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ