阿部海太郎

阿部海太郎

1978年生まれの日本の音楽家。東京藝術大学と同大学院、パリ第八大学にて音楽学を専攻し、実験映画や舞台に作曲で参加。帰国後、ファッションショーや映像作品、広告などの音楽制作を経て、舞台、映画、ドラマなどの音楽やクリエイター作品に多く関わる。蜷川幸雄演出の劇音楽、アニメ音楽、ミュージカルの音楽監督などでもその多彩な感性を発揮。ソロ名義としては、2007年の『パリ・フィーユ・デュ・ カルヴェール通り6番地』から2016年の『音楽手帖 Cahier de musique』までアルバム5枚を発表。また、画家のnakabanを迎えた国立科学博物館講堂でのコンサートなど、独自の表現による演奏活動も話題。

阿部海太郎のおすすめハイレゾ Hi-Res 31 ハイレゾ一覧

阿部海太郎のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/「ペンギン・ハイウェイ」オリジナル・サウンドトラック/阿部海太郎

    2018/8/15リリース

    「ペンギン・ハイウェイ」オリジナル・サウンドトラック
    阿部海太郎
    原作・森見登美彦、監督・石田裕康によるアニメ映画のサントラを手掛けるのは、蜷川幸雄の演出作品をはじめ舞台音楽や、自らの演奏活動など幅広く活躍する音楽家・阿部海太郎。大編成オーケストラが紡ぐ音は懐かしく温かく、クラシックとポップスの良き部分を掛け合わせた心踊るインスト音楽だ。 (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/48kHz

    31曲収録

阿部海太郎のおすすめシングル 61 シングル一覧

阿部海太郎のおすすめアルバム 3 アルバム一覧

阿部海太郎のおすすめ着信音 30 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ